ホームにもどる

塾長の日々のつぶやきブログ

ab-絵本創作塾 塾長のつぶやきブログ

塾長の似顔絵
塾長の似顔絵

塾長の須田繁太が、日々に感じた事

日々に思った事を

素直に

思うがまま

考えるまま

流れるままに

綴っております。

あくまでも、個人の考えです

 


facebook のab-絵本創作塾にも

日々のニュースを載せておりますので

ご覧ください。(誰でもが、読めます)

                      ホームへもどる

「楽しく愉快に素直に思うがまま!」
さぁ、塾長と一緒に楽しく絵本作りをしましょう。願えば叶う!

2018年

2月

23日

やる気スイッチは、どこにある?

やらなきゃならない事と言うものは

好き嫌いに関わらずあるもので


やらなきゃ、やらなきゃと思いつつも

なかなか、やる気スイッチが入らない


でも、やらなきゃならないから

関わることは準備したりしているが


本作業には、なかなか入れない

やらないうちに、時はどんどん進み

心だけ焦って

心が落ち着かない


やる気スイッチ

電化品のように、ポチって入れられたら良いのにな(爆)


こんな記事を書いている間にも

スイッチを見つけて、やらなきゃだ


心が焦って、落ち着かないから

充実した時間も過ごせないと言う悪循環かもね


追い詰められて、やる気スイッチの入るタイプだから、仕方ないけど


苦しくなるのは自分なのにと理性は知っている


さてさて、いつやる気スイッチが入ることか…

2018年

2月

22日

絵本作りにも、色々な分野の知識も大切

今日は、2月も下旬なのに

寒い寒い朝だな

みぞれが降ってるし

なかなか、安定しない


太陽が照らないと

気持ちも沈む感じ


天気とか気温とか空気とか湿度とか

自然の流れを感じるから

そんな気分になるのだと

良い方向に取っておこう


昨日は、授業で印刷の話をしたら

意外と知らないのだね(笑)


カラー印刷の仕組みとか

色指定のやり方とか


その世界に居ると

当然なことも、他の世界の人には

初耳なのだと実感


なんでも知ってますねって

また、言われた


そう、関連する範囲は

一応は把握しているし


色々な分野を教えてたからだね

ありがたい事だな


昔取った杵柄だな


そして、関連の資料や参考にする本なども揃っているから説明もしやすいし


どんどんと活用できる絵本塾になってきたな(爆)


この前に買った図鑑も

良い場所に並べれて、なんとなく雰囲気が良い


頭のなかにあっても

なかなか、現物の無い時は

苦労してたが


現物があるのは、環境が整ってきたって事だな


さぁ、ファイトで前進あるのみである


2018年

2月

21日

図鑑の時代は終わったのか?

昨日、古書店で図鑑を見つけた

とても、きれいな図鑑シリーズ

なのに、安い


安すぎて驚いたかが

思わず、一気買いした


まぁ、発行年は古いのだが

1度も開いていないような状態の本が

この値段ならOK だな


いやいや楽しい

開いてい見ているだけで

想像や空想が広がる


あぁ!これが図鑑の魅力だなと思う

調べる知る要素としてだけなら

ネットの時代

だが、やはり違うのだな


想像が広がる世界観が図鑑や辞書には

あるのだね


新品だとセット販売で

相当に高いし

場所も取るから

なかなか買えないけど


良いものを買えてラッキー

塾生の参考資料にもなるしね


動物、鳥、魚貝、昆虫、花、樹木など

楽しい世界の絵本だね


2018年

2月

20日

絵本の原画は原画、絵本は絵本

昨日は、塾生の作った絵本を製本

原画を終えて

コピーして製本


どんなに絵本の原画をきれいに描いても

絵本は、本の形が勝負


絵本は本だからね

だから、製本するのは大切なのだな


そして、どうせ製本するなら

きちんと上製本(市販の絵本のような製本)にすると、今までの努力が報われるよね


手元に、沢山の自分の手作り絵本を揃えていくのも、大切な事なのかもね


「形にする」事は

やって来たことを現実の物におくこと

絵本は製本して絵本の形にして完成となる


小さなオリジナルの絵本を沢山作るコースの話をしたら

やりたいやりたいと言ってくれた


それだけ、製本して絵本になった自分の作品が嬉しいのだろう


積み上げる

思考の世界でなく

現実に形を積み上げる事は

自分の創作のパワーになるし

やって来ていることへの自信になる


オリジナル絵本作りに専念する

創作研究コースを別枠で作りました


絵本の形になっていく自分の作品

それは、苦しい原画描きの時が報われる時ですね


※日々の授業風景は、ab-絵本創作塾のface book で見れますのでご覧ください



2018年

2月

19日

好きこそ、ものの上手なり

オリンピックを見ているのだが

いやいや「好き」と言う事の素晴らしさ


本当に好きな事をやると

苦痛も苦労も努力も嫌なことではないのだな


端から見たら、なんでそんなにやるのと思われても、本人は楽しいのかもしれない


瞬間、瞬間で考えたら

苦痛や苦労や努力なのだろうが

長い目や夢を追う中では、通り道に感じるのかもね


目的、目標、夢、希望、憧れ

なんでも良いが目指すことは大切なのだな


その強敵が、どうせ無理とか無駄とかなのかもな

人から言われるレベルがあり

自分の心が言うときがあり


常に、この心境は誰にも訪れるだろう

しかし、折れたり負けたら

それまでなのかもね


人の可能性を伸ばすのも折るのも

自分次第なのだ


自分のやりたいことをやれば良い

そんな事を思うのでした。

ab-絵本塾教室風景の画像
ab-絵本教室(高田馬場)

〒171-0033

東京都豊島区高田3-10-18

東ビル203号室

ab-絵本創作塾


絵本棚が増えた画像
絵本棚がどんどん増えています。
ab-絵本創作塾 授業風景(画材授業透明水彩)
授業風景(画材授業透明水彩)
創作絵本コースの絵本塾授業風景の画像
創作絵本コース作品
1冊の絵本を創作してみるコース授業
絵本制作風景
ab-絵本創作塾コース授業風景
パステル体験

当サイト内に掲載されている、全てのイラスト・写真・文章の無断転載、転用を禁止します。

copyright ©ab-sousaku

all rights reserved.