2021年

4月

18日

寄り道と時代遅れ

昨日は、一日ハッキリしない天気で

夜は、大雨

神田川の濁流音が響いていた

 

昨晩の大雨で、空のチリも降ったのか

今日の朝は、朝焼けのない朝

朝日だけが輝き

空は、青いまま明るくなっていた

 

晴れて太陽が出る時は、毎日

朝日を見ている

 

もう、何年も続いている習慣

続けているのでなく、続いているなのである

 

ひょっとして、山の修行僧より

朝日を見ているかもね

 

同じように日が始まるようで

毎日、違う日の始まりが、朝日を見ていると感じる

同じ時は、二度とないし

過ぎた時は、取り戻せない

 

とある人が

人は、死に向かって生まれてくると・・・

まさに、そうなのだな

無限なら、そういう考えはないけど

有限だから、そういう考え方にもなる

 

日常・いつも・普段

その繰り返しの日々の中だと

ずっと続く錯覚になり、忘れてしまう

でも、忘れてしまうことは良いことかもね

 

あまり有限を意識すると

夢や希望を抱けなくなる

 

そんな生命の有限を意識するのは

老人で良いのかもね

 

テレビで橋田寿賀子の人生と終活というのを見て

今流行のドラマが、意味がわからないので見ないそうな

新しいものに対応出来ないのは

それは、時代遅れになったという事なのだろうな

まぁ、自分の世界観を確立している人だから

それは、それで良いのだけと

 

自分が、時代遅れにならないように

新しいものも理解できる脳みそを維持したいものだ

 

まだまだ、今のドラマでも、毎週楽しみにしてしまうものが

有るのは、時代遅れでないのかもな

 

テレビって、今のものを流すから

情報としては、大切なのかもね

ネットとテレビの差

それは、余計な情報も得れるか得れないか

本当は、その時は余計と思う事が、知識として大切なことになる

 

知るは知る

知らないは知らないなのである

その差は、大きい

 

自分の興味あるものだけをピンポイントに探して

観たり知ったりするのは・・・ストレートで良いように感じるが

直線で、それだけとなる

 

辞書と同じ

辞書も、目的のものを探しながら

その前後や左右のものも見てしまう

それが、電子辞書やネット検索だと

ターゲットに直だから・・・広がりがない

 

なるべく余計なものを知ることは

損には、ならないのであろう

 

思いつくままに

つらつらと書いてみた

 

 

2021年

4月

17日

無意味な視線

無意味な視線

 

人に無意味に視線を向ける人がいる

昨日の朝にコピーを取りに

コンビニに行き・・・その帰り道

ずっと、こちらを見ているヤツがいる

そいつは、隣のビルの作業員なのだが

朝早く来すぎて、事務所に入れなくて道端で待っている

 

進行方向だから、僕もそちらを向い歩いているのだが

 

そして、マンションの階段を昇ろうと

曲がって階段を二、三段昇ったら・・・

「なんだよう」と声を上げた

そちらを見るとジッとこちらを見ているから

僕もジッと見る

その後も、ずっと見ているから

手招きしたら、近づいてきたから

「なんか言ったか?」と言ったら、何も言ってないと

なんか言ったから止まって見ていたのに

何も言ってないととぼける

いやいや、とぼけるなら見るなよ

普通は、視線をそらして終わりだろ

 

そして、手招きしたら寄ってくるのは

見ていたと言うことだ

知らない人間にじっと見られたり

手招きされても、知らん顔するだろ

 

確実に意識して見ていた

 

実は、こいつは、隣の事務所の作業員

僕が外階段に出てると、作業の車の準備をしなが

チラチラと覗きみ風に視線を向けて、必ず見ているやつ

その時点から、視線が気に入らなかったのだけど

 

今回は、声を発したから

ひと悶着

朝から、気分が悪い

 

顔見知りの古参の従業員が出社してきたから

「出来事を伝える」と

本人が居ない時に上司に伝えておきますと・・・

 

いやいや、事務所の人間が

近隣の住人と事務所の前で、いざこざを起こすなんて

そういうレベルの人間なのだろうが

 

無意味な視線は、敵意となる

まぁ、元々何かあるから見るのだろうけどね

 

実は、こいつが勤め出した時期と

当ビルに変な事が起こり続けている時期とが重なる

そこに残っていた「ピンクのタオル」は

そいつが、頭に被っていたものに似ている・・・

 

だから、意識しているのかもね

自分で、自白している感じだ

目は語るなのかもね

 

無闇に相手に視線を向けないのは

動物の雄の基本的姿勢 

目が合う=敵意となる

それは、人間でも同じ本能

 

最低限の社会性かもね

 

 

 

 

2021年

4月

16日

植物のお世話

もう、すっかり夏に向かう季節となり

植物も伸び出した

 

冬の間に

少し環境の悪くなった観葉植物の鉢の土

植物を取り出して、根を水で洗い

悪くなった根を取り、きれいにして

そのまま、水栽培的に水につけ

 

土は、天日に干して乾燥させ

底石は、洗ってから天日干しにして

鉢も、きれいに洗って、天日干し

 

結局、太陽の殺菌力に頼るのだな

 

そうやって、土をきれいにすると

植え替えても、元気に育つ

 

観葉植物は、お世話のかからない植物とよく言うけど

実態は、とてもお世話のかかるものかもな

見えない根の部分での根腐れが多い

特に冬場は、乾燥しているから表面の土は乾きやすく

土が乾いたと勘違いして、水をあげすぎてしまい

結果、根腐れの始まりとなる

 

初期なら回復するが

根だから、水分と一緒にカビ菌も吸いあげて

あっという間に全体にまわってしまう

 

なかなか、見極めが難しい

かといって、放置しておけば

乾燥して、枯れてしまう

 

葉水も、難しくて

葉水をやり過ぎるとその水分で

腐ってしまう

 

一番難しいと思うのは

パキラ

パキラは、本当に難しい

今回も、冬越しに失敗して

二本枯れてしまった

早めに気づいて対処したのだけど

気づいた時には、遅いんだよね

手当てをしても、茎が腐りだす

 

でも、大きなパキラは元気だから

夏に新芽が伸びて長くなったら

切って、増やすという楽しみもあるけどね

 

そんなこんなで、昨日は土の天日干しをしました

 

2021年

4月

15日

出かけるのは刺激になる

昨日は、久しぶりにお出かけ

いつも、絵本塾で会う人に違う場所で会った

不思議な感じ

 

生憎の雨だったけど

雨もそれなりに良いものだ

人が、少ないのと

傘で、密集しないソーシャルディスタンス

 

なんとなく、そのうち

雨でもないのに傘をさして

お互いのスペースを維持して過ごす事態になるかもね

 

意外と安心

そのうち、手で持つのが面倒で

身体にまとって、スペースを維持するものが

出るかもね

 

とにかく

前のような無意識でいられる時代は

戻らないかもね

 

ずっと、マスク

ずっと、間隔

そんな日々になりそうだな

 

まぁ・・・そんなに遊びまわったり、出掛ける歳でもないから

良いけどさ

 

それにしても、久しぶりのお出かけ

要件的には、大した事ではないけど

刺激になった

 

さぁ! 今日もファイトだな

2021年

4月

14日

コロナコロナコロナ

コロナ コロナ コロナ

なんだか、大変な事態になりそうな予感

大阪・・・制御不能になっている感じですね

東京・・・今しか見ていない対策だから、すぐに大阪のようになるな

 

オリンピック・・・

聖火リレーもきちんと出来ないのに

本当に開催できると思うのかな?

 

あと・・・数ヶ月でコロナが落ち着くと何を根拠に考えているやら?

 

しかし、聖火リレー・・・一人200メートル

何の意味がある?

みんなお揃いの服着て それだけでも、相当の経費だね

 

聖火リレーも、参加するのに意味があるのかな?

これに有料枠を設けて、それを開催の資金にすれば良かったのにね

 

まん延防止適用が、全国に広まり出して

尚更に、聖火リレーなんてやっている場合じゃなくなりそう

 

コロナ コロナ コロナ

 

飲食だけが、コロナの影響を受けているわけじゃない

飲食以外へのサポートもして欲しいものだな

 

それでも

負けないで、前に進まなきゃね

 

ファイトだせ!!

 

 

 

 

2021年

4月

13日

特別な新月の日

昨日は、新月

始めるチャンスの時

そして、昨日の新月は特に

大チャンスの日らしい

 

そんなの縁起であり

そんなの迷信であり

そんなの関係ないと思う人も多いだろうが

そう思う人も勝手だし、そうなんだと動く人も勝手

ただ、そういう事を知って

動けなかった事に向かって、動き出すキッカケになるのも

事実、良い悪いでなく

動くタイミングになるのかもね

 

人は、動こうとしても

なかなか、動けないもの

そして、時が過ぎて流れていく

 

タイミングは大切

キッカケは大切

 

心のどこかに何かをしなくちゃと思っているから

そのタイミングが、キッカケとなるのかもね

何も、やりたいと思っていなかったら

そんな事は、気にならないからね

 

タイミングって大切

キッカケは大切

 

それは、自分の求めている事なのかもね

日常の生活

日常の仕事

それに流されて、自分を失い

淡々と時を過ごしている人も多い

 

その中で、そんなキッカケで

何かをやり始めるのは、人生にとって大切なのかもね

 

何のために生き

何のために生活し

何のために働いているのか

 

自己を見つめるタイミングなのかもね

 

新月・満月・・・晴・雨・・・色々な自然の変化

その変化を感じて、行動して生きる

生きるを活きるにしないとね

 

そんなことを考えた特別な新月の日

 

 

2021年

4月

12日

協力金バブルに思う

まん延防止法が発動

しかし、もう気持ちの切れた人たちには

何の意味もない

客に対してより

店に対して

協力金を支払うなら

コロナ対策を条件にしないと

たんに協力金バブルだと喜ぶ人が増えるだけ

 

僕も、飲食しようかなぁ〜と思う

都心の小さな個人の店

今の段階で、開店や支店をしているのが多い

店ごとの協力金支払いだから、支店を開く

今の段階で、協力金があるから開店する

そんな魂胆が、うかがえるオープンが目立つ

 

時間短縮要請期間に開店したら

営業時間を知っていて、開業するのだから

協力金は無しだろう・・・

詳細はわからないけど、あまりに協力金だけが

巨額だから・・・そんなことを思ってしまう

 

飲み屋帰りの客が

頑張ってくださいとか店主に言っているけど

馬鹿なのだろう

個人経営の小さな店で、

純益 一日六万 一日四万なんて仕事が、あるかよ!!

 

メディアでは、飲食店が大変とか言い過ぎ

協力金バブルで、微笑んでいる店を取り上げれば良い

現実を知れば・・・可哀想なんて思えなくなる

だって・・・何も努力していない店、多いよ

昼のランチもしない、デリバリーもしない

それは、困っていない証拠なのである

 

年末年明けから、総額500万の協力金なのである

 

#時短協力金 #協力金バブル #この時期に飲食店オープン #飲み屋儲かりすぎ

 #不公平 #偏り報道

 

2021年

4月

11日

寒の戻りと植物と水栽培

寒の戻り

ここ2日、3日、朝晩が冷え込む

寒の戻り というか 通常のようだけど

暖かい日々後だと冷たさを感じる

 

植物も同じようで

水栽培の水位が下がらない

 

植物の元気度を水の減り具合で感じているが

気温が下がると吸わない

植物って・・・変温生き物なのだ

 

今日は、朝から少し暖かかったら

もう水分が減っている

白ゆりも、また一輪咲きそうだと

元気のようだ

 

しかし、楽しめる花だな

買ってから、花が咲くまでに1週間

咲いてから、すでに1週間

なのに最初に咲いた花は、まだ優雅に開き

そして、次にまた咲こうとしている

蕾の成長から予測すると

全ての蕾は、咲きそうもないけど

まだまだ、楽しめそうだ

 

残念な事に切り花だから

咲き終わったら、終わりなのか?

水栽培のまま維持していたら、根は出るのか?

ゆりは、一年草ではないから

根が出てくれれば・・・植えられそうだけどね?

枯れるまで、試してみよう

 

色々と水栽培で、増やしているが

それも、楽しみなのである

 

小さな事でも、何の役に立たない事でも

楽しみにしていられる事は、心が元気になれる

 

さぁ! 今日も元気にファイトだぜ!!

2021年

4月

10日

突然、来るぜ!!

突然、来る

息子が、良く突然 絵本塾に来る

まぁ、直前に連絡は入れてからだけどね

昨日も、20時ぐらいに

これから、行っていい?と

そして、15分後には到着

 

カメラマンとして働いている

職場が、隣の駅だから良いけどさ

 

来て、腹減った〜と

ご飯を食べて

1時間ぐらいで帰っ行った

 

仕事が、忙しいらしい

卒業式から始まり、入学式の季節になり

その撮影が、ピークだったようだ

 

少しだけ、仕事の事や写真家の事などを話して

前に貰ったお酒を自慢したら

今度、連休があるから、また飲みに来ると

帰って行った

 

そう言えば、今日来ていたコート

俺のだ!

なんでも、人のを使うのだな

まぁ、それも嬉しいけどね

 

成長

したようで・・・しないようで・・・

それが、親と子なのかね

 

まぁ、楽しいひと時ではあったから

良しとしよう

 

そんな身内の話

2021年

4月

09日

白ゆり

先日から、咲き出した

白ゆり

ラッパの形に開いて、とても優雅

香りも、それなりにしていて良い

実は、花の蕾の多さに一目惚れして買ったのだけど

蕾が、10個もあり

今咲いているのが、まだ3つ

買ってきてから、二週間

他の蕾が、全部咲くかはわからないけど

蕾も順調に大きくなり

あと二個は、咲きそうな気配

 

全部咲いたら、凄い

そして、何日楽しめるやら

1ヶ月ぐらい、楽しめるかもね

 

毎日、水を換えて

様子を見ているだけなのに

楽しめる

元気かどうか?

水の減り具合でわかる

だから、透明の花瓶に水位がわかりやすいように

テープで印をつけて

そこまで、水を入れて

減り具合を見ているのも楽しみ

 

水を吸い上げている状態なら

きっと、元気なのだろう

花が、部屋にあるのは良いものだ

 

そんな小さな楽しみでも、幸せになれるものだな

 

2021年

4月

08日

コロナ第4波

4月が始まり

家族の事で、忙しいのか

訪問者が、減っているなぁ〜

 

まぁ、特別に広報宣伝していないから

仕方ない

自然の波に任せて

流れるしかないね

 

第4波・・・驚異だな

なのに、オリンピックだの聖火リレーだの

感染予防と矛盾の流れもあり

 

聖火リレーで、感染クラスターが発生したら

現実を見るのかな?

 

出来事が起きて

それに対処するのは・・・後手

出来事が、起きて

その後を予測して対処するのが・・・先手

 

後手と先手

目の前を見て動くか

先を見て動くか

 

その差は、時が過ぎると明確となる

一年も、感染対策して・・・未だに後手

何か、組織が悪いのだろう

だから、同じ事の繰り返し

 

都心では、夜に酔っ払いが騒ぐ声が響く

愚店と愚者がコロナを広める

そして、良店と愚店の差もなく

愚者と良者の差もなく

個々に依存しての対策

 

どんなにやっても

馬鹿は馬鹿なのだけどね

 

どう、馬鹿を抑え込むか

簡単に言えば・・・それが最良の感染予防

 

もたもたしている間に

感染者が増え、変異が発生して

取り返しのつかない状態になる

それが・・・第4波なのかもな

 

ちょっと、怖い現実が見えてきているなぁ〜

自分の身は、自分で守らないとな・・・

 

そんな事を思う

本日なり

 

 

2021年

4月

07日

良い気が流れている

絵本塾の観葉植物が

色々と育ち出している

新しい芽や葉が出てきて

絵本塾の観葉植物にも春が来ている

 

昨日、咲き出したユリも

どんどんと開き出し

エネルギーを感じる

 

良い気が流れているらしい

植物が、元気に育つ場は

良いエネルギーがあり

良い気が流れているからと

誰かが言っていた

 

その代わり、お世話も大変だけどね

それなりにお世話しているから

そのお礼に・・・良い気を出してくれているのかな?

 

元気に育ってくれると嬉しいと

元気がなくなっても、長年の経験で復活させれる感じになり

枯れることは、滅多に無くなったな

 

一番、難しい冬越しも終わり

これから、どんどんと成長して欲しい

 

育てる・・・

人も植物も同じだね

成長は、楽しみなものだ

 

#植物 #良いエネルギー #良い気 #良いパワー 

2021年

4月

06日

ユリの花咲き出す

ユリ咲きだす

 

前に花の房の多さに一目惚れして

購入したユリの花が・・・咲き出した

 

ずっと同じ状態なので

咲かないかなぁ〜と思っていたら

同じ状態でなく、密かに蕾が伸びていた

 

薄緑の蕾・・・買った時と比べたら1.5倍ぐらいななっていた

そして、少し緑が薄くなり・・・昨日の夜に先が開き出し

今朝は、ラッパ状態にまで開いている

 

まだ、下の大きな蕾だけだけど

全部、咲いたら10も咲く

これは、生花にしては、長持ちかもね

開くまでに一週間

花が咲き出して、それなりに持ちそうだ

 

スーパーで買ったのだけど

店に出て、すぐに買ってきて

水切りして、一日後に再度、水切りして

毎日、水替えして

お世話している

 

嬉しいことだな

これから、綺麗に開くと

ユリの香りが、絵本塾に漂う

自然の本物の香り

どんなにうまく作られていても

人工の香料の香りとは違う

 

香りも楽しみ

花も楽しみ

 

せっせと、お世話しよーと

 

そんな出来事でした

 

#花 #百合 #生花 #自然の香り #癒し #ユリ

 

 

2021年

4月

05日

雨にファイト

今日は、雨

この雨で、桜は完全に終わりとなるな

桜と言っても、ソメイヨシノだけどね

もう、ほとんどが葉が出で緑

これからは、八重も咲き出す

 

早咲きに遅咲き

色々とあるけど、並木で一斉にとなると

ソメイヨシノだけだね

 

雨がなければ

植物も育たない

植物が育たなければ

生き物も育たない

 

それでも、やはり雨は・・・

晴れより、テンションが下がる

 

今日は、月曜日

閉じこもって、部屋での作業だな

 

やらなきゃならないことがあるけど

ずっと、やらないままで

そろそろ期限が迫っているし

そろそろ動かないとな・・・

 

それでも、なかなか腰が上がらない

なぜなら・・・楽しい作業ではないからね

人生、楽しいばかりではない

生きるって、どこにでも嫌なことはあるのだな

 

でも、やらなきゃダメだから

ファイトだぜ!

2021年

4月

04日

暖かくなると・・・

暖かくなると

虫の季節となる

 

特にGは、嫌われ者

でも、別にうるさい訳でもなく

人を刺す訳でもないのに

嫌われるよね

まぁ、汚い所にいる感じだからかな?

 

僕も見たら退治するし

入って来ないように防御もしているが

下が飲食店だと・・・どこからか入ってくる

年に2・3回だけどね

 

Gは、虫の中では

とても、早く動く

その速さが、人間に嫌われる要素らしい

もしも、カブトムシがあの速さで動いていたら

今のように可愛がられる事もないだろう

同じ虫なのに

そんな要素で、天敵にされているのだ

 

ねこ

猫を飼うとGは居なくなるらしい

別に猫が食べるわけではない?

密かに食べてる?

たぶん、猫が 人より先に見つけるから

人の目にふれないだけ?

 

でも、猫を飼うと

Gがいないのは本当だ

 

とにかく、暖かくなると

人も活動的になるが、虫も動き出す

今のうちに、防御体勢を始めないとな

 

そんな事を

思うのである

 

さぁ! 今日もファイトだせ

 

 

 

2021年

4月

03日

久しぶりの朝日

4月に入ってから

なんだか、波長が変わったようで

なかなか、いつものように眠れない

春はよく眠れるはずなのにな・・・

 

まぁ、身体のリズムだから仕方ない

何かが、変わっているのだろう

 

先日、花のふさの大きさに一目惚れして

買ってしまった 百合

蕾が10もあった

花屋で買ったのでないので

咲くかどうかは、賭けなんだけど

ちゃんと水を吸っているか?

花瓶が、透明なガラスなので、テープで水の位置を記録して

眺めている

それなりに、吸い上げているようだから

咲くのを期待しよう!

 

植物も寒暖に影響を受けて

大変だろう

 

命あるものは、地球の変化に右往左往するものだね

桜も、あっという間に終わり

完全に季節が動いて

夏に向かうのだ

 

年度末のものがまだ残っているから

早く終わらせて、新年度モードにしないとな

 

今日は、久しぶりに朝日を見れた

まん丸のオレンジの朝日

 

さぁ! 今日もファイトだぜ!

2021年

4月

02日

愚者と愚店

新年度

始まりです

 

まぁ、絵本塾的は あまり関係ないけど

なんだか、昨日は 良い感じの一日だった

 

日にち的に、何かを始めると良い日だったらしい

特別に始めたことはないけど

色々と活動して

眠れない日でもあった

 

世間は、色々と忙しい日だったのか?

ここ数日の訪問者数が少ないな

全て大きな目で見て

目の前の事で一喜一憂しないようにしないとね

そのうち また、増えるさ

 

しかし、コロナ・・・どうなるやら

第四波・・・凄くなりそうだな

このままだと、今まで以上に感染者数が増えそうだ

 

恐らく、来週は東京の一日の感染者

1000越えになる予感

そして、みんな慌てだし

そのうち諦めて

そのうちインフルと同じになっていくのかもね

 

なかなか、困難な道だ

意識の高い人と低い人の差が著明に出で

まさに、愚者と愚店がコロナを広めるだな

 

国の職員の飲食の問題

それは、もう我慢の限界・自制の限界の代表のようなものだね

 

ますます、気をつけないと

隣がコロナの時代だな

 

2021年

4月

01日

百合の花を買いました

さぁ!4月の始まりです

昨日、花を買いました

百合の花

花の房の多さに魅かれて、衝動買い

咲くと良いなぁ〜

 

きちんと水切りして

花瓶に入れたけど

 

これは、運なのだな

買う前の状態で、元気なのか元気でないかで

咲くか咲かない決まってしまっている

 

店に出てすぐだから、まだ新鮮だろうが

花屋ではないから、賭けだけどね

 

百合は、咲くと香りが良いし

大きいから、見栄えも良い

そして、鑑賞のポイントは

花粉が開かないうちに取ってしまうこと

取らないと汚れるからね

 

この花粉の取り方が重要

取らないと大変になる

ついた色は、なかなか落ちないし

変なところに知らないうちにつくし

だから、花が咲いて、花粉の房の色が少し濃くなったら

ティシュで、摘んで取る 

ポロって取れるのだな

手も汚れないから、これがポイント

 

咲いてくれる事を願って

水換えをこまめにしてお世話しようっと!

 

ちょっとした事で

生活が楽しくなる

 

楽しさは、自分で作るものなのだ

 

さぁ! 今日もファイトだせ

 

#花 #百合 #ユリ #楽しみ 

 

 

2021年

3月

31日

コロナ第4波

コロナ第4波だなぁ・・・

第3波からあっという間

そりゃ、感染者が増えているのに

緊急事態宣言を解除していれば

増えるよね

 

こんなので、オリンピックかい?

 

世の中は、中々 素直にって出来ないのだね

卒業に入学の時期

コロナの時代で何を学ぶかだな

色々と弊害が生まれているのは教育機関もだよね

 

学費は、通学と同じ学費で

実質は、通信になっていて

誰も、文句を言わないのかな?

 

実習のメインの学校

どうしているのだろう?

 

まぁ、当塾も通塾の受講生は、継続以外あまり増えない

メインを通信教育で、実際に目の前で解説した方が伝わりやすい内容の時に

通塾してもらう、通信通塾コース程度が、今の状況ではべストなのだろう

 

色々と考えて、創意工夫して頑張っている

都会の飲食店のように、協力金出ないしね

 

最初の緊急事態宣言の時は

飲食店もランチやテイクアウトなどで、工夫していたけど

今は、何もしないで夕方開けて・・・二、三時間で閉める

いかに協力金バブルで喜んでいる店が多い事が分かるし

 

いきなり、店舗を開店している

営業実績のない店も多くある

これも、協力金目当てだろう

 

この3ヶ月の協力金だけで、500万・・・純益500万

こんなに売り上げのある個人の小さな店ってあるのかね?

 

素直に考えておかしいと思っても

世の中は、それが通っているのだ

 

さてさて、どんどんと受講してください!

と言うしかないね

 

 

#コロナ第4波 #時短協力金バブル #コロナの影響 #みんなが大変なのに 

#通信通塾コース #営業の創意工夫 

 

2021年

3月

30日

桜に思う

あっという間に

葉桜

桜の満開を過ぎて

花吹雪となり

花筏となり

葉桜となる

 

普通、植物の成長は、地味で

見ていてもわからないのだが

桜は、早いね

見ている間に伸びてくる

 

桜にとって、花を咲かすのは

何の意味があるのか?

桜は、種がない

挿木でしか、増えない

 

なら、花を咲かせる意味もない感じだけどね

 

葉の緑の前に、花の淡いピンクで覆われるから

魅力もあるのだけどね

 

しかし、季節が変わったって感じ

一年に一度、必ず感じる感覚

これから、夏に向けて暑くなるのだな

 

夏は、夏で桜並木の緑の中でセミが鳴き

夏の雰囲気を作り

秋は、秋で紅葉して、秋を感じさせ

冬は、冬で落葉して枝だけの憂いを感じさせてくれる

 

やはり、四季の国 日本の木なのだな

桜だけで、四季を感じれる

 

そんな事を思うのである

 

#桜 #花吹雪 #新芽 #葉桜 #季節感 #花筏

 

2021年

3月

29日

満開・花吹雪・花筏

桜が満開になったのに

大雨

朝は、本当に満開で散る花びらも無かったのに

日が差して・・・少し気温が上がったら、散り始め

そして、雨

 

桜咲き

花吹雪となり

花筏となる

 

満開も

花吹雪も

花筏も

 

桜の花びらの軽さと多さで堪能できる事だよね

花びらが重かったり、一斉に咲かないで少なかったら

こんな現象にはならないね

 

一斉に春に咲くだけが人気でなく

様々な要因が、魅力なのかもね

 

いやいや、桜が咲く咲くと楽しみ

桜が、満開と楽しみ

花吹雪だと楽しみ

花筏と眺めて余韻に浸る

 

春の到来から

夏へのスタートの印となる桜かもね

 

さぁ、今日もファイトだせ!

 

 

#桜 #満開 #花吹雪 #花筏 #季節の交代 #風情 #感性 

2021年

3月

28日

心の絆

突然の来客

 

昨日は、少し暇していて

夕方、早めに店じまいして

まったりとしていたら

突然、来客

 

なんと約2年ぶりに

前の受講生が訪ねてきてくれた

コロナも含め、色々な事でなかなか来れなかったけど

今日は、行けると思って来ちゃいましたと

 

ありがたいことだ

 

近況や今の創作活動や世間話だったけど

それでも、楽しい時となる

 

ずっと、心に居るのってありがたいよね

行けるって思って来てくれるのは、ありがたいよね

 

心の絆なのかもね

 

前の学校の教え子も

何年経っても、何十年経っても

会った瞬間に、元と同じ関係に戻れる

 

結婚し

子供が生まれ

色々と変化しているが

それでも、前のままなのが不思議な感覚

 

心の絆は、過去・現在・未来

変わらない事なのかもね

 

人が訪ねてきてくれるのは

感謝だね

 

そんな日でした

 

#心の絆 #心は繋がっている #訪問者 #来客 #教え子

 

 

2021年

3月

27日

モヤモヤ

 

 

緊急事態宣言も解除されたけど

すぐにまた第4波となるよね

もう、なっている・・・

 

根本的に何をすれば最良なのか?

自粛自粛と人の善行に甘えていても駄目だろう

 

外食なんて、生命維持に必要ない

お店へのサポートをきちんと規模レベルで対応して

全休にすれば良い

 

例えば、コロナの年の月の売り上げを保証するとか

そうすれば、雇用も確保出来るわけで

今の協力金の体制では

個人の店主だけが、このコロナ時に協力金バブルに協力金詐欺

困った困ったの店舗だけ報道している報道機関も片手落ちの報道だよね

 

一年過ぎても、早急に協力金を支払うためにと

この一律支払いの愚策を改めないのは

怠慢でしかない

 

最初の緊急事態宣言の時に

ランチだ、デリバリーだと工夫していた店が

今は、何もしていない実態

これは・・・協力金で儲かっているからだ

バイトも雇い止めして、店主だけが儲かる

 

年末からの4ヶ月で、飲食店だけが純益500万貰えるなんて

 

色々なところに影響が出ていて

飲食店だけが、協力金なんて 不公平を越えて愚策だと

 

飲食店が可哀想なんて

嘘だよな

 

 

 

ab-絵本塾教室風景の画像
ab-絵本教室(高田馬場)

〒171-0033

東京都豊島区高田3-10-18

東ビル203号室

ab-絵本創作塾

絵本棚が増えた画像
絵本棚がどんどん増えています。
ab-絵本創作塾 授業風景(画材授業透明水彩)
授業風景(画材授業透明水彩)
創作絵本コースの絵本塾授業風景の画像
創作絵本コース作品
1冊の絵本を創作してみるコース授業
絵本制作風景
ab-絵本創作塾コース授業風景
パステル体験

当サイト内に掲載されている、全てのイラスト・写真・文章の無断転載、転用を禁止します。

copyright ©ab-sousaku

all rights reserved.