ホームにもどる

塾長の日々のつぶやきブログ

ab-絵本創作塾 塾長のつぶやきブログ

塾長の似顔絵
塾長の似顔絵

塾長の須田繁太が、日々に感じる事

日々に思う事を

素直に

思うがまま

考えるまま

流れるままに

綴っております。

あくまでも、個人の考えです

 


facebook のab-絵本創作塾にも

日々のニュースを載せておりますので

ご覧ください。(誰でもが、読めます)

                      ホームへもどる

随時入塾可能コース多数あります
思い立ったらチャンス
あなたのチャンスの時を逃さない為に
いつでも、学べる体制でお待ちしております

2017年

7月

22日

セミが鳴いたな

ようやく、セミが鳴いたな

近くの公園で細々と鳴いてる


やはり、今年はセミは少ないのかもな


暑いのか?

冷夏なのか?


よくわからない年だな

去年がどんなだったかも

なんか、薄い記憶だし

だけど、今のところ

セミが少ないのは、去年と違うな


汗かきだから

毎日、T シャツとタオルが何枚も必要

汗かいたら、着替える

タオルも濡れたら変える


今年は、洗濯が大変な夏のような気がする

今のドライ仕様のシャツより

昔ながらの綿のシャツが好きだから

綿シャツは、濡れると中々乾かない


でも、毎日身体の水分が総入れ換えしてるようで健康的だよね


汗をかくと身体の毒を流してくれてる気がする

水分を摂ると摂った瞬間から汗が溢れてくるのは

本当にそう思う


絵本塾は、人が来ないときは

冷房を入れないからね

時々、室温が30度を越えるが


風があれば、心地好い

窓も玄関も網戸にしてるから


まるで木陰


そうやって、夏を満喫しないとな

夏は暑いもの

夏は汗だくなもの


それで、良いのである!

2017年

7月

21日

月と金星を独り占め

この時期

金星がとてもよく見える

月もよく見える

真夜中の

朝方に見えるのだな


月と星が寄り添う


そんな絵をよく見かけるが

まさに、そんな情景なのである


月が顔を出しだす

朝の3時頃

人は眠り

起きてる人も夜空なんて見上げない


美しい輝き

今日は、本当に細い三日月と金星

下から太陽が昇ってきて

太陽の位置まで感じれるような

そんな朝方のアートなのだな


山の上に行かなきゃ星が見えないとか

田舎に行かなきゃ見えないとか


川に行かなきゃせせらぎの音が聞こえないとか

有名なところに行かなきゃ駄目とか


そんなの無いな


どこでも、感じようと思えば

色々と感じれる


感じるとは気づくことなのかもね

気づかない気づく

大切だな


これが、感性に繋がるのだろう


感受性豊か

そんな柔らかい心で居たいものだ


自然のアートに触れて

そんなことを思う

本日の朝なのである


画像は、ab-絵本創作塾のfacebookに載ってます

日頃の色々な情報(授業風景や絵本塾の様子など)の画像も過去記事にありますよ



2017年

7月

20日

絵本創作研究コース

昨日は、夕方に

絵本創作研究コースの塾生が、

アイスクリームとワインを持って

絵本塾に来た


会社に勤め、2児の母


なにこの組み合わせ~

アイスクリームとワイン(爆)


アイスクリームを食べ

ワインを飲み


話題は絵本の話

絵本塾にある絵本を持ち出して

色々と語る


かれこれ3年目の付き合い

やりたいこと沢山あり

意欲満々


大きな構想を

こういう語らいの中でまとめていく

作りたい絵本を知ってるから

おのずと方向もそちらに向ける


良いよね

こう言うの


途中で旦那から電話があったり

主婦だから、遅くまでいれないけど


それでも、良い一時

煮詰まってたり

壁に当たったり

堕ちたり


いつでも、寄れる

いつでも、話せる


自分で課題と締め切りを決めて

帰っていきました


そこにこの絵本塾の意味がある


ひとりでは流されてしまう事

気づいて訪れて、己に渇いれて

また、創作に入る


美味しいアイスクリームとワイン

ご馳走さま~


締め切りは、来週だよん(爆)


昨日は、そんな楽しい1日でした



2017年

7月

19日

気温より湿度だな

昨日、今日と

関東地区は、気温も少し低くて

過ごしやすいが

今日は、湿度があるのか?

なんだか、暑いな


昨日は、雷の夕立で涼しくなったが

今日のジメジメ感だと夕立は無さそうだな


しかし

セミが鳴かないな

もう7月も下旬に入るというのに

セミが鳴かない


セミは、年毎に

大発生したりするが

こんなに鳴かない年も珍しいよね


セミは、1年、2年の話ではないから

10年ぐらい前に何かあった?

猛暑だったり?

寒い夏だったり?

そのぐらいのスタンスだと忘れてるよね


夏だとやはりセミの声だよね


岩に染み入るセミの声

無心になれる音なのだな


そろそろ鳴くかな?


秋前のカナカナゼミの哀愁に満ちた

夏の終わりを告げる鳴き声も好きだな


季節を感じ

生き物を感じ

生きていきたいものだな


そんなことを思った

本日です

2017年

7月

18日

未知の画材、苦手な画材、合わない画材でも

絵を描くときに

いつも描いている画材を使う事が多いが

そればかりだと、絵に幅ができない


色々な画材があり

色々な特有の表現がある


苦手だなと思う画材や

未知な画材や

合わないむかないと思う画材でも


1度は、基本的な使い方や

表現を体験して経験する事は大切


これは、自分ではなかなかやらないことなのだな


自分から、得意じゃないものは人はやらないからね


習うとか属するとかすると

課題と言う強制な物でやらざる得ない


そのやらざる得ない事が

実は、とても大切なのだな


1度、体験して経験すると

頭の中に残る

それが、経験値なのだな


学ぶとは経験値を積み上げることだからね


そして、その時は

駄目でも、いつの日か

何かに使えると思い出すかもね

それが、応用と言うのかも


今のためでなく

もしかしたらの為の経験


大切なのだな


そして、失敗したときに

失敗したと投げ出したら失敗

それを成功するまでやり遂げたら

成功になる


あの発明家のエジソンも同じようなことを言ってたしね


とことん、やるのだな

全てが作品でなく

習作というものは、そういう作品の事かもね


習作と言う

習う作品作りって

なかなかしないよね

描いたら作品…


なかなか、そんなに1発勝負で

良い絵なんて描けないのだよね


昨日の画材の授業で塾生に語ったことですけどね

ab-絵本塾教室風景の画像
ab-絵本教室(高田馬場)

〒171-0033

東京都豊島区高田3-10-18

東ビル203号室

ab-絵本創作塾

※電話には、なかなか出れませんので

お問合せ・ご連絡は、下記メールボタンよりお願い致します。

絵本棚が増えた画像
絵本棚が増えました
ab-絵本創作塾 授業風景(画材授業透明水彩)
授業風景(画材授業透明水彩)
創作絵本コースの絵本塾授業風景の画像
創作絵本コース作品
1冊の絵本を創作してみるコース授業
絵本制作風景
ab-絵本創作塾コース授業風景
パステル体験

当サイト内に掲載されている、全てのイラスト・写真・文章の無断転載、転用を禁止します。

copyright ©ab-sousaku

all rights reserved.

参考絵本の溢れてる絵本塾です
参考絵本の溢れてる絵本塾です