ホームにもどる

塾長の日々のつぶやきブログ

塾長の似顔絵
塾長の似顔絵

塾長が、日々に感じた事

日々に思った事を素直に思うがまま

考えるまま、流れるままに

綴っております。

 

※あくまでも、個人の考えです

※毎日更新していますが、最新一週間分を公開中

 

あくまでも、個人の私的な思考による日記です

それを踏まえてお楽しみください

2022年

6月

29日

電力不足2

小池都知事が

東京電力の株主総会で

 

電力需給ひっ迫を国民の節電に依存するのは

そもそも、間違いである

 

事ある毎に、節電をお願いするのではなく

もっと、ライフラインである事を意識して

対策を考えるべきだと

ごもっともな事を言った

 

まぁ、これは一企業の問題でなく

国の問題でもある

 

これだけ、電力不足と言いながら

テレビは、普通に放送しているし

店も普通に営業しているし

会社も、普通だし

 

全て、普通なのである

 

放送をやめたら

相当に電力減るだろうし

 

それより、家庭の電力で

意外と使うのが、テレビらしい

 

実際に30〜60Wを使っているし

待機電力も、テレビは数値が高い

 

緊急事態にくだらないテレビを

放送して、見ている事も・・・イマイチなのである

 

ワイドショーでは

スタジオの照明を落として・・・取って付けたような文言をいうけど

そんなに変わりがないのは

常に、無駄な電力を使っているという事だしね

 

常の節電意識って

家庭より、会社なのかもしれない

 

使用電気量により

割高になるシステムを導入すれば良い

 

節電ポイントなんて、特別な事をしなくても

使用量での自動課金にすれば良いと思う

 

何かにつけて

ポイント、ポイントというけど

それを活用出来る出来ないがあるのである

 

そんな事を思う

電力不足なのである

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022年

6月

28日

いやいや、暑い

いやいや、流石に猛暑日 日々 暑い

それでもまだ、夜は涼しいのか?

 

生まれた時から

エアコンのある生活の人と

エアコンなんてない時代を過ごして来た人とでは

エアコンへの慣れが違うのか?

 

なかなか、エアコン生活に慣れないのである

 

特に、眠る時

エアコンが、ついていると眠れない

エアコンの音が、気になって寝れない

エアコンの風が、気になって眠れない

 

かと言って、エアコン無しでは

暑過ぎるし

窓は、閉めないと他の問題(店の料理の匂いや騒音)

そもそも、ビルの構造的にこんなところに換気扇?という

場所に、勝手に換気扇をつけている奴が悪いのだけどね

窓の真下だよ? 意味不明だよね

まぁ、それはそれとして

 

考えてみたら

人生の半分は、家にエアコンのない生活

そして、エアコン=電気代が高いの法則から

抜けれないのかもしれない

 

夜通し、つけっぱなしなんて

なかなか、出来ないのである

 

それでも、昼間は、汗だらだらで良いが

夜は、涼しく眠りたいものだからね

 

そして、太陽の昇る位置が変わり

朝日が、射しこむ角度となり

それが、朝からの猛暑を招く

太陽光が、強いから

部屋の温度が、急に上がる

 

だから、朝のエアコンも必須となる

エアコン生活に慣れないとな

 

快適な使い方が

イマイチわからない

 

快適の意味が違うのかもね

暑くても、風が通るなら

それは、快適

夏場の木陰の風のようだ

 

涼しくても、空気が流れない

(エアコンの風は、風でない)

それは、不快感なのかもしれない

 

そんな猛暑の夜なのである

 

 

2022年

6月

27日

電力不足は・・・

電力不足は

季節外れの猛暑だからではなく

 

そもそもの電力量の不足なのだろう

その不足になる可能性は

ずっと前からわかっていたはず

 

考えてみると

冬場も、電力不足になった

 

もう、いつもの事なのである

 

それなのに、何も対策しないで

国民に節電とか、企業に筋電とか

なんとなく、違う気がする

 

単なる無能な企業のしわ寄せなのかもしれない

 

不思議で仕方ない

 

一応、物凄い額の賠償金を払っても成り立ち

普通の会社より、良い給料を払っている

電力会社

 

ライフラインとしての予見の甘さの現れでは?

電力不足になったら、電力会社が賠償金を払えと思う

 

ライフラインだから、国から保護され優遇されている企業

もっともっと、先を見て事業計画ってないのかね?

 

あそこの火力発電が止まっているからとか

あそこの原子力発電が、止まっているからとか

そういう、問題ではなく

 

とまるのなんて、わかっていたはず

 

その対応の甘さ、対処の遅さが

この通例の電力不足になるのでは?

 

季節外れの暑さでも

季節が来れば、使う電力量

その時に、電力に余裕があるわけではないのである

 

自然災害的な事をいうが

確実に、人災なのである

 

異常な暑さ

節電なんて言っていられない

異常事態なのである

 

#電力不足は人災 

 

2022年

6月

26日

値上げ

色々なものが、地道に値上げしているけど

いよいよ

7月から、本格的に値上げラッシュとなりそう

 

大手の食料販売の店も

7月までは、値上げしないと言っていたが

もう、7月間近

 

その値上げ幅も

それなりに高くなる感じだな

オリジナルブランドのマヨネーズとか

40円アップって・・・30%アップなのである

他の商品も10%〜20%と

今まで、抑えていた分が、加算される感じだな

 

原料が値上げして

そのしわ寄せで、加工商品が値上げする波が来る

 

もう、100円ショップでは

100円で売れない商品が出ているし

 

いやいや

国が考えるほど甘くない

物の値上げ

相当に、厳して年になりそうだし

 

一度、上がると

なかなか、下げないのも商法だし

 

値上げして

その値段が、定番になるのだな

 

暮らし難い社会になってくるな

 

そんな事を思うのである

2022年

6月

25日

そもそも・・・

USBメモリーでの

市民情報の問題

 

そもそも

そもそも

だよ

 

酔っ払って、路上で寝るような人間が

アウトなのでは?

 

そりゃ、情報の受け渡しとか

管理とか 問題点もあると思うが

 

その前に

路上で寝る人間を言及するべきなのでは?

 

その事に触れないで

管理が悪いとか

システムが悪いとか

USBが悪いとか

 

報道しているけど

 

いやいや

酔っ払い天国日本だよね

 

酔っていたら

なんでも、許されるのか?

 

そろそろ、そこを改めようよ

 

酔っていても、全ての罪は負う

そういう自己の問題にしないとな

 

酔っ払いや酒気帯びの運転だけが

ものすごく重視されているけど

 

日常の酔っ払いに対しても厳罰

そして、罪を問われる世の中にしないと駄目だと思うけどね

 

酔っていて、記憶にないと

言い訳は、その時点で厳罰となると良い

 

飲んでも飲まれるななのかもよ

 

#酔っ払い #路上で寝る #酔っ払い天国日本 

2022年

6月

24日

週末から猛暑予報

なんだか、週末から猛暑予報

 

そんな中

昨日は、意外と涼しかったから

朝イチから、自転車の掃除をして

その後に、外回り関係の用事をやり

 

午後からも、涼しい時にやりやすい作業をして

色々と動いた日となる

 

本当に、猛暑になるのか?

そんな思いもあるが

 

今日の朝の陽射し

いやいや、これは夏だな

真夏の太陽の強さだ

 

夜も眠り難い

温度になりそうだな

 

まぁ、夏なのだから仕方ないけど

段階ごとに身体が慣れてからが

良いのだけどね

 

猛暑と電力不足

過ごしているのは、普通の日常なのに

自分では、どうにも出来ない事が

大きな問題となり

テレビで煽っているのも確かだな

 

いやいや

円安問題も大きくなるし

 

過ごしにくい

暮らしにくい

そんな日本に近くなっているな

 

とにかく、体調に気をつけて

過ごすことにしよう〜!!

 

 

 

2022年

6月

23日

ひとりぼっち

ひとりぼっちと言うのは

独り法師と漢字で書くそうだ

 

修行なのだな

だから、寂しさや孤独なのは

当たり前、無意識に修行しているのである

 

それに耐えて

人は成長するのかもね

 

だから、大切な要素でもあるのかもね

 

孤独・寂しさ・孤立

いつも、何かがある

いつも、誰かがいる

そういう生き方だと

自己を見つめたり、自分を知ったりする

機会が少なくなる

 

自己の楽しみは

能動的で前向きなのかもしれない

 

自分でなんとかする

自分で、楽しく過ごす

それが出来るから 依存しない大人となり

楽しめる生き方になるのかもね

 

もちろん、自立した大人の場合のこと

擁護や庇護の必要な子供の頃には

独りぼっちの要素は、少ない方が良いのだろうけどね

 

子供と大人では

ひとりぼっちの意味が変わるのかもね

 

孤独を楽しめる大人

それが、大人になっている大人なのかもね

 

大人になっていない大人

大人ぶっている大人は

それなのである

 

未熟な大人にならないように

独り法師を楽しもう

 

そんな事を思うのである

 

#独りぼっちは、人生の修行 #独り法師 #大人への修行 #無意識の修行 #生活の中での修行

                      ホームへもどる

ab-絵本塾教室風景の画像
ab-絵本教室(高田馬場)

〒171-0033

東京都豊島区高田3-10-18

東ビル203号室

ab-絵本創作塾

絵本棚が増えた画像
絵本棚がどんどん増えています。
ab-絵本創作塾 授業風景(画材授業透明水彩)
授業風景(画材授業透明水彩)
創作絵本コースの絵本塾授業風景の画像
創作絵本コース作品
1冊の絵本を創作してみるコース授業
絵本制作風景
ab-絵本創作塾コース授業風景
パステル体験

当サイト内に掲載されている、全てのイラスト・写真・文章の無断転載、転用を禁止します。

copyright ©ab-sousaku

all rights reserved.