2021年

5月

07日

究極の自習

思った通り

緊急事態宣言延長

5月全滅なり

 

いやいや

もう、収まりがつかないな・・・

特に大阪・・・医療崩壊

そして、東京も・・・

 

変異株という言い訳が出来て

逃げているけど・・・そうじゃないだろう

 

愚策

それに尽きるのだろうな

色々と影響が出てきそう

 

現役で子育てしていないと

現役で、会社勤めもしていないから

まだ、助かるけどね

 

現役で、バリバリに子育てしていたり

子供が、学校に行っていたり

毎日、朝から会社に通勤したりしていたら

もっと、大変だろう

 

もし、学校に勤めてたら

授業が、とても大変・・・実技系の授業ばかりだったから

リモート・・・と言われても、準備が膨大になっていたな

 

絵本塾も、ネット環境を整えたから

リモートは出来るのだけど

答えのない世界のリモートって、大変だよね

形だけになる

やっています、していますというポーズ

 

それぞれの教える内容で、リモートでも成り立つ

知識的なものは良いが(実際に学校で学ぶより、効果があるかも)

想像的なものや、実技的なものは・・・教えきれないよね

教えきれないのにリモートでやった感を維持しても

何も、養えない

それでも、リモートリモートと実のない世界になったものだ

 

導きのプリントを読んで

わからないものは、この情報のネット社会なのだから

自ら調べて知り・・・それを踏まえて

課題をやる・・・究極の自習・・・それが一番、伸びる

 

1〜10まで、そこで完結するなんて思っている人は

伸びやしないし、学ぶ気がないのだろう

 

絵本塾の進め方は、究極の自習

それでも、続けていると

ある時、突然と絵が変わる

とても、良い絵が突然・・・届く

何かに気づき、何かを変えて・・・描いたのだう

 

継続は力なり・・・の言葉の意味を体感する瞬間かもの

GW中に課題をやって、昨日届いた塾生の作品がそうだった

コロナで、どこにも行かないで、じっくりと課題をやつていたそうな

その人の弱点は、描き急ぎ・・・

何度伝えても、描き急ぎした・・・線の落ち着きのない作品だたが

今回は、とても良い落ち着いた線となり、良い絵となる

 

気づくことは大切だね

そんな事を思う・・・GW明けでした

 

 

2021年

5月

06日

コロナ愚策は、現実を知らない人間の策だからだ

やっと、GWが終わった

これで、通常の日々に戻る

郵便も通常に届く

 

仕事が出来る

日常となる

 

 

緊急事態宣言が延期になりそう

いやいや、これは第一回目の緊急事態宣言と同じだな

まん延防止から考えたら

長期だ

 

今年の出だしは

好調だったのに、ここに来て急ブレーキかもな

 

飲食だけ、感染を広げるから

協力金や保証があり

 

人出を控えろとか、移動するなとか

県境を越えるなとかの影響を受ける仕事には

何も補助のない片手落ち

 

愚かな愚人と愚かな店舗がコロナを広める

徹底的にその愚人と愚店を取り締まれば良い

飲食店の中でも、きちんと感染予防をしている店もあるのに

飲食店という括りだけで、規制する

 

どんどんと取り締まれば良い

そして、協力金没収すれば良い

 

そういうことをしないで、人の善意に頼る方法なんて

限界があるだろう

 

持続化給付金で詐欺として摘発しているのだから

協力金も、摘発すれば良い

そして、コロナ前の売り上げと協力金の差額の返還を求めれば良い

協力金は、補償金・・・売り上げを保証するもので

儲けさせるものでは無いはず

 

コロナ協力金バブルと笑っている人を取り締まらなきゃ

税金のバラマキとなる

 

戻ったお金を医療の部分に補充すれば良い

 

そんな事を思うのである

 

まぁ、食材を卸していたり、お酒を卸している店の方が

よっぽど、そう思っているだろうね

 

協力金・・・店主だけ懐に入り アルバイトは失業の現実

そんなの事は、公務員や政治家は、知らないだろうな

 

現実を知らない人間が

決めている方策なんて・・・愚策だろ

だから、効果が出ないのに1年以上も気付いていないのだな

 

#コロナ #コロナ愚策 #協力金没収 #協力金取締り #協力金バブル 

 

 

 

 

 

2021年

5月

05日

聖火リレーどうした?

GWも、今日で最後

なんだかなぁ〜の連休

明日から、平常に戻るのが

嬉しい限りだ

 

ところで、話は変わるが・・・

聖火リレー・・・全く話題にならない

そりゃそうだよね

街を走らないのだから

そして、中止なんてのもある

 

そもそも、街を走らなきゃ

聖火リレーの意味もない

 

オリンピックだよ!と知らせ

平和を知らせる聖火リレーという事を

聞いたことがあるが

それが、同じ場所をぐるぐると回るだけなら

自己満足

やってます満足

政治的満足にしかならない

なぜ、止める選択がないのか?

 

そして、独り200メートルとか

意味不明・・・あのユニホーム・・・どこの金?

イベントとしても、間延びしたイベントだよね

 

オリンピックまで、あと数ヶ月

本当にやれると思っているのかね?

 

選手選手というが

選手もけじめがつかなくて、尚更に大変なのでは?

 

モスクワオリンピックを欠場した日本

完全に政治的な意図での欠場

 

それは、認めて

コロナの戦火なのに中止を認めない

おかしなことだ

 

世の中のおかしなことは

忖度あり・・・

 

そんな事を考えるGWのラスト日

 

#聖火リレー

 

 

 

2021年

5月

04日

地道な成長

昼間、暖かい日々

そして、植物の成長の時期

絵本塾の観葉植物も、どんどんと成長している

新芽もで出来て、成長盛り

 

花を買って、花の後も茎を水栽培していた

花が・・・なんと、また花をつけた

普通は、根が出るが

根が出ないまま、花が咲くのは初めて

 

植物の成長は、目に見えないものもあるが

側に基準になるものを刺しておくと

地道な成長が目に見える

一日・・・3㎜の成長でも

毎日、確実に成長しているのがわかる

そうすると、お世話も楽しくなる

 

人は、結果が見えると

励みになるものだ

 

天気が、良いから

少し、鉢の土がかび臭い物は

土を換えたりと

 

天気が良いと

お世話も細々と出来る

 

どこにも行けないGW

それでも、色々と楽しみはあるものだ

 

今日は、安定した天気になりそうだから

大物でも、干そうかな〜

 

そんな事を考えた朝です

 

2021年

5月

03日

不安定な天気

天気が良いなぁ〜と

安心していられない二日間

 

突然に、雨が降る

それも、夕立のように強い雨

 

布団干しをしていても、空の様子を見ながら

警戒していなくては、ならない

 

昨日は、昼過ぎから雲行きが怪しくなり

風も、方向と気温が変わって

これは、危ないなぁ〜と

急いで、取り込んだら

すぐに、土砂降り

 

そして、すぐに晴れて陽がさす

空気は、冷え冷え

でも、太陽の光が強いから

ひょっとして、虹でも出るかと

 

屋上で、待機していたが、虹は出なかった

 

それから、しばらく晴れていたが

また、突然に雨

それからは、その繰り返し

夜は夜で、空気が変わり冷たい夜

 

いやいや、安定しないですね

天気が変わると気圧が変わるから

心もイマイチ安定しないし

休みなのに落ち着かない日々です

 

変な時間に寝て

変な時間に起きて

変な時間にご飯を食べ

生活のリズムが狂う

 

まぁ、GWでもどこにも行けないから

良いのだけどね

 

郵便も届かない日曜日

平日とは色々と違う日曜日

なのである

 

GW中は、郵便届くのかな?

そんな事を思うのである

2021年

5月

02日

夏に向けて

今までも、天気は、良い日々だったが

常に風が強い日々

大きな物は、干せなかったが

昨日は、風もなく気温も高かったから

完全に冬物の始末

実は、炬燵布団を干せなくて、干せないと片付けられないので

炬燵のままだったけど

やっと、炬燵布団が干せて

炬燵を撤去

布団は、二度干ししたいから、まだ片付けていないけどね

 

いよいよ、夏向けに始動だな

まだ、床のカーペットとかは、冬場のままたげど

これは、大物だからもう少し太陽が強くなってからにしよう

 

日本には、四季があり

こういう、生活のための家仕事があるよね

それも、季節感

それが、感性を豊にするのかもな

 

一気にするのは、大変だけど

時々で、少しずつ変化させていくと良いよね

 

押入れの物も、仕舞う時に、冬物は奥に

夏物を手前にしてあるから

これからは、楽かな?

 

長く仕舞っておくものは、洗濯して

プラス香り洗剤で念入りに洗っておくと

次に使うときに安心して使える

 

生活の知恵もつくものだ(笑)

さぁ、今日も良い天気になりそう

 

仕上げ干しして、片付けよう!

 

 

2021年

5月

01日

自分の人生は自分が生きる

はやくも5月

早いなぁ〜

4月は、色々とあった月

良いも悪いも・・・意外と外出していたな

 

さてさて、5月

今月は、きっと良い月となる

絶対に良い月となる

 

そう思っていれば、良い月なのだ

病は気から、幸運も気から(爆)

 

世の中の人も

4月は、色々と変化のあった月かもね

新しい年の始まり

そろそろ落ち着いたかな?

周りが落ち着いたら、自分の事だね

周りに気を使って、自分のやりたいことをやらない

そして、そのしわ寄せに周りを責める

そういう悪循環は、やめよう

自分の生き方に不平不満を持ち

それを人のために犠牲になっていると思っている人は

それは、大きな勘違い

縛っているのは、自分なのである

そして、何かをやろうとすると止める人

その人は、きっと不平不満だらけの人生

自分が、自由に出来なかった人生を押し付けて

だから、我慢せよと言っているもの

 

そんな気がする

 

自分の人生は、自分の人生で

最後の最後には、自分が負うのであり

他者の意見を聞いても、他者は他者

絶対に、それに対しての責任なんて取らないし、取れないもの

 

だから、死ぬほどのものでない限り

やらなきゃ損なのかもね

 

#楽しい人生

#自分の人生

#生きた人生

 

そんな人生を送ろう!

と5月1日に思うのである

2021年

4月

30日

この時期なのに飲み屋の新規開店?

こんな時なのに

飲食店の新規開店

なんだか、昨日の夜はうるさかった

なんなんだ?

店舗の家賃が安くなったから?

ちょいと普通の人間には考えられない

そして、そんなにお金かけて改装しても

お店の何かに特徴がなければ

潰れる立地

 

コンクリむき出し状態まで

内装を取り壊した店を

壁からドアから一から作り直して

エアコンの室外機を置く場所もなく

屋上からなが〜い配線して

この管の中の空気が入れ替わるまで

エアコンは効かないだろうなと素人目にも違和感

 

そんな場所

色々と出店しては、消えている場所なのにな・・・

そういうリサーチしていないのかね?

 

この地区の最古参的に長年やっていて

馴染み客のある店

とにかく、おつまみが美味しい店

魚料理がうまい店と

外装でなく、内容に魅力のある店は残っているが

 

その他の普通の飲み屋なんて

せいぜい、一、二年で消えている

 

潰れた場所に同じ関係の店を出しても

潰れるよね・・・そういう立地なのにね

 

まぁ、うるさくならなきゃ良い

近所迷惑にならなきゃ良い

 

それを願うばかりだな

コロナの中で、新規開店の飲食店の不思議さだ

 

 

2021年

4月

29日

水栽培のまま蕾ができる

久しぶりの雨

植物たちが喜ぶね

 

そういえば、絵本塾の植物で

水栽培して、4月過ぎる植物が

茎のままで、根も出ないのに

新芽を伸ばして、なんと蕾をつけた

このまま咲いたら、楽しいな

 

冬場に水栽培をしたから

なかなか、成長のタイミングでなく

ずっと、水栽培のまま

もし、根が出たら土の植えて

そのまま、観葉植物に出来るが

根が出ないと・・・

 

そんないつものパターンでなく

蕾が出来るなんて

この花は、実の姿が、小さな桃のような植物

その実が可愛くて、観賞用として花売り場で売られている

花でなく、実が観賞用と少し変わった花なのである

 

温かくなってくると

楽しみもあるが、水栽培は

ちょっと油断すると水に緑の藻が出て

根などをダメにするから

日々、水換えをしてお世話しなきゃならない

 

まぁ、それも生活のパターンとなっているから

良いのだけどね

 

雨の日

さぁ、今日もファイトだぜ

2021年

4月

28日

見られる満月、見られない満月

なんとなく、身体が不調と思ったら

 

昨夜は、満月

満月

良い時も、悪い時もあるが

今回は、悪い方に影響したようだ

なんとなく、身体が不調

 

満月や新月

月の見え方が変わると

月からの地球への引力が変わり

それが、自然と地球の生き物に影響を与える

 

まぁ、そんなの関係ないと言う人もいるけど

産卵などの現象は、論じられている

 

意識している訳ではないけど

ふっと気づくと

満月や新月のタイミングだ

 

いやいや、不思議だね

本能が残っている?

敏感?

 

満月は、その時々で

見られる時と見られない時がある

異常に眠くて・・・寝て、見れない時

なんだか、眠れなくて見てしまう時

 

月の光には、浄化のパワーがあり

天然石などの装飾品の浄化や

日常の浄化用の水晶の浄化までするパワーがある

だから、満月を見るのは、浄化を受ける事になる

陰パワー

 

その関係なのか

同じ満月の夜でも、時々により変わるのだな

最近の満月は、よく見れていたのに

今回の満月は、体調不良にて見れない月

 

偶然なのかもしれないけど

そんな事を思う 満月の朝なのである

2021年

4月

27日

夜が怖い

眠らない都心の夜が眠る

新宿という都心のど真ん中

繁華街でなくても、常に人通りのある街

 

緊急事態宣言にて

飲み屋が休業

 

いやいや、静かなのは良いが

少し、怖い感じだね

 

夜の10時になんて

もう、誰も歩いていない

歩いているのは、外国人

 

犯罪が増えそうだね

 

防犯対策をしっかりしないと

怖い

 

最近、特に変な人間に出会っているから

気をつけないと

 

自分の身は自分で守らないとね

 

時々、24時間営業のスーパーに真夜中に買い物に行っていたが

しばらくは、行かないようにしないとな

 

なかなか、ストレスの日々だ

ストレスを溜めないように気をつけないとな

 

そんな生活が変わりそうな変化です

 

2021年

4月

26日

体調がイマイチとなると・・・

ちょっと、体調が悪くなると

前は、風邪かなぁ?と思っていたのが

今は、コロナかなぁ?と思ってしまう

そして、悪化する不安も高まる

そりぐらいに、心を支配しているコロナなのかもな

 

昨日の朝に

スーパーに買い物に行った

通常なら、日曜の朝だから空いているのだが

昨日は、朝から混んでいた

流石に緊急事態宣言の休日・・・

 

こんな場所でも、誰かが感染していたら

感染する可能性がある

どこでも、感染する可能性のあるから

怖いものだ

 

飲み物・・・

特に缶の飲み物は、飲む場所がむき出し

口をつける場所が、そのままで売られている

 

その周辺で、感染者がくしゃみしたり

手にして戻したりした後に

買ってすぐに口をつけて飲んだら・・・

とも考えると怖いものだ

 

人の多く通り過ぎた

昼とか夕方は、買い物しないのに限るな

それも、考えすぎなのかわからないが

そのぐらいに警戒していても

感染してしまうのかもな・・・

 

感染に無頓着の人が、先に感染して

治療を受け

感染に神経を配っていた人が、感染しても

感染者増にて、治療を受けれない事態になっているのかもの

 

なかなか、生活しづらい 世の中だし

これだけ、変異種が問題になっているのに

オリンピック・・・いまだに、開催する方向とは

なんだかなぁ・・・ですね

 

オリンビックが平和の象徴なら

人類が平和な時にするべき

 

世界各国で、大騒ぎしているコロナの時代

早く言えば、細菌兵器を使った戦争と同じなのかもね

そんな時に、開催するのが、平和の象徴なのかね?

 

色々な事を思った

体調がイマイチの日でした

 

 

 

2021年

4月

25日

三度目の緊急事態宣言

またまたまた

緊急事態宣言

不要不急の外出を控える・・・

 

不要不急って

趣味や習い事や自分の夢を追いかける事

そんなのは、一般的には不要不急の扱いなのか?

 

遊興や娯楽や飲酒を禁止と

細かく指定すけばよい

 

そもそも、子供の習い事や夢を追うことは

本当の意味で本人がやりたいかどうか、わからないが

大人になってからの、趣味や習い事や夢を追いかける事は

不要不急ではない

 

人生で、一番に大切なことを

不要不急というのが、価値観の違いなのだろう

 

一番の不要不急は、仕事

生活のために働く事が、人生では一番やりたくないこと

 

どうせ、ゴールデンウィークにかかるのだから

コロナ対策休日として、国民全体に休めば良い

 

飲食店への援助ばかりで

他の業種への援助が無さすぎる

 

都心の小さな個人の飲み屋の協力金バブルの話が

メディアで取り上げられないのは、なぜなのか?

不思議で仕方ない

 

そなことを思う

三度目の緊急事態宣言

 

2021年

4月

24日

最低の工事職人

いやいや、非常識の域ではな出来事

昨日、当ビル裏に立てかけてあって固定してあった

3メートルの三連長梯子を動かしている音がして

作業すると聞いていなから

窓から覗いてみると

 

なんと

 

なんと

 

隣のビルの工事に来ている職人が

勝手に使っていた

 

驚いて

何しているんだ

その梯子は、どうした? と言うと

 

お借りしていますでもなく

作業の話をする

その作業が、壁に「窓」を開けるって・・・

おいおいおい、そっちの壁にはどこにも窓が無い

それは、建設時の了解のもとでの壁

そこに窓を開けるって?

話を進めると「窓」と言ったのは

配管の管を通す「穴」のこと

まぁ、業界では穴を窓というのか?知らないけどさ

 

で、梯子

それこのビルの配管に固定されていただろ

それって、このビルの物ってことだろ?

なんで、勝手に使ってんだ?

 

と怒りモードになったが

もう、昇って作業しているから

なんだか、アホらしくなり

今回は、使って良いけど

きちんと元どおりに直して置いてと伝える

 

夕方、作業が終わり職人は帰ったようだが

梯子は、元の位置だが傾いたまま

長さ3メートルの三連梯子・・・倒れたらどうする?

 

結局、今朝に確認に行く

傾いているが、固定はしてあるようなので

とりあえず、このままにして

そのうち、当ビルの関係している人に直してもらおう(重いから)

 

しかし

なんなんだろう この非常識

泥棒という犯罪なのにな?

 

そして、作業後の挨拶なし・・・

そして、適当な配管の設置工事、いやいや酷いものだ

この業者・・・

そのうちどこかで、訴えられるだろうな

 

都心は、怖いものだ

都心には、変な奴が多いものだ

 

そんな出来事を記録しておこう

 

2021年

4月

23日

感性

たまに、絵本塾に息子が遊びに来る

この前も、来たのだが

 

絵本塾の観葉植物

ちょうど、逆光で良い雰囲気になっていたら

カメラで、それを撮り

いいよねぇ〜、この逆光・・・と

そうなのだ、陽が射している時も良いが

逆光で、葉の緑が透けているのも・・・良いのである

 

なんだか、同じ感性の部分もあるなぁ〜

彼は、写真家

今は、勤めて修行中

感性が命の仕事に向かうなら

どんどんと感性を磨かないとな

 

感性を磨くって・・・

沢山の刺激を受けて

それを感じて、心を動かす事

 

一応、子供の育ちに関しても

保育士養成の専門学校で教えていたからプロだから

保育所とか幼稚園とか、まだ親といる幼児とか

その段階で、感性を豊にするために

大人が、やると良い事は

「きれいだね〜」とか「すごいねぇ〜」とか

大人が、意識的に声かけすると

 

子供の心が、それを真似して・・・そう感じる

感じた時に、そういう声を出すことで

今度は、大人がそれに同調して、きれいだね〜とかすごいねぇ〜と

返事を返すと、子供は認められたと感じて、どんどんとそういう行動をする

それが、感性を磨くことになっている

 

もちろん、大人もいつでも磨けると思う

それは、わざとらしくても感動して見ること

そこから、感性の目が出来てきて

自然と感じれる心になる

 

日常の生活に追われて

自分を失っていると

感性なんて事に意識も行かないだろうが

 

心を動かすことは、色々な意味で

心のケアになるかもね

 

そんな事を思った日でした

 

 

#感性を磨く #感性豊に育てる #大人も感性を育てられる #感性 #子供の感性

 

 

 

 

2021年

4月

22日

蚊がぶぅ〜と・・・

暖かくなると

虫も・・・

蚊が動き出して

寝るときに、耳元でぶぅ〜と飛んできた

体内からの二酸化炭素と温かい空気が耳から出て

それで、蚊が寄ってくるらしいけど

 

網戸だらけの部屋でも

外から服についてくるのだろう

去年の残りのベープがあったから

それで、蚊は消えた

 

まぁ、部屋のどこかにはいるだろうが

耳元には来なかった

 

そういう暖かさなのだね

色々と対応をしないとね

 

蚊は良いけど

Gはね・・・

でも、Gも玄関から入って来る

ドアの下に殺虫剤をまいて

ガードしないと

 

下が、飲食店だから

普通より、防御を強めにしておかないと

どこからでも、入ってくるGだからね

 

まぁ、それも暖かくなった事の証

良いことばかりではないのである

 

さぁ! 

今日もファイトだぜ

 

2021年

4月

21日

陽気が良い時に

暖かい日々

寒暖が、激しかった時期も終わり

なんとなく、暖かい方向に落ち着いた

そんな事を感じる

今日この頃

 

もう、完全に冬物は必要なさそうだ

天気も良く、乾燥もしていて

厚手の冬物を陰干しして

仕舞う時期かな?

 

そう思って

衣類の入れ替え

 

夏物もある程度は、出しておかないと

これから、急に暑くなったら

着るものに困るからね

 

日常を普通に過ごしていても

日本は、四季があるから

季節ごとに色々と雑用があるものだ

 

まぁ、それがまた

整理整頓になったり

掃除のポイントになったりだね

 

部屋自体も、カーペットを取ったり

寝具なども、変えたりと

生活環境も整理整頓していくからね

 

エアコンの掃除もしておかないと

いざって時に、臭い空気が流れる

梅雨の前に

掃除しておかないと・・・

 

そんな季節の変わり目

色々と大変なのである

 

天気が良くて、乾燥している時にこそ

そういう事をやっておこーとと

思うのである

2021年

4月

20日

心地よい陽気

天気が良いと心も気持ち良い

昨日は、とても良い陽気

暑くもなく、寒くもない

 

ちょいと用事があって

久しぶりのお出かけ

電車に乗り、駅から降りたら

それなりに歩いて、少し汗をかいたけど

良い気分転換でした

 

コロナコロナと言われるけど

元々、あまり外に出ないので

家時間に、そんなにストレスは無かったけど

それでも、出かけてみれば

ストレス解放となるものだ

 

まぁ、観光地でも人混みでもなく

単なる街歩きなのだけどね

それでも、良い気分となる

 

今日は、昨日と比べると

気温が相当に高くなる予報

 

換気をよくして

部屋の空気の入れ替えして

冬物を陰干しして

衣替えの第二弾

夏向に変えなきゃな

 

天気が良くて乾燥してると

そういう生活のものを仕舞うのに

心が、動く

 

さぁ! 今日もファイトだぜ

 

2021年

4月

19日

悪い事のマイナスパワー

良い事が沢山あっても

一つの悪いことで心は支配され

あっという間にマイナスの心となる

 

悪い事のパワー

マイナスのパワーは、とても強いものだな

 

でも、良いことばかりが起きるわけではなく

必ず、悪い事も起きるもので

波風の立たぬ事の平穏さを感じるものだ

 

悪い事でも、自分だけの事ならまだしも

他者の絡んだ事となると、なかなか自分で考えても

自由に出来ないのに一番考えてもまう事でもある

本当にマイナスパワーは強い

 

気持ちの切り換え

気分を変えるには、気持ちの切り換えしかない

それには、刺激が必要

だから、外刺激を求めて出かける事は良い事となるのかもね

 

忘れろと言っても、意識的には忘れない

忘れるとは、自然に消えていく事だから

違う刺激が一番良いのかもね

 

さぁ!

刺激を求めて、行動しよーと

 

そんな事を思った

本日なり

 

#マイナスパワー #悪いこと #人間関係 #悩み #気分転換 #外刺激は大切

 

2021年

4月

18日

寄り道と時代遅れ

昨日は、一日ハッキリしない天気で

夜は、大雨

神田川の濁流音が響いていた

 

昨晩の大雨で、空のチリも降ったのか

今日の朝は、朝焼けのない朝

朝日だけが輝き

空は、青いまま明るくなっていた

 

晴れて太陽が出る時は、毎日

朝日を見ている

 

もう、何年も続いている習慣

続けているのでなく、続いているなのである

 

ひょっとして、山の修行僧より

朝日を見ているかもね

 

同じように日が始まるようで

毎日、違う日の始まりが、朝日を見ていると感じる

同じ時は、二度とないし

過ぎた時は、取り戻せない

 

とある人が

人は、死に向かって生まれてくると・・・

まさに、そうなのだな

無限なら、そういう考えはないけど

有限だから、そういう考え方にもなる

 

日常・いつも・普段

その繰り返しの日々の中だと

ずっと続く錯覚になり、忘れてしまう

でも、忘れてしまうことは良いことかもね

 

あまり有限を意識すると

夢や希望を抱けなくなる

 

そんな生命の有限を意識するのは

老人で良いのかもね

 

テレビで橋田寿賀子の人生と終活というのを見て

今流行のドラマが、意味がわからないので見ないそうな

新しいものに対応出来ないのは

それは、時代遅れになったという事なのだろうな

まぁ、自分の世界観を確立している人だから

それは、それで良いのだけと

 

自分が、時代遅れにならないように

新しいものも理解できる脳みそを維持したいものだ

 

まだまだ、今のドラマでも、毎週楽しみにしてしまうものが

有るのは、時代遅れでないのかもな

 

テレビって、今のものを流すから

情報としては、大切なのかもね

ネットとテレビの差

それは、余計な情報も得れるか得れないか

本当は、その時は余計と思う事が、知識として大切なことになる

 

知るは知る

知らないは知らないなのである

その差は、大きい

 

自分の興味あるものだけをピンポイントに探して

観たり知ったりするのは・・・ストレートで良いように感じるが

直線で、それだけとなる

 

辞書と同じ

辞書も、目的のものを探しながら

その前後や左右のものも見てしまう

それが、電子辞書やネット検索だと

ターゲットに直だから・・・広がりがない

 

なるべく余計なものを知ることは

損には、ならないのであろう

 

思いつくままに

つらつらと書いてみた

 

 

2021年

4月

17日

無意味な視線

無意味な視線

 

人に無意味に視線を向ける人がいる

昨日の朝にコピーを取りに

コンビニに行き・・・その帰り道

ずっと、こちらを見ているヤツがいる

そいつは、隣のビルの作業員なのだが

朝早く来すぎて、事務所に入れなくて道端で待っている

 

進行方向だから、僕もそちらを向い歩いているのだが

いつものように、別に意識もしていないで歩いて

 

そして、マンションの階段を昇ろうと

曲がって階段を二三段昇ったら・・・

「なんだよう」と大声を上げた

そちらを見るとジッとこちらを見ているから

僕もジッと見る

その後も、ずっと見ているから

手招きしたら、近づいてきたから

「なんか言ったか?」と言ったら、「何も言ってねぇ〜よ」と喧嘩口調

なんか言ったから止まって見ていたのに

何も言ってないと喧嘩口調でしつこく言う

何も、言ってないならいいよと言っても、しつこく言う

そして、「人を呼ぶなよ!」と捨て台詞で去る

 

いやいや、見ているからだろ

人が、止まって見返して、こっちをジッと睨みつけていたら

こっちに言っていると思うだろ

他に誰もいないのだし

 

とぼけるなら見るなよ

普通は、視線をそらして終わりだろ

 

そして、手招きしたら寄ってくるのは

見ていたと言うことだ

知らない人間にじっと見られたり

手招きされても、関係ないなら知らん顔するだろ

 

確実に意識して見ていたし

喧嘩口調なのは、すでに意識しているからだ

 

実は、こいつは、隣の事務所の作業員

僕が外階段に出てると、作業の車の準備をしなが

チラチラと覗きみ風に視線を向けて、必ず見ているやつ

その時点から、視線が怪してと感じていた

 

今回は、声を発したから

ひと悶着

朝から、気分が悪い

 

他の従業員が出社してきたから

「出来事を伝える」

 

いやいや、事務所の人間が

近隣の住人と事務所の前で、いざこざを起こすなんて

そういうレベルの人間なのだろうが

社会人として、そこに属している意識

バイトだろうが、会社の看板を背負っているという

意識の無さだろう

 

無意味な視線

まぁ、心に後ろめたい、何かがあるから見るのだろうけどね

 

当ビルの突然の監視カメラとセンサーライト設置

その理由・・・知ってるのでは? 

と邪推してしまうのである

 

無闇に相手に視線を向けないのは

動物の雄の基本的姿勢 

目が合う=敵意となる

それは、人間でも同じ本能

最低限の社会性かもね

 

2021年

4月

16日

植物のお世話

もう、すっかり夏に向かう季節となり

植物も伸び出した

 

冬の間に

少し環境の悪くなった観葉植物の鉢の土

植物を取り出して、根を水で洗い

悪くなった根を取り、きれいにして

そのまま、水栽培的に水につけ

 

土は、天日に干して乾燥させ

底石は、洗ってから天日干しにして

鉢も、きれいに洗って、天日干し

 

結局、太陽の殺菌力に頼るのだな

 

そうやって、土をきれいにすると

植え替えても、元気に育つ

 

観葉植物は、お世話のかからない植物とよく言うけど

実態は、とてもお世話のかかるものかもな

見えない根の部分での根腐れが多い

特に冬場は、乾燥しているから表面の土は乾きやすく

土が乾いたと勘違いして、水をあげすぎてしまい

結果、根腐れの始まりとなる

 

初期なら回復するが

根だから、水分と一緒にカビ菌も吸いあげて

あっという間に全体にまわってしまう

 

なかなか、見極めが難しい

かといって、放置しておけば

乾燥して、枯れてしまう

 

葉水も、難しくて

葉水をやり過ぎるとその水分で

腐ってしまう

 

一番難しいと思うのは

パキラ

パキラは、本当に難しい

今回も、冬越しに失敗して

二本枯れてしまった

早めに気づいて対処したのだけど

気づいた時には、遅いんだよね

手当てをしても、茎が腐りだす

 

でも、大きなパキラは元気だから

夏に新芽が伸びて長くなったら

切って、増やすという楽しみもあるけどね

 

そんなこんなで、昨日は土の天日干しをしました

 

2021年

4月

15日

出かけるのは刺激になる

昨日は、久しぶりにお出かけ

いつも、絵本塾で会う人に違う場所で会った

不思議な感じ

 

生憎の雨だったけど

雨もそれなりに良いものだ

人が、少ないのと

傘で、密集しないソーシャルディスタンス

 

なんとなく、そのうち

雨でもないのに傘をさして

お互いのスペースを維持して過ごす事態になるかもね

 

意外と安心

そのうち、手で持つのが面倒で

身体にまとって、スペースを維持するものが

出るかもね

 

とにかく

前のような無意識でいられる時代は

戻らないかもね

 

ずっと、マスク

ずっと、間隔

そんな日々になりそうだな

 

まぁ・・・そんなに遊びまわったり、出掛ける歳でもないから

良いけどさ

 

それにしても、久しぶりのお出かけ

要件的には、大した事ではないけど

刺激になった

 

さぁ! 今日もファイトだな

2021年

4月

14日

コロナコロナコロナ

コロナ コロナ コロナ

なんだか、大変な事態になりそうな予感

大阪・・・制御不能になっている感じですね

東京・・・今しか見ていない対策だから、すぐに大阪のようになるな

 

オリンピック・・・

聖火リレーもきちんと出来ないのに

本当に開催できると思うのかな?

 

あと・・・数ヶ月でコロナが落ち着くと何を根拠に考えているやら?

 

しかし、聖火リレー・・・一人200メートル

何の意味がある?

みんなお揃いの服着て それだけでも、相当の経費だね

 

聖火リレーも、参加するのに意味があるのかな?

これに有料枠を設けて、それを開催の資金にすれば良かったのにね

 

まん延防止適用が、全国に広まり出して

尚更に、聖火リレーなんてやっている場合じゃなくなりそう

 

コロナ コロナ コロナ

 

飲食だけが、コロナの影響を受けているわけじゃない

飲食以外へのサポートもして欲しいものだな

 

それでも

負けないで、前に進まなきゃね

 

ファイトだせ!!

 

 

 

 

2021年

4月

13日

特別な新月の日

昨日は、新月

始めるチャンスの時

そして、昨日の新月は特に

大チャンスの日らしい

 

そんなの縁起であり

そんなの迷信であり

そんなの関係ないと思う人も多いだろうが

そう思う人も勝手だし、そうなんだと動く人も勝手

ただ、そういう事を知って

動けなかった事に向かって、動き出すキッカケになるのも

事実、良い悪いでなく

動くタイミングになるのかもね

 

人は、動こうとしても

なかなか、動けないもの

そして、時が過ぎて流れていく

 

タイミングは大切

キッカケは大切

 

心のどこかに何かをしなくちゃと思っているから

そのタイミングが、キッカケとなるのかもね

何も、やりたいと思っていなかったら

そんな事は、気にならないからね

 

タイミングって大切

キッカケは大切

 

それは、自分の求めている事なのかもね

日常の生活

日常の仕事

それに流されて、自分を失い

淡々と時を過ごしている人も多い

 

その中で、そんなキッカケで

何かをやり始めるのは、人生にとって大切なのかもね

 

何のために生き

何のために生活し

何のために働いているのか

 

自己を見つめるタイミングなのかもね

 

新月・満月・・・晴・雨・・・色々な自然の変化

その変化を感じて、行動して生きる

生きるを活きるにしないとね

 

そんなことを考えた特別な新月の日

 

 

2021年

4月

12日

協力金バブルに思う

まん延防止法が発動

しかし、もう気持ちの切れた人たちには

何の意味もない

客に対してより

店に対して

協力金を支払うなら

コロナ対策を条件にしないと

たんに協力金バブルだと喜ぶ人が増えるだけ

 

僕も、飲食しようかなぁ〜と思う

都心の小さな個人の店

今の段階で、開店や支店をしているのが多い

店ごとの協力金支払いだから、支店を開く

今の段階で、協力金があるから開店する

そんな魂胆が、うかがえるオープンが目立つ

 

時間短縮要請期間に開店したら

営業時間を知っていて、開業するのだから

協力金は無しだろう・・・

詳細はわからないけど、あまりに協力金だけが

巨額だから・・・そんなことを思ってしまう

 

飲み屋帰りの客が

頑張ってくださいとか店主に言っているけど

馬鹿なのだろう

個人経営の小さな店で、

純益 一日六万 一日四万なんて仕事が、あるかよ!!

 

メディアでは、飲食店が大変とか言い過ぎ

協力金バブルで、微笑んでいる店を取り上げれば良い

現実を知れば・・・可哀想なんて思えなくなる

だって・・・何も努力していない店、多いよ

昼のランチもしない、デリバリーもしない

それは、困っていない証拠なのである

 

年末年明けから、総額500万の協力金なのである

 

#時短協力金 #協力金バブル #この時期に飲食店オープン #飲み屋儲かりすぎ

 #不公平 #偏り報道

 

2021年

4月

11日

寒の戻りと植物と水栽培

寒の戻り

ここ2日、3日、朝晩が冷え込む

寒の戻り というか 通常のようだけど

暖かい日々後だと冷たさを感じる

 

植物も同じようで

水栽培の水位が下がらない

 

植物の元気度を水の減り具合で感じているが

気温が下がると吸わない

植物って・・・変温生き物なのだ

 

今日は、朝から少し暖かかったら

もう水分が減っている

白ゆりも、また一輪咲きそうだと

元気のようだ

 

しかし、楽しめる花だな

買ってから、花が咲くまでに1週間

咲いてから、すでに1週間

なのに最初に咲いた花は、まだ優雅に開き

そして、次にまた咲こうとしている

蕾の成長から予測すると

全ての蕾は、咲きそうもないけど

まだまだ、楽しめそうだ

 

残念な事に切り花だから

咲き終わったら、終わりなのか?

水栽培のまま維持していたら、根は出るのか?

ゆりは、一年草ではないから

根が出てくれれば・・・植えられそうだけどね?

枯れるまで、試してみよう

 

色々と水栽培で、増やしているが

それも、楽しみなのである

 

小さな事でも、何の役に立たない事でも

楽しみにしていられる事は、心が元気になれる

 

さぁ! 今日も元気にファイトだぜ!!

2021年

4月

10日

突然、来るぜ!!

突然、来る

息子が、良く突然 絵本塾に来る

まぁ、直前に連絡は入れてからだけどね

昨日も、20時ぐらいに

これから、行っていい?と

そして、15分後には到着

 

カメラマンとして働いている

職場が、隣の駅だから良いけどさ

 

来て、腹減った〜と

ご飯を食べて

1時間ぐらいで帰っ行った

 

仕事が、忙しいらしい

卒業式から始まり、入学式の季節になり

その撮影が、ピークだったようだ

 

少しだけ、仕事の事や写真家の事などを話して

前に貰ったお酒を自慢したら

今度、連休があるから、また飲みに来ると

帰って行った

 

そう言えば、今日来ていたコート

俺のだ!

なんでも、人のを使うのだな

まぁ、それも嬉しいけどね

 

成長

したようで・・・しないようで・・・

それが、親と子なのかね

 

まぁ、楽しいひと時ではあったから

良しとしよう

 

そんな身内の話

2021年

4月

09日

白ゆり

先日から、咲き出した

白ゆり

ラッパの形に開いて、とても優雅

香りも、それなりにしていて良い

実は、花の蕾の多さに一目惚れして買ったのだけど

蕾が、10個もあり

今咲いているのが、まだ3つ

買ってきてから、二週間

他の蕾が、全部咲くかはわからないけど

蕾も順調に大きくなり

あと二個は、咲きそうな気配

 

全部咲いたら、凄い

そして、何日楽しめるやら

1ヶ月ぐらい、楽しめるかもね

 

毎日、水を換えて

様子を見ているだけなのに

楽しめる

元気かどうか?

水の減り具合でわかる

だから、透明の花瓶に水位がわかりやすいように

テープで印をつけて

そこまで、水を入れて

減り具合を見ているのも楽しみ

 

水を吸い上げている状態なら

きっと、元気なのだろう

花が、部屋にあるのは良いものだ

 

そんな小さな楽しみでも、幸せになれるものだな

 

2021年

4月

08日

コロナ第4波

4月が始まり

家族の事で、忙しいのか

訪問者が、減っているなぁ〜

 

まぁ、特別に広報宣伝していないから

仕方ない

自然の波に任せて

流れるしかないね

 

第4波・・・驚異だな

なのに、オリンピックだの聖火リレーだの

感染予防と矛盾の流れもあり

 

聖火リレーで、感染クラスターが発生したら

現実を見るのかな?

 

出来事が起きて

それに対処するのは・・・後手

出来事が、起きて

その後を予測して対処するのが・・・先手

 

後手と先手

目の前を見て動くか

先を見て動くか

 

その差は、時が過ぎると明確となる

一年も、感染対策して・・・未だに後手

何か、組織が悪いのだろう

だから、同じ事の繰り返し

 

都心では、夜に酔っ払いが騒ぐ声が響く

愚店と愚者がコロナを広める

そして、良店と愚店の差もなく

愚者と良者の差もなく

個々に依存しての対策

 

どんなにやっても

馬鹿は馬鹿なのだけどね

 

どう、馬鹿を抑え込むか

簡単に言えば・・・それが最良の感染予防

 

もたもたしている間に

感染者が増え、変異が発生して

取り返しのつかない状態になる

それが・・・第4波なのかもな

 

ちょっと、怖い現実が見えてきているなぁ〜

自分の身は、自分で守らないとな・・・

 

そんな事を思う

本日なり

 

 

2021年

4月

07日

良い気が流れている

絵本塾の観葉植物が

色々と育ち出している

新しい芽や葉が出てきて

絵本塾の観葉植物にも春が来ている

 

昨日、咲き出したユリも

どんどんと開き出し

エネルギーを感じる

 

良い気が流れているらしい

植物が、元気に育つ場は

良いエネルギーがあり

良い気が流れているからと

誰かが言っていた

 

その代わり、お世話も大変だけどね

それなりにお世話しているから

そのお礼に・・・良い気を出してくれているのかな?

 

元気に育ってくれると嬉しいと

元気がなくなっても、長年の経験で復活させれる感じになり

枯れることは、滅多に無くなったな

 

一番、難しい冬越しも終わり

これから、どんどんと成長して欲しい

 

育てる・・・

人も植物も同じだね

成長は、楽しみなものだ

 

#植物 #良いエネルギー #良い気 #良いパワー 

ab-絵本塾教室風景の画像
ab-絵本教室(高田馬場)

〒171-0033

東京都豊島区高田3-10-18

東ビル203号室

ab-絵本創作塾

絵本棚が増えた画像
絵本棚がどんどん増えています。
ab-絵本創作塾 授業風景(画材授業透明水彩)
授業風景(画材授業透明水彩)
創作絵本コースの絵本塾授業風景の画像
創作絵本コース作品
1冊の絵本を創作してみるコース授業
絵本制作風景
ab-絵本創作塾コース授業風景
パステル体験

当サイト内に掲載されている、全てのイラスト・写真・文章の無断転載、転用を禁止します。

copyright ©ab-sousaku

all rights reserved.