保育士国家試験添削について

保育士国家試験実技

「造形表現に関わる実技」の通信添削指導を致します

 

アドバイスチケットシステム

 

添削5回・・・5,000円+消費税 合計5,400円 

(郵便の場合は追加1600円にて、合計7,000円

 

添削10回・・・8,000円+消費税 合計8,640円

(郵便の場合は追加3,000円にて、合計11,640円

 

 

メール等での画像送付に寄る添削ですので

全国から受講出来ます

※2016年は、諸事情よりメールでの添削コースは

取り扱い致しませんのでご了承ください

全て郵送コースになります

 

添削方式

 

メールの場合(2016年はメール対応致しませんので)

各自で、国家試験の課題の作品を描く

    ↓

その画像をメールで送る

    ↓

ポイントを添削した画像をんだよね返信+添削説明文

 

郵便の場合

原画かカラーコピーを当方にお送り頂き

その原画、カラーコピーに添削して返信致します

解説文付き

 

詳細等は、下記お問い合わボタンよりお問い合わせください

 

おことわり事

・添削で作品への指導・注意した事を改善しないで、まえと同じレベルの

 絵を描き続ける方がいます、合格の為の添削ですので、添削指導を把握

 して前向きに取り組む方を募集しております。

 

 

過去問題

 

造形表現に関する技術

『保育所(園)での子どもたちと保育士との活動の一場面を絵画で表現する。』

 という課題

  • 表現に関する問題文と条件を試験の当日に提示します。
  • 当日示される問題文から想像される一場面を、条件を満たして表現しなさい。
  1. 注意1:当日は、鉛筆またはシャープペンシル(HB~2B)、色鉛筆(12~24色)、消しゴムを各自で用意してください。
    (色鉛筆は油性色鉛筆または水性色鉛筆としますが、水分を塗布することは禁止します。
    また、クレヨン・パス・マーカーペン等の使用は不可とします。)
    ※携帯用鉛筆削りを会場内に持ち込むことは可としますが、試験時間中に使用する場合は、試験監督員の了解を得てから使用してください。
    ※受験者の間での用具の貸し借りは認めませんので、忘れないように注意してください。
  2. 注意2 : 試験時間は45分です。
  3. 注意3 : 解答用紙の大きさはA4判とします。絵を描く欄の大きさは縦横19cmで、紙の種類は試験の当日に提示します。
ab-絵本塾教室風景の画像
ab-絵本教室(高田馬場)

〒171-0033

東京都豊島区高田3-10-18

東ビル203号室

ab-絵本創作塾

※電話には、なかなか出れませんので

お問合せ・ご連絡は、下記メールボタンよりお願い致します。

絵本棚が増えた画像
絵本棚が増えました
ab-絵本創作塾 授業風景(画材授業透明水彩)
授業風景(画材授業透明水彩)
創作絵本コースの絵本塾授業風景の画像
創作絵本コース作品
1冊の絵本を創作してみるコース授業
絵本制作風景
ab-絵本創作塾コース授業風景
パステル体験
参考絵本の溢れてる絵本塾です
参考絵本の溢れてる絵本塾です

当サイト内に掲載されている、全てのイラスト・写真・文章の無断転載、転用を禁止します。

copyright ©ab-sousaku

all rights reserved.