2017年

7月

11日

絵本の絵の個性は、気づいて磨いて伸ばす

たまたま、課題の選択で

同じお話を選び

絵を描いて提出してきた


それも、同じ場面を設定しての絵


何も知らないで

自分の思うままに描いた絵が

人と重なると

そこに自分の個性が見える


同じ話

同じ場面


ほら、こんなの描いてきてるよ

それを見せる


人の作品は良く見える

自分の作品は劣って見える



いやいや、個性溢れてて良い

画材の使い方

技術の差

絵の違い


下手とか上手いとかでなく

絵の個性


個性は、なかなか自分ではわからない

無くて七癖と言うが

癖が個性

気づかないのが個性


気づかないと伸ばせない


そこに、ひとりで黙々と描いていても

伸び悩みしてしまう理由がある


第三者の目

人の作品


そういうもので

少しずつ個性を意識して認識して

自分のものにしていくのだな


好きなように

思うように

うまく描こうとか

上手に描こうとか


誉められようとか

認めてもらおうとか


そういう余計な色気を忘れて

本当に描きたいもの

本当にやりたいもの

本当に感じたまま、思ったままに描く


そこに、どんなに学んでも得られない

個性という魅力が溢れてくるのだな


個性は、学べない

個性は、磨くものだ


またまた、重なった作品で

良い勉強になるものだ


全てが教材ですね



2017年

7月

10日

山羊座の満月

昨日は、山羊座の満月

何気なく夜空を見上げたら

真ん丸の満月があった


少しオレンジかかった満月

この前の満月は

赤い満月でストロベリームーンとかいって

騒いでた気がするが


満月は満月

昨日の方が良く見えてきれいだった


生命に影響する

月の満ち欠け


満ちると言う事を考えると

いつも、満ちている訳じゃない


それは、何に対しても同じだな


でも、いつか満ちると思って満ちる方に

進んでいけば満ちるのさ

前向きな思考とは、そういうことかもね


話は、変わるが

蝉が鳴かないな?


蝉も大量発生の年と

そうでないときがある

今年は、少ないのかな?


梅雨が梅雨らしく無かったから

気温が低かったから

遅れてるのかな?


まぁ、そのうちに夏の風物詩

ミーンミーンが始まるな


毎日暑いから

少しでも涼しい朝に

色々とやっとこう


そんなことを思う

暑い1日の始まりの朝

2017年

7月

06日

絵本は子供の本とあなどれない!

絵本と言うと

子供対象として考えてしまうが

なかなか、あなどれないものである


「せいめいのれきし」

という、バージニア・リー・バートンの作品


地球の誕生から

恐竜時代から人の時代まで

1冊の絵本のなかで解説してくれてる


いやいや、長編

だが、大人でもそうなんだとうなずける


こういう絵本が絵本文化を作るのだな


そして、最近はあまり目にしなくなった

グリム童話とか、日本昔話とか

人々の間で伝承されてきてたお話は

長い間、人間の教えとして語り継がれていて、とても人間形成に大切なことが書かれてるのだな


ab-絵本創作塾の課題でも

活用させてもらっているが

ある年代から、知らないと言う年代がある

個人の問題かな?と最初は思ったが

何人も、そういう答えを聞くと


本当に知らない世代があるのだと思った


なぜ、語り継がれ

なぜ、伝承されたか


その意味を考えると

残念だな


日本昔話は、色々な協会による

考え方があり


伝承文化として、伝承(口で語る)物を文字にする事への問題

聞いて想像する事を挿し絵で固定することへの抵抗感とかで


色々と面倒くさいから

大手はなかなかやらない


伝承も絶たれれば終わりなのにね

生き残る

伝え続ける

そこにパワーを注ぎ込んだら良いのに


建前のうらの利権が

なんとなく感じれたりする


話は、ズレたが

絵本

子供にも大人にも大切なものだよね


子供に読み聞かせる

それにより、親子の心の糸が太くなる事は確かだし

小さな時からの共通の話題にもなるし


子供へのイメージ力のパワーにもなる

想像力豊かに自己主張することの出来る子


生きる生き方を

絵本を通して伝える愛なのかもね








2017年

7月

01日

さぁ、7月だ

さぁ、今日から7月だ

1年も折り返し


いつもの何も変わらないままに

過ごしている人は


あっという間に1年が終わるよ


流されるとは

時を意識しなくても過ぎていく


時を意識して過ごしてこそ

意義ある過ごし方なのかもね


今年は!と

思ってる人は


チャレンジ精神だな


チャレンジ

挑戦

新しい事


別に役に立つとか

別に何かになるとか


考えないでチャレンジだな


その時に自己のいつもの範囲の制御が取れるのかもね


楽に過ごしている時は

後々に、後悔の時となる


苦難の時を過ごしている時は

後々に良き思い出となる


そんなことを思う

7月のはじめの日

ab-絵本塾教室風景の画像
ab-絵本教室(高田馬場)

〒171-0033

東京都豊島区高田3-10-18

東ビル203号室

ab-絵本創作塾

※電話には、なかなか出れませんので

お問合せ・ご連絡は、下記メールボタンよりお願い致します。

絵本棚が増えた画像
絵本棚が増えました
ab-絵本創作塾 授業風景(画材授業透明水彩)
授業風景(画材授業透明水彩)
創作絵本コースの絵本塾授業風景の画像
創作絵本コース作品
1冊の絵本を創作してみるコース授業
絵本制作風景
ab-絵本創作塾コース授業風景
パステル体験

当サイト内に掲載されている、全てのイラスト・写真・文章の無断転載、転用を禁止します。

copyright ©ab-sousaku

all rights reserved.

参考絵本の溢れてる絵本塾です
参考絵本の溢れてる絵本塾です