ホームにもどる

塾長の日々のつぶやきブログ

ab-絵本創作塾 塾長のつぶやきブログ

塾長の似顔絵
塾長の似顔絵

塾長の須田繁太が、日々に感じた事

日々に思った事を素直に思うがまま

考えるまま、流れるままに

綴っております。

あくまでも、個人の考えです

 

facebook とインスタにもab-絵本創作塾の

日々のニュースを載せておりますので

ご覧ください。(誰でもが、読めます)

「人生 素直に思うがまま!」
さぁ、塾長と一緒に楽しく絵本作りをしましょう。願えば叶う!

2021年

4月

14日

コロナコロナコロナ

コロナ コロナ コロナ

なんだか、大変な事態になりそうな予感

大阪・・・制御不能になっている感じですね

東京・・・今しか見ていない対策だから、すぐに大阪のようになるな

 

オリンピック・・・

聖火リレーもきちんと出来ないのに

本当に開催できると思うのかな?

 

あと・・・数ヶ月でコロナが落ち着くと何を根拠に考えているやら?

 

しかし、聖火リレー・・・一人200メートル

何の意味がある?

みんなお揃いの服着て それだけでも、相当の経費だね

 

聖火リレーも、参加するのに意味があるのかな?

これに有料枠を設けて、それを開催の資金にすれば良かったのにね

 

まん延防止適用が、全国に広まり出して

尚更に、聖火リレーなんてやっている場合じゃなくなりそう

 

コロナ コロナ コロナ

 

飲食だけが、コロナの影響を受けているわけじゃない

飲食以外へのサポートもして欲しいものだな

 

それでも

負けないで、前に進まなきゃね

 

ファイトだせ!!

 

 

 

 

2021年

4月

13日

特別な新月の日

昨日は、新月

始めるチャンスの時

そして、昨日の新月は特に

大チャンスの日らしい

 

そんなの縁起であり

そんなの迷信であり

そんなの関係ないと思う人も多いだろうが

そう思う人も勝手だし、そうなんだと動く人も勝手

ただ、そういう事を知って

動けなかった事に向かって、動き出すキッカケになるのも

事実、良い悪いでなく

動くタイミングになるのかもね

 

人は、動こうとしても

なかなか、動けないもの

そして、時が過ぎて流れていく

 

タイミングは大切

キッカケは大切

 

心のどこかに何かをしなくちゃと思っているから

そのタイミングが、キッカケとなるのかもね

何も、やりたいと思っていなかったら

そんな事は、気にならないからね

 

タイミングって大切

キッカケは大切

 

それは、自分の求めている事なのかもね

日常の生活

日常の仕事

それに流されて、自分を失い

淡々と時を過ごしている人も多い

 

その中で、そんなキッカケで

何かをやり始めるのは、人生にとって大切なのかもね

 

何のために生き

何のために生活し

何のために働いているのか

 

自己を見つめるタイミングなのかもね

 

新月・満月・・・晴・雨・・・色々な自然の変化

その変化を感じて、行動して生きる

生きるを活きるにしないとね

 

そんなことを考えた特別な新月の日

 

 

2021年

4月

12日

協力金バブルに思う

まん延防止法が発動

しかし、もう気持ちの切れた人たちには

何の意味もない

客に対してより

店に対して

協力金を支払うなら

コロナ対策を条件にしないと

たんに協力金バブルだと喜ぶ人が増えるだけ

 

僕も、飲食しようかなぁ〜と思う

都心の小さな個人の店

今の段階で、開店や支店をしているのが多い

店ごとの協力金支払いだから、支店を開く

今の段階で、協力金があるから開店する

そんな魂胆が、うかがえるオープンが目立つ

 

時間短縮要請期間に開店したら

営業時間を知っていて、開業するのだから

協力金は無しだろう・・・

詳細はわからないけど、あまりに協力金だけが

巨額だから・・・そんなことを思ってしまう

 

飲み屋帰りの客が

頑張ってくださいとか店主に言っているけど

馬鹿なのだろう

個人経営の小さな店で、

純益 一日六万 一日四万なんて仕事が、あるかよ!!

 

メディアでは、飲食店が大変とか言い過ぎ

協力金バブルで、微笑んでいる店を取り上げれば良い

現実を知れば・・・可哀想なんて思えなくなる

だって・・・何も努力していない店、多いよ

昼のランチもしない、デリバリーもしない

それは、困っていない証拠なのである

 

年末年明けから、総額500万の協力金なのである

 

#時短協力金 #協力金バブル #この時期に飲食店オープン #飲み屋儲かりすぎ

 #不公平 #偏り報道

 

2021年

4月

11日

寒の戻りと植物と水栽培

寒の戻り

ここ2日、3日、朝晩が冷え込む

寒の戻り というか 通常のようだけど

暖かい日々後だと冷たさを感じる

 

植物も同じようで

水栽培の水位が下がらない

 

植物の元気度を水の減り具合で感じているが

気温が下がると吸わない

植物って・・・変温生き物なのだ

 

今日は、朝から少し暖かかったら

もう水分が減っている

白ゆりも、また一輪咲きそうだと

元気のようだ

 

しかし、楽しめる花だな

買ってから、花が咲くまでに1週間

咲いてから、すでに1週間

なのに最初に咲いた花は、まだ優雅に開き

そして、次にまた咲こうとしている

蕾の成長から予測すると

全ての蕾は、咲きそうもないけど

まだまだ、楽しめそうだ

 

残念な事に切り花だから

咲き終わったら、終わりなのか?

水栽培のまま維持していたら、根は出るのか?

ゆりは、一年草ではないから

根が出てくれれば・・・植えられそうだけどね?

枯れるまで、試してみよう

 

色々と水栽培で、増やしているが

それも、楽しみなのである

 

小さな事でも、何の役に立たない事でも

楽しみにしていられる事は、心が元気になれる

 

さぁ! 今日も元気にファイトだぜ!!

2021年

4月

10日

突然、来るぜ!!

突然、来る

息子が、良く突然 絵本塾に来る

まぁ、直前に連絡は入れてからだけどね

昨日も、20時ぐらいに

これから、行っていい?と

そして、15分後には到着

 

カメラマンとして働いている

職場が、隣の駅だから良いけどさ

 

来て、腹減った〜と

ご飯を食べて

1時間ぐらいで帰っ行った

 

仕事が、忙しいらしい

卒業式から始まり、入学式の季節になり

その撮影が、ピークだったようだ

 

少しだけ、仕事の事や写真家の事などを話して

前に貰ったお酒を自慢したら

今度、連休があるから、また飲みに来ると

帰って行った

 

そう言えば、今日来ていたコート

俺のだ!

なんでも、人のを使うのだな

まぁ、それも嬉しいけどね

 

成長

したようで・・・しないようで・・・

それが、親と子なのかね

 

まぁ、楽しいひと時ではあったから

良しとしよう

 

そんな身内の話

                      ホームへもどる

ab-絵本塾教室風景の画像
ab-絵本教室(高田馬場)

〒171-0033

東京都豊島区高田3-10-18

東ビル203号室

ab-絵本創作塾

絵本棚が増えた画像
絵本棚がどんどん増えています。
ab-絵本創作塾 授業風景(画材授業透明水彩)
授業風景(画材授業透明水彩)
創作絵本コースの絵本塾授業風景の画像
創作絵本コース作品
1冊の絵本を創作してみるコース授業
絵本制作風景
ab-絵本創作塾コース授業風景
パステル体験

当サイト内に掲載されている、全てのイラスト・写真・文章の無断転載、転用を禁止します。

copyright ©ab-sousaku

all rights reserved.