2021年

2月

22日

日照不足?

外装工事が1ヶ月

ビル全体が、幕に覆われて

日光が、入らなくなり1ヶ月

観葉植物の日照不足を考えてLEDランプで

照らしていたが

 

ここにきて・・・色々な宿物の葉が黄色になってきている

いやいや、植物たちも活動する暖かさになり

やはり、日照不足なのか?

寒暖も激しいから、その影響なのか?

 

それにしても、急になのである

なかなか、難しい

工事が、休みのときは外で日に当てているが

数が多いから、なかなか足りないのかな?

 

これも経験値として

前向きにお世話して

なんとか、復活させてあげたいな

 

枯れる=死ぬ

それは、植物も動物も同じ生き物

ただ、植物の死は、明確でない

枯れたと思っても、根が生きていたり

茎が生きていたりするからね

生命力の強さ

 

諦めたら・・・本当に枯れるから

しばらく、お世話して観察しないとね

 

生き物のお世話

命を預かるのだから、慎重に大切にしないとね

 

そんな事を思った本日

 

2021年

2月

21日

心の修行

自分を鼓舞する

 

大坂なおみが、優勝した

最近は、いつも、太ももを叩いて、気合いを入れ

ミスしたら、気にしない

良いプレーには、声を出して自分を誉める

 

前向きな、鼓舞です

ミスした時に、それに何か反応しちゃうと

それは、マイナスの鼓舞となり

どんどんと、ストレスが溜まる

 

良いプレーの時に、鼓舞すると

心が、前向きに明るくなる

前向きに明るくなるとプラスとなる

 

ミスしたその後の顔

今までの大坂さんとは違う感じだな

精神的なトレーニング

心の強さ(不道心)のトレーニング

肉体的な事だけでは、一流には なれないのだな

 

どんな分野も同じ

技術や技法だけでは、一流になれない・・・

なぜなら、技術・技法って・・・技なのである

技は、誰でも磨けば磨けるし、頂点があるもの

 

心は、頂点が無い

心を磨く事の限界はない

だからこそ、ある程度の位置にいる人達は

心が大切なのかもね

 

絵の世界も

表面的な技術や技法

そりゃ、技術や技法が出来るようになると

世間一般的な絵の上手い人に感じれる

 

しかし・・・

それだけで、プロになれる訳ではなく

それは、通り道

その上に、表現というものがある

表現・・・感性・・・心なのである

 

昔、芸大を出た人は、先生にしかなれないと

いわれた時代がある

 

技術・技法は一流だから、先生にはなれるが

芸術家としては・・・という事なのである

 

結局、どんな世界でも

心の修行をしないと駄目なのだと言う事なのだろう

 

アートの世界だけでなく

お金の世界も同じ

同じ大金持ちでも・・・違いがあるからね

心の修行って大切ですね

 

 

 

 

2021年

2月

20日

2月も下旬

早くも2月の下旬

時というのは、早く感じたり遅く感じたり

色々な顔があるもの

 

同じ時でも、その時と後から考えた時とでは長さが違うし

出来事が沢山ある時と何も変化のない時でも感じ方が違う

 

月の上旬と下旬でも違う

それが、年の1月や2月と11月と12月とでも違う

 

まぁ、感じ方なのだけど

不思議なものだ

 

子供の様に時間の概念が理解出来ていない世界

前を考えない、その場に生きる世界

一度しか経験出来ない時代であり

二度と戻れない時代でもあるが

あんな時間の感覚に憧れる

 

今に生きるの原型

その場に生きる

前を考えないで過ごす時とは

成長と共に失う時なのかもね

 

今に生きるとその場に生きるとは

似ている様で、全然、違う

それを勘違いしている人が多いけどね

 

2月も下旬

毎日、新たなスタートと思っていても

過ぎた日は、確実に積み上がっているのだな

 

好きな事をして、集中している時が

唯一、子供の時の「その場の時」を過ごしている時なのかもな

 

そんな事を考えたのでした

 

 

 

2021年

2月

19日

寒暖の差が激しい

寒暖の差

 

ここにきて、寒暖の差が激しい

10度位の差

なかなか、身体がついて来ないなぁ

身体もだが、着るものが難しい

 

まぁ、季節の変わり目だから仕方ないのだろうが

四季のある事に感謝して、越えるしか無いね

 

四季

日本は、四季が明確にあるから

日本人は、感性が高いのかもね

ふって思う

いつも同じ気候の中だと

1年のメリハリがない

メリハリが無いと変化が無い

変化が無いと、呆然と時が流れる

逆に言えば、なにも考えないで過ごせるから

集中は、出来るのかな?

 

土地それぞれに

時の感じ方があるのかもな

 

寒暖が激しいのも

太陽のパワーが強くなり

影響力が高くなっているだからだろう

 

同じ太陽の光でも、確実にパワーは違うのである

毎日、仙人の様に朝日を見て、朝日の強さを感じていると

そんなことを感じる今日この頃

 

 

 

 

2021年

2月

18日

横道、脇道、迷い道は大切

ヒレ酒

 

お土産に、大吟醸のお酒とトラフグのヒレをもらいました

2日連続で、息子と飲みました

 

ヒレ酒用に、ワンカップのお酒を用意して

 

まずは、大吟醸の旨さと普通のお酒の飲み比べ

良いお酒を味わうのには、こういう飲み方が良い

それしか飲まないと、本当の旨さが感じれない

 

なんでも、教え

息子と一緒にあーだこーだと語りながら

日本酒を味わい

 

フグヒレを炙って

熱燗のワンカップに投入して

ヒレ酒を作り

飲む

 

少し、炙りが足りなくて、少し生臭くなってしまったが

一応、香ばしさの香るヒレ酒となり

 

一緒に呑みました

 

味変して、普通の日本酒が大吟醸的なコクのある味になりました

ほっほ〜、こういう事なのだな

ヒレ酒の良さは〜

 

大吟醸の様にフルーティーな味は無いけど

水っぽい軽さが消えて・・・コクが出て格段に旨くなった

 

そういうのを語ったり体験したりするのも

大切な経験

知っているか知らないか

役に立たない雑学なのかも知れないが

大切な要素なのである

 

横道、脇道、迷い道 人生の道は沢山ある

本道を忘れないように、遊び道して道草して

歩いた幅を広げないと豊かな人生とはならない

 

最後は、アートに生きる人間の心構えについて

論じて、お開きとなる

 

楽しい時間でした(2連チャンの息子との飲み会)

 

 

2021年

2月

17日

絵本通信教育

コースを修了すると

修了ファイルというものを作って

送るのだけど

意外と時間がかかる

 

その時間も、待ちきれないで

継続の申請をしてくれる塾生も多い

 

次のコースも受講したいのですが・・・って

ありがたい事だな

 

継続してくれるという事は

満足してくれているということなのかもね

課題毎に、楽しいですとか

講評とアドバイスが嬉しいとか

とても、わかりやすくて指摘を納得しますとか

嬉しい言葉を添えて、課題を出してくれる

 

人は、誉められて育つ

お互いさまなのかもな

もちろん、良い部分は、誉めるが

良く無い部分は、指摘して気づいてもらう

 

そんなこんなで

受講生は、課題が届くのを

僕は、課題の提出が届くのを

お互いに楽しみにしている

そんな絵本通信教育なのです

 

#絵本通信教育 #絵本を学ぶ #絵本を作る

2021年

2月

16日

久しぶりの大雨

久しぶりの大雨

東京は、大雨が降ったのは

年明け初めてかも

路肩の植物は、喜んでいるのだろう

ただでさえ、乾燥注意報が続いていたからね

 

この水分で

春に向ってのエネルギーを作れるね

植物は、冬は成長しないと思えるけど

実は、地道に春に向って準備している

気温に寄っては、ムクムクムクと葉が出たり

桜なんて、気温であっという間に咲く

準備していなきゃ、そうならないからね

 

人も同じかもね

活動の鈍る 冬場

そして、コロナ・・・

 

実は、海外からネットで

絵本作りを受講してくれている受講生(邦人)

ネットに国境は無いですね

 

課題を出す度に、楽しいと伝えてきてくれる

ありがたい事だ

 

それだけ、他人事でなく自分の事と

一生懸命やっているのだろう

 

コロナの影響も全世界

そんな状況でも、時は同じ

減りもしないし、増えもしない

いつもの時間の中で、減った時間をどう活かすかが

大切なのかもね

 

まぁ、準備は大切です

夢を掴むのも、準備していなで掴む人は居ない

 

「チャンスは、準備をしている人に訪れる」という名言がある

同じようにチャンスが巡ってきても

準備している人は、対応出来るからチャンスを活かして掴める

準備していない人は、チャンスが来ても力不足で掴めないと言う事

 

そんな事を思った

大雨の日の後の晴天なり

 

 

#大雨 #準備 #前向き #国際通信教育 #植物 

 

 

 

2021年

2月

15日

バレンタイン

昨日は、バレンタイン

日曜日で、会社も休み

自粛

テレワークと義理チョコの売り上げが

落ちているらしい

 

意外なところで、意外な影響があるものだね

 

さてさて、もう組織から離れて

関わる人も少なくなり

義理チョコってのも無いなぁ〜

 

こう見えても、昔は人気者で

大きな紙袋2つに入れて帰る程に貰った事もある

まぁ、ほとんどが義理チョコですけどね

 

それでも、嬉しいものです

良き思い出

 

手づくりの時代ではなく

商品の時代だったから、開けるのが楽しみだった

 

手づくりって・・・

本命だけにしないとね

あんまり知らない人の手づくりって・・・なかなか、食べれないものだ

 

口に入るものって

意識するとハードルが高くなるからね

 

まぁ、地震もあり

そんな浮かれた気分でもないのだけど

 

思いつく書きたい事もないので

バレンタインだったので書いてみた

 

まぁ、そんな気分の日もあるさぁ〜

 

 

 

 

2021年

2月

14日

想像以上に揺れた地震

昨日の深夜の地震

東京でも、かなり揺れたし長かった

震度4らしい

絵本塾は、本が多く

棚も多いが、目線より高い所はきけんと

高さを制限して設置していたので良かったと思う程の

揺れだった

 

壁と本棚がぶつかり、揺れ幅が大きくなっていくのも

実際に目にしてた

 

震度4と震度5の差は大きいのだな

震度5なら、おそらく崩れたり倒れかけたりした

可能性が高い

 

観葉植物も多く

冬仕様で、あまり水を与えていないので

土が乾いて軽いから倒れるかと思ったが

大丈夫だった

 

以前、魚を買っていた時は

揺れの前に魚が騒いで予知してくれた

予知って、大切

心の準備があるとないとは、まるで違う

 

今回は、起きてテレビを見ていたから

テレビの緊急速報で、揺れの前に知る事が出来たが

スマホのアラートは鳴らなかった

鳴った時より、揺れが凄いのに

震源地から遠いと鳴らないのは

意味が無い気もする

 

なかなか、緊急アラートは役に立たない

揺れないのに大騒ぎして鳴ったり

大揺れなのに鳴らなかったり

この技術の世の中なのに

天気予報と同じで・・・外れ確立が高い感じだな

 

所詮、人の知恵など自然には適わないって事なのかもね

 

しかし、廃炉の原子力の冷却水を保存しておくタンクから

水が溢れて漏れたと・・・どんな保存なのか?密封していないのか?

色々と暴露されるかもね

 

とりあえず、何もなくて良かった

想像以上に大きく揺れたという地震の話でした

 

2021年

2月

13日

独去独来

独去独来

 

人間は、独りで生まれてひとりで去る

何も持たないで産まれ

何も持たないで死ぬ

 

どんなに地位を得ても

どんなにお金を得ても

 

何一つ、持って死ねない

墓を装飾して、飾り立てて作っても

墓荒らしに遇い

全てを失う

 

なのに

みんな、地位やお金に執着して現世を生きている

 

人に媚びない、諂わない

そんな精神で生きているから

資産100億の人間にも怒鳴れる

関係ないのである

僕の金でもないし、他人の金だから何の意味も無い

媚びない・諂わないと「だから何?」なのである

 

前世・現世・来世

あるのかどうかわからないのに

まことしやかに、使われている言葉

 

仏教などの人がすがる信心毎で良く使われるから

これは、人間の諦めと希望の現れの言葉なのかもね

 

どうにもならない事を前世を理由にして諦め

来世という別世界に希望を持って現実逃避して

生き抜く教えなのかもね

 

そんな事を思う

新月の朝なのである

 

 

#独去独来 #前世 #現世 #来世 #大金持ち #人に媚びない #人に諂わない 

2021年

2月

12日

工事の幕にて・・・

絵本塾の入っているビル

只今、外装工事にて、工事用の足場に幕で覆われている

はやくも、1ヶ月近くなのだけど

沢山の観葉植物があるから

LEDをつけて、日照不足にて対応してたけど

やはり・・・葉が黄色になってきている

だから、工事が休みの時は、工事用の足場に

観葉植物を運び・・・日光浴

なかなか、大変なのである

 

工事って・・・生活している人の事を考えない?

まぁ、業者に寄るのだろうが

この業者は、まるで考えていない

窓をいつ開けたら良いのか

その前に、工事関係でいつ閉めておくべきなのかも

知らせが無い

 

ペンキ塗りも、ペンキを塗っている状態を見て

住人が気を使っている

 

窓のコーキングなんて

コーキングがはみ出て、窓が開かない状態を

伝えてから、確認してたりするしね

 

いやいや、幕に覆われて暗い日々

生活に影響あるのだ

もう、工事的に関係ないなら幕は取れば良いと思うのだけどね

 

とにかく、間延びの業者は

駄目なのだろう

 

集中して、住人への迷惑を最低限にするのが

本来の業者だと思うけどね

 

少し、

黄色になった程度の葉は、日光浴して回復したが

黄色になり切ったものは・・・落ちるのを待つ状態だな

 

これから、春

成長の季節に入るから、復活して欲しいものだ

と祈るばかり

 

人生色々だな

 

2021年

2月

11日

心のストレス

意味も無く、気分が落ち込む時と

意味無く、気分が高揚している時がある

 

1日の中でもあるが

目覚めの瞬間に、1日の気分が決まる感じもする

睡眠の関係なのか?

リズムなのか?

理由は、わからないけど

そういうのはあるなぁ・・・

 

別に問題がある訳でもなく

日々の流れなのに、気分が違う

 

そんな時は、そんな時なのだと

気分に合わせて、過ごす

何もしない時もあれば、やらなきゃならない最低限をして

過ごす

 

まぁ、そういうのが許される仕事環境だから

それで良いのだが

そうは、過ごせない人の方が多いのだろう

それで、気分に逆らって無理にしている時間

そのストレスが、社会のストレスなのかもね

 

日々の積み重ねのストレス

勝手に消えないもの

意図して、解消するようにしないと

溜まるだけです

 

大きな塊になる前に

解消しないと心に影響しますね

 

自由人・・・それも、自分で得たもの

その反面のマイナスな面もあるが

それでも、自由人はストレスが少ないだろう

 

一番、重いストレスは・・・人間関係なのかもね

なぜなら、人の事はわからないから

人の事は決められないから

自分の事は、自分で決められる その差は、凄いものなのだ

 

気分で生きる・・・芸術肌・職人肌・・・

これって逆に言うと集中力の凄さにも変わる

気が向いた時の集中力・・・自分でも驚くからね

 

まぁ、心のストレスを抱えていては

幸せにも、平和にも過ごせないのかもな・・・

 

そんな事を思ったのでした

 

 

#気分 #人のストレス #社会のストレス #人間関係 #心のストレス #心の健康 #幸せに過ごす #平和に過ごす #ストレス

 

2021年

2月

10日

人間関係の潤滑油

善人ばかりの家庭は争いが絶えない

自分を善人と思っている人達の集まりは

それぞれが正しいから主張を曲げない

そうすると必ず対立となり争いが絶えない

という事

 

自分が正しいと思っている人は

正しいと思っているから

自分の考えを押し通して

おれるとか妥協するとか他の意見をきくとか

しないから他と衝突する

 

家族でなくても、社会でも同じ事が言える

それは、自分の事は棚に上げてという言い方もある

 

人間なんて、いつも正しいとは限らない

時には、正しくない事もする

なのに、自分の考えは絶対に正しいと思う人も多い

 

面倒くさい人なのである

 

身内や身近な人達から

面倒くさいと言われた人は

自己を顧みると良い

 

面倒くさいは、他者にとっては

本当にストレスになる人なのかもしれない

 

人の弱味に付け込んでという言葉もあるが

相手に落ち度があったりすると

上記の人達は・・・ここぞとばかりに責めてくる

 

少し、妥協する事も大切

それは、全ての関係に潤滑油になる

人の余裕なのかもね

 

#面倒くさい人 #ストレスを感じさせる人 #人間関係の潤滑油

#不和な家庭 

 

 

 

2021年

2月

09日

空気の流れの中で・・・

空気の流れ

 

昨日、やっと外装工事の窓付近の工事が終わり

何日振りかで、密封されていた窓が開放された

 

もともと、外気が好きなので(真冬でも)

この密封状態は、地獄のようだった

1つの窓は開くのだが、空気が流れない

ドアを開けても、内廊下の窓を密封されているから

なかなか・・・

開放されて、気持ち良いのである

 

だから、防水の為のコーキングで

窓が開かない所があり、工事の人に言って

開くようにしてもらった

若い職人だが、言うとなんでもしてくれる

そして、他の階の窓も確認していた

良い傾向だ

 

こうやって、言われて気づかされた事を

その場所だけでなく、他まで確認するのは

大切だよね

そこだけって事はないのだからさ

 

今日から、いつもの様に

空気の流れの中で、時を過ごせる

空気を感じて生きるって部屋の中でも大切だな

 

#空気の流れ #空気を感じて生きる #職人の心得 #工事現場 #配慮が自分に還ってくる

 

2021年

2月

08日

緊急事態宣言延長

コロナ緊急事態宣言延長

いやいや

2年目ですかね

こりゃ、コロナ対策は日常になりそうですね

この前、お酒好きの知り合いが言っていたが

夜の飲み屋に通わなくなったら

貯金って出来るものだと・・・

 

そうだね

無意識に日常となっていた事を

他力で、止められると

そこを意識する

家飲みに慣れると、外で飲んでいたお金が

無駄に感じれるのかもね

お金の思考って、人の心に残るから

ずっと影響はありそうだな

 

一杯の原価

つまみの原価

それを知ってしまうと店飲みって

もったいないなぁ〜と思ってしまうかもね

 

ストレス解消とか、コミニュケーションとか言い訳して

日々、飲み歩いている人達

それは、日常の悪しき慣習なのだからね

 

世の中は、人の悪しき慣習で栄えている部分もあるけど

まぁ、それが社会であり文化となっているのも確かだけど

そんな部分もコロナが消してしまっているのかも

 

まぁ、元々あまり飲み歩きしないから

僕的には、関係ない事だけど

日常を顧みると色々と気づく事も多い

そんな外出自粛の影響もあるという話です

 

 

#緊急事態宣言延長 #飲み歩き #悪しき慣習 #飲まなきゃ貯金出来る #自分を顧みる 

2021年

2月

07日

それは、絵本作家なのかね?

SNSで、ある自費出版の宣伝

絵本作家になりました!と

普通の人が、絵本を作っただけで

絵本作家になったと語っているものを見て

なんだかなぁ・・・と思うのである

 

絵本作家になったのではなく

単に絵本を作っただけの事でしかない

 

それも、自費で作っただけ

はてさて、それで絵本作家なのかね?

 

音楽の世界では

自費で、CDを作っている人達も多い

その人達って、歌手になりましたって言うかだな?

音楽をやっていまして、自費でCDも作っていますと言うのにね

 

作家って・・・それでお金を稼いでいる人達

歌手って・・・それでお金を稼いでいる人達

職業だろうに

 

なんだかなぁ〜と思ったのである

 

絵本作家・・・簡単になれないよ

絵本を作る・・・ピンからキリまであるよ

幼稚園児だって、絵本は作れる

それを印刷したら、その子は絵本作家なのかね?

絵本を作ったのです だろうね

 

自費って

自分がスポンサーだから、レベルも関係なく

お金を払えば、誰にでも出来る事

 

そんなところにお金を払うなら

基礎磨きにお金を払えば良いのにね

 

絵本作家になりました

絵本を作りました

全然違うという話と自費って・・・無価値であるという話

 

 

#絵本作家になりました #絵本を作りました #自費出版 #絵本作家という職業 #プロ #プロとアマ

 

 

 

2021年

2月

06日

三寒四温

三寒四温

日に日に、底冷えがなくなり

暖かい日は暖かい

まだ、寒い日は寒いが

もう、三寒四温の感じだな

 

日の出前の朝散歩でも

前は、ニット帽で耳を隠して歩かないと

耳が痛くて大変だったけど

 

最近は、暑い

歩いているうちにニット帽が暑くなり

途中で、取ってしまうし

手ぶくろも途中で取る程の時もある

 

日々、朝日の強さも増してきているし

季節は、確実に動いているのだな

 

こうやって、日々自然の変化を身体で感じて

感性を磨けるのはありがたい

 

そう言えば、年末からあご髭を伸ばしているが

伸びに伸びて、今は仙人モード

仙人の様に伸びてます

形は、整っているので無精髭ではありません

 

意外と格好いいので気に入っているが

そろそろ切らないとな

断髪式ならぬ断髭式だな

 

まぁ、切っても、伸ばそうと思えば

いつでも、伸ばせるものだし

こだわりは無いのだけどね

 

外出時にマスクで、隠れるから伸ばしていただけの事

でも、色々と気づいた事もあるから

なんでも、試してみるものだな

 

さぁ、今日もファイトだぜ!!

 

#三寒四温 #髭 #仙人モード #季節感 #感性

2021年

2月

05日

老害

老害

 

オリンピック 森さん

いろいろと発言して大変ですね

「老害」とまでいわれているが

老害なのだろう

 

自分の生きていた時代と今の時代の差

その価値観の変わりについて来れないのは、老害だろう

頭が、硬いとかでなく

変化に気づかないで、自分の価値観を維持しているのだ

それは、変えようが無い・・・なぜなら、そうやって生きてきた人生で

その人の生き方なのだから、変えれる訳が無い

 

特に今の時代の変化は激しいから

相当に意識していないと、すぐに遅れてしまう

情報の時代となって普通に使っている

コンピューター・・・パソコン・・・携帯・・・スマホ

コンピューターが家で身近に使えるようになって・・・まだ、35年程度

ノートパソコンで、さらに身近になり・・・30年程度

携帯が主力になり・・・15年程度

スマホなんて・・・せいぜい10年なのである

 

この変化で、メールなんかも・・・時代遅れ的になっている昨今

メールより、活用しているものがあるからね

 

そのメールというものが、使えない世代の老害に遇ったなぁ

10年程前に、メールを使う事を問題視していた人がいた

現場で、相手の事を思って、すぐに情報を入れれるように

活用していた事を時代遅れの人は・・・個人メールなんてして!と怒っていた

基本的に、僕は、電話はある意味暴力

(相手の事なんか関係なく一方的に押し付けるもの)と考えている

でも、メールは、相手も時間のある時に読めば良いので使いやすい

 

まぁ、その人は、携帯を持たないから、活用がわからない

活用がわからないから、昔の概念でものを考え言う

愚かな事だ

 

老人でも、時代の流れに沿って、前向きに学んでいる人は

老害とは ならないだろうが

昔は〜! と自分を保持して、新しい事を学ばない人は

あっという間に老害の対象になってしまう

 

上に立つ人間ほど

誰かに言われて退くのでなく

潔く自ら退けば良いのにね  だって、誰も言えない立場なのにね

それなのに、誰かに言われたら退くなんて・・・恥の上塗りだな

 

書きながら思い出したけど

辞める辞めると言っている人ほど・・・辞めやしないし

人に辞めろ辞めろと言っていた人に限って 自分はかじり付いている

そんな世の中なのかもね

 

#老害 #時代遅れ #天罰 

 

 

2021年

2月

04日

ロゴデザインも看板も手づくり

若さは、パワーとエネルギーがあるものだ

実は、絵本塾の看板は手づくりです

開塾時に、作ったものです

 

フェイスプックの過去記事で

その時の投稿が見れて

良く作ったなぁ〜と思うのです

縦80センチ横100センチの大きいもの

文字の部分やマークの形などをくり抜いて

それを貼り込んだもの

 

ポンドも特殊なものを使い

何年も維持していましたが

今は、外装工事の為に勝手に取り外され

どこにあるやら?

 

通常、一言あってから・・・取り外すのでは?

こちらは、きちんと許可を取って設置しているのだからね

まぁ、何かあれば責任を取ってもらうのだけどさ

 

しかし、もう作るパワーもエネルギーも無いなぁ・・・

無いなぁ・・・と言いながら

いざとなれば、作るのだろうけどね

 

設置も、なかなか難しくて

ベランダへの出入りも家具の関係で難しいし

再設置も、大変だ

 

一応、ロゴのデザインも自分

全て、自分で出来るのだな

 

無事に戻って来る事を願っていよう

そして、再設置を頼まれたら・・・足場のあるうちにつけてやる!

と思っているのである

2021年

2月

03日

豆腐で邪気払い

豆腐で邪気払い

 

昨日が約150年振りの1日早い節分

そして、今日は立春・・・これも、150年振りらしい

そして、立春に食べると良い食べ物は

豆腐だそうだ

豆腐の白が邪気を払うらしい

 

まぁ、この季節は鍋も多いから豆腐を食べる事も多いけど

そんな事を聞くと

豆腐を食べなきゃなと思ってしまう

 

色々とその時の食べ物ってあるのだな

まぁ、縁起物=迷信

信じるも信じないも自分次第ですけどね

知ってしまうと気にしてしまう

 

世の中、体に良い食べ物として

色々な物がブームになって

流行・・・品薄になったりした

最近では、サバ缶・・・一昨年位から健康に良いと

流行って、一時スーパーとかで無くなっていたけど

今は・・・普通になっている

 

流行で、一時食べても

継続しなければ何もならないと思うけどね

 

こういう事に踊らされて

買い占める人って・・・結局は、体に良いものを食べていないのかもな

日々、日常的に取るから体に良いのであり

その時だけでは、無意味な事に気づいていないのだろう

 

流行・・・それに心のブレだな

損な事を思う今日

 

#立春 #豆腐 #縁起物 #邪気払い #流行 #サバ缶 

2021年

2月

02日

目先の損得で人生の大損となる

目先の損得で

何もしない

出来る範囲で、スターとすれば良いのに

こっちが得だと高い方を狙い

結局、高くてやめる

 

そして、そこで大切なチャンスを失う

 

出来る範囲 相応の範囲で

どんどんチャレンジすれば良い

損得はあるかもしれないが

それでも、何もしないより絶対に人生の得なのだろう

 

お金がないので・・・

と言いながら、時が過ぎても

再度来る事は無い

 

まぁ、チャレンジ心の差なのだろうが

そんな目先の損得で、人生の大損をしている人が多いのかもな

 

そんな事を思うのである

2021年

2月

01日

2月のスタート

さぁ! 2月スタート

今年の節分は、150年振りに2日の明日だそうだ

色々とズレて来るものだね

 

節分は、単なる行事だから

わざわざ時の原理に基づいて

通常の3日から2日にする必要があるのかどうか?

 

節分だけ、こだわっている感じだね

豆まきは、2月3日で良いのにね

 

世の中と言うものは

変に動くものだ

 

しかし、確実に春に向っている

植物も、ロウバイが咲き 梅が咲き・・・桜が咲く

自論だが、1年で最初に咲く花の色は、黄色

春に咲く花の多くが黄色の様な気がする

 

絵本で、はなをくんくんという絵本があり

絵本作りの時系列の参考絵本として有名なのだけど

その絵本に出てくる花も黄色

世界で黄色が一番最初に咲く花なのかもな

 

希望と幸せの黄色

1年の最初に咲くのは縁起が良い

 

希望に燃えて、幸せな時を過ごして

人生の花を咲かせたいものだ

 

そんな2月のスタートです

 

#節分 #黄色の花 #幸せ #夢 #楽しい人生 #幸せな人生 

2021年

1月

31日

1月末末に思う

早くも、今年の1ヶ月が終わる

1月末末

正月から31日

その積み重ねで・・・1年となる

 

時は、止まらない

命に限りはある

 

これって、生まれた時から人は死に向うだけという

滅びる為に生まれてきたのだな

 

どんなに成功しても

過去の人が生きているものではない

誰も、永遠の命を得れないと言う事だな

 

まぁ、身近なところでは、昭和天皇

日本で一番大切にされている人でも・・・ガンで亡くなるのだ

日々の健康観察

いざと言うときの医療体制・・・日本最高値だったろうに

 

輪廻転生の考えでいくと

生きている世界を現世といい

前の世界を前世

先きの世界を来性という

 

運が悪いと前世が悪かったといい

悪い事をすると来性に祟るという

 

神信仰の全教共通 ある意味、道徳心の部分もあるが

そんな言葉がある

 

そんな事まで考えて生きるより

正しく自分を生きる事が大切

自分の人生

自分次第

誰の性でもなく、自己責任なのだな

 

無宗派だから

「天は見ている」

「天は知っている」

 

この言葉だけ、心に刻んで生きて行こうと思うよ

そんな1月末末の日です

 

2021年

1月

30日

2021年初めての満月

2021年初めての満月

満月は、何かが満ちて足りるとき

そして、パワーの溢れる時となる

月が、まん丸になると

いわゆる月の真正面・・・月の面積が一番広い時

月にも、重力があり その月の重力が

地球に真正面となる

微々たるものなのだろうが

確実に違う力が加わる

徐々に欠けて、徐々に満ちる月だから

あまり感じないのだろうが

 

その微々たる力は

自然的には、影響が強い

満月に見える地球全体に影響するのだから

それは、違うのだろう

 

特に生物には・・・影響があり

産卵の日になったり

生理の周期とか

変身の日となる(狼男)

 

ちまたの月ブームで、良くいわれるスーパームーン

大きく見えると言う事は、近いと言う事

それだけ、パワーも強い

だから、敏感な人は、眠れないときとなる

天気が大きく変わるときは、気圧の変化があるとは

嵐とか大雨や大雪・・・気圧が変わる

そんな時も眠れない

そんな敏感な人間もいるのである

 

赤ちゃんの夜泣きなどは・・・その要因も多いのかもな

夜泣きの赤ちゃん=敏感な人間として

考えると夜泣きの不満も薄くなるのかもね

 

雲で覆われて、月パワーがあまり届かないときは

満月でも眠れるから

本当に、影響はあるのだと思う

 

そして、新月は、願いの時 始まりの月 スタートの月

無からの始まりなのである

 

無意識に色々な影響を受けて

生きている・・・のだな

 

 

#月 #満月 #新月 #気圧 #眠れない夜 #自然の変化 #自然の影響 #夜泣き

 

 

 

 

2021年

1月

29日

偽善善人

善人ばかりの家庭は、争いが絶えない

この善人とは、自分で善人と思っているという善人

すなわち、自分は正しいと思っている人なのです

自分が正しいと思っているから主張や意見を通そうとする

だから、争いが絶えない

 

自分が、いつも正しいと思っている人って

意外と多くて

生真面目に生きてきた人は、ほとんどこのタイプ

社会的には、良い人・真面目な人というタイプ

 

正しく生きているから

間違っていないと自己を通す

 

ところがどっこい、真面目=正しい訳ではない

人の考えや予測なんて、その人だけの考えや予測で

真実でも、事実でもない

なのに、自分は正しいと疑いもしないで(家庭では)

それを押し通す、そこに真面目な他の家族がいて意見が違うと・・・

常に衝突となる

 

譲歩とか別の立場でとか

一歩引いて考え直す事や

相手の意見もきちんと聞く事が大切

 

意地で、自分の意見を通しても

真実でも事実でもない事は、いつか真実や事実に負けるのである

 

日本人の大人は大人ではないという言葉

それは

素直に謝れない事

自分の非を認めれないから、大人ではないのである

いまだに、大人ぶっている大人の多い日本人

だから、世間体だけの偽善善人の多い日本人なのかもね

 

2021年

1月

28日

心の平穏を蘇らせる

心の平穏を蘇らせる

歩く瞑想という事も簡単に出来るし

もっと、身近では、掃除

それも、トイレ掃除が一番良い

 

歩く瞑想・・・僧侶の修行に行脚という修行があり

険しい山道をただ歩く修行

それは、雑念をはらい 信心に徹する意味での修行なのだろう

まぁ、滝修行も置かれた状況に対して、無心になり信心する事なのだろう

 

実は、修行なんて、特別な所に行かなくてもどこでも出来る

ようは、心次第なのだ

 

歩いていると歩いている事に集中して

ある意味、脳が止まる

脳が止まると雑念で目一杯動いていた、思考に余裕が出来て

他を考える事が出来るようになる

その脳の隙間を徐々に増やしていくようにすると

回転し過ぎている脳を止めれる

集中なのだろうね

 

子育ての時に、子供が没頭している遊びなどを

親の都合で、途中で止めない

そうやって、没頭する経験を積んで育つと

情緒安定の子供が育つと言われているのも

その没頭で集中して、ある意味のストレスを開放しているのだろう

開放する事を知っているか知らないか、その脳が育つか育たないかが

その後の人間性を左右するのかもね

 

掃除

トイレとこだわったのは

余計なものが無いから

部屋の掃除だと余計なものがあり

それで、ふたたび余計な感情が起こり

怒り倍増となる場合もあるからだ

 

トイレは、ものは少ないが綺麗にする場所

綺麗にするという簡単な作業が没頭する要素となり

心の安定 心の平穏を取り戻せる事になるのかもね

 

どんな生活でも、ストレスはあるもの

ストレスを貯めないという事が、大切なのかもな

 

#ストレス #修行 #心の平穏 #心の癒し #歩く瞑想 #トイレの掃除 #トイレの神様 #うつ #眠れない日々 #脳を止める 

 

 

2021年

1月

27日

絵を描く事 色を塗る事

描き急ぎ

どんなに良い絵でも

描き急ぎした絵は

仕上がりが粗いもの

仕上げが粗いと作品のレベルも下がる

 

この描き急ぎは

学校の美術の時間制限にあるのだろうな

時間内に完成させて提出

まぁ、時間内にというのも必要な事だが

それが、絵を描く姿勢だと思い込んでいる人が多い

実際に、絵の作品を仕上げるのには

それなりの時間がかかるもの

その部分を理解するだけで

絵のレベルが上がる

 

塗り絵についても

完成を早くする為に、単色の色を塗り

白の部分が無くなったら完成としてしまうが

色塗りを塗り絵と同じに考えてしまっている人も多い

色を塗れば良いという意識なのだろう

実際に色塗りとは、絵を描く事なので、色を塗るだけでなく

描く意識が大切

それを考えていないと 手前のものに後ろの色が被ったりして

絵が不自然となる

 

まぁ、絵を描く事 色を塗る事は

美術の時間や塗り絵とは違うのだと言う事を

知ると良い絵に近づくという話です

知っている人には、当然の事でも 知らない人には通じない事もある

 

#絵を描く #色塗り #美術の時間 #知るか知らないか #絵は時間がかかる #塗るだけでは絵にならない #絵を描くという事 #作品レベル

2021年

1月

26日

本を読めば・・・

昨日、耳にした言葉

「本を読めば学者になれるが、賢者にはなれない」

賢者とは・・・知識と思想を持った人らしい

経験値が大切なのかもね

 

賢者を越えると仙人なのかな?

 

何年か前に

空の雲をみて

雲をみて人生を過ごしたいものだと思った事があったが

仙人だな

 

そして、何気に整えないで伸ばしている髭

いつもは、伸びると髭バリカンで短く整えていたが

コロナで、マスクするし

なんとなく、伸ばしてみたくなり伸ばしている

(あご髭だけで口ひげは手入れしています)

伸びるものだな

今は、5〜6センチの長さ

完全に仙人モードだ

 

でも、もうじき切るのだけどね

切らなきゃならない予定があるのだ

 

仙人モード

何人が、見れるかな(爆)

 

本だけ読んで、知識だけ・・・前の受験だね

そこから、試験が変わって自分で考える問題が多くなったそうな

 

昔からの言い伝えって本物なのだね

「本を読めば学者になれるが、賢者にはなれない」

世の中は、賢者を求めているのだ

 

そんな事を感じた言葉に出会いました

 

#学者 #知識人 #賢者 #仙人 #本を読めば #昔の言い伝え 

 

ab-絵本塾教室風景の画像
ab-絵本教室(高田馬場)

〒171-0033

東京都豊島区高田3-10-18

東ビル203号室

ab-絵本創作塾

絵本棚が増えた画像
絵本棚がどんどん増えています。
ab-絵本創作塾 授業風景(画材授業透明水彩)
授業風景(画材授業透明水彩)
創作絵本コースの絵本塾授業風景の画像
創作絵本コース作品
1冊の絵本を創作してみるコース授業
絵本制作風景
ab-絵本創作塾コース授業風景
パステル体験

当サイト内に掲載されている、全てのイラスト・写真・文章の無断転載、転用を禁止します。

copyright ©ab-sousaku

all rights reserved.