ホームにもどる

塾長の日々のつぶやきブログ

塾長の似顔絵
塾長の似顔絵

塾長が、日々に感じた事

日々に思った事を素直に思うがまま

考えるまま、流れるままに

綴っております。

 

※あくまでも、個人の考えです

※毎日更新していますが、最新一週間分を公開中

 

あくまでも、個人の私的な思考による日記です

それを踏まえてお楽しみください

2022年

5月

26日

新ジャガ

玉ねぎを筆頭に

ジャガイモも

レタスも

キャベツも

ネギも

 

なんだか、高い

 

それなのに

新ジャガとして出てきたものが

小さい・・・小さい・・・本来はクズ芋のレベル

でも、安いから買うけどね

 

そして、玉ねぎ

雨による被害を避けるために

出荷を早めて出すと

それも、小さいのだろう

 

まぁ、小さくても同じ味なら

良しとしないとね

 

昔から、カレーの具になる

野菜

基本の基本だから、いつも安かったのに

今は、それが高い

 

ニンジンと玉ねぎとジャガイモ

それさえあれば

なんでも、作れるものだ

 

それが、なかなか揃わない

 

キャベツを買ったら

水が含まれていて傷みやすい

あっという間に、痛んでしまった

 

水分の含まれない

高原キャベツが好きなのは

日持ちのところもある

 

色々と考えて

買わないとな

 

そんな事を思う 最近の野菜事情なのである

2022年

5月

25日

だし巻き卵器

テレビとかで

見て知っていたが

なかなか、近くのダイソーに入らなくて

買えなかった だし巻き卵器

 

昨日、近くに行ったので覗いてみたら

棚一面に吊るしてあった

 

やっと、回ってきたようだ

 

で、即買い

 

夕方に、試しに作ってみた

書いてある方法でやってみたが

少し、失敗

 

書いてある分量より

水は少し多めが良い

2度レンジでチンするのだけど

1度目のチンの時は、書いてある秒数より

少なめにするのが良さそうだ

 

1度目のチンが長いと

卵が固まりすぎる感じ

 

それでも、シンプルな味付けだから

ちゃんと風味的にだし巻き卵が食べれた

 

初めて作って、少し失敗したが

だし巻き卵も作れるが

簡単に炒り卵も作れそう

 

同じ100円の商品で

目玉焼きの作れる物も持っているけど

それよりは、活用できそうだ

 

ただ、意外と奥行きのある作りだから

洗うのが、面倒そう

 

それをクリアーできたら

使えるかもね

 

まぁ、楽しめれば良いのである

100円だから、ダメ元で買える

 

しかし、電池系の不足は続きそう

1人、2個までの個数限定での販売だった

 

在庫が、切れたら・・・仕入れが出来なそうだな

 

そんな事を感じたのでした

 

 

2022年

5月

24日

観葉植物

植物が、ぐんぐんと成長して伸びる時期

絵本塾の観葉植物もぐんぐんと伸びているのだけど

 

あくまでも、室内用

少し、大きくなり過ぎてきた

 

ある程度は、鉢を大きくしたりしてあげるけど

限界がある

 

目を摘んで

上に伸ばさないようにして

太くする方向を模索中

 

そういう事をするのも

この時期

 

この時期の植物は

体力があるから

ある程度、乱暴に処理しても

枯れることが少ないからね

 

冬場に元気がなくなり

水栽培して、カバーしてきた植物も

鉢植えに変えて、順調に伸びてきている

 

これが、枯れたらこの種が消えると

思っていたものも

今は、新芽が出て一安心

 

綿の芽もどんどんと大きくなり

柚子も葉が増えてきている

 

これらも、室内では

ちょっと難しいかな・・・

 

屋上にそういう場を作りたい

 

屋上で、野菜を栽培したい

そんな事を考えてしまうのである

 

まぁ、自分のビルではないから

無理なのだけどね

 

大家さんに相談してみたいものだ

スイカとか胡瓜とかトマトとか苦瓜とか

簡単に育つものを植えたいなぁ〜

 

そんな事を思うのである

 

 

2022年

5月

23日

人のふり見て我がふり・・・

なんなんだって

人の行動ってあるよね

 

スーパーでの

オヤジ

レジにそんなに人が並んでいないのに

商品陳列をしている別の店員に

レジに入るように言い

 

順番で、そのレジに行ったら

俺が、呼んだんだと・・・

 

いやいや

それ・・・違うだろ・・・

てか、店内ではちゃんとマスクしろよ!

鼻マスクで、文句言うな!

 

なのである

人のふり見て・・・我がふり・・・なのである

 

酔っ払って

店前の路上で、グダグタグダグダと

同じ事を大声で話している

オヤジ

 

くだらない内容

同じ事の繰り返し

うるさいし、うざいし

 

その場所が、自分の家の前だと考えろ

なのである

 

そして、真夜中や夜明けに

客に大声で、挨拶している

店員

 

おいおい

自分が、家で眠ろうとしていたり

寝ているときに、同じ事されたら

どー感じるよ

 

人のふりでなく

人の立場で考えろなのである

 

他にも

色々とあるけど

自分がされたら・・・と

立場を変えて思考する行動って大切

 

それが、思いやりなのかもね

他者を思う・・・その人の立場で考える

思いやりの根本かもな

 

そんな事を思った

人の行動と人の騒音なのである

 

2022年

5月

22日

ワイトショーでのバック音

朝イチのワイドジョーでも

昼のワイドショーでも

 

スタジオでゲストや司会者が、語っている時に

妙に何かの音がする

微妙な音量で鳴っているから

何の音かと、テレビを消音にすると消える

 

テレビの中での音なのである

人が、語っているバックに

変なバック音

耳障りで仕方ない

 

なんで、そんな音を流すのか?

特に朝日のチャンネル

 

理解不能である

耳障りだから、結局消すかチャンネルを変える

 

それって

視聴率を落としているって事だよね

 

何の効果なのか知らないけど

今ままでに感じたことのない違和感と不快感

 

放送している人たちは、気づかないのかね?

電子音のような、単調な繰り返し音

その意図を知りたいものだ

 

いやいや

不快指数が高いですね

 

現場では、流れていなくて

放送時に流しているのか?

現場でも、流れているのか不明だけど

 

ちょっと、気になるのである

 

現場のゲストが語っていない

中継とかビデオとかだと鳴らないのだけどね

 

最近なんだよね

とても、不快で気になるのでした

 

 

 

2022年

5月

21日

居ないと思っても、何処かにいるG君

天気が悪いと

掃除をする気がしないが

天気が良いと

掃除をしたくなる

 

先日から

天気が良く、心地よく晴れ

湿度もなく、掃除日和

 

いつもは、触れない棚の場所を

何気に掃除したら

なんと・・・G君発見

もう、死にそうなので逃げなかったけど

 

GW頃に配置したゴキキャップの効果だな

 

いやいや、こんな所に居ないだろ?

ってところ

その周辺には、糞が溢れていたから

苦しんでたのかもね

 

しかし、やはり対策は必要だね

特に下が飲食の店舗だと

どんなに侵入を防ごうとしても

入ってくるものだ

 

そう言えば

効果は、確信できないけど

テープタイプで、防虫剤が含まれていて

虫の侵入を防ぐものが

100円ショップに売っていたから

買った・・・

 

買ってから思ったのだけど

効力が、三ヶ月とか書いてある割には

包装自体が、密封されていない

 

いやいや、この商品を仕入れて

どれだけなの?

その明記もないから

陳列している間に効力なくなりそう

 

匂いもしないし

ちょいと100円ショップにアリアリの目先釣り商品かもね

 

普通は、こういうものは密封されている

だからこそ、開封時から効力を考えるのにね

 

まぁ、買ってしまったから

ドアの下に張りましたけど

 

ちゃんとした商品で、こういうのがあるのだろうな

今度、探して買おう

 

G君は、ほとんどが

外から来るからね

 

内も外も対策しないと

そんな事を思ったのである

 

2022年

5月

20日

つばめ到来

つばめが、飛んでいた

渡り鳥

来たのである

 

しかし、自分が子供の時は

雀と同じぐらい

見かけたつばめ

 

最近は、あまり見なくなった

 

地球、全体的に数が減っているのか?

日本に来なくなったのか?

詳細は、わからないけど

見かけなくなったのは、事実だな

 

まぁ、虫

餌になる虫の関係もあるのかもね

餌がなければ、餌のある場所に移動するだろうしね

 

雀は、雑食

つばめは、肉食?

つばめが、木の実などを食べている記憶がないから

虫などの肉食なのだろう

 

つばめが

軒下に巣を作ると幸運という言い伝えや

何年も、同じところに巣を作るという

 

まぁ、害虫を食べてくれる益鳥として

大切にされた証なのだろう

 

子供の頃は、どこにでもいた

トノサマガエル

新潟の田んぼに沢山いた

それが、用水路の配置により

一度、そこに落ちると

上に上がれなくて・・・ずっと流されていくしかなく

その影響で

滅危惧種に指定されている時代

 

この50年の自然界の変化は

激しいものなのかもね

 

そん事を飛んでいるつばめから思ったのでした

 

                      ホームへもどる

ab-絵本塾教室風景の画像
ab-絵本教室(高田馬場)

〒171-0033

東京都豊島区高田3-10-18

東ビル203号室

ab-絵本創作塾

絵本棚が増えた画像
絵本棚がどんどん増えています。
ab-絵本創作塾 授業風景(画材授業透明水彩)
授業風景(画材授業透明水彩)
創作絵本コースの絵本塾授業風景の画像
創作絵本コース作品
1冊の絵本を創作してみるコース授業
絵本制作風景
ab-絵本創作塾コース授業風景
パステル体験

当サイト内に掲載されている、全てのイラスト・写真・文章の無断転載、転用を禁止します。

copyright ©ab-sousaku

all rights reserved.