大人に余裕がないと・・・

親に余裕がないと
子は、幅のある子に育たない

子どもは、色々な事を経験し、色々と感じる事で
人間性ゆたかな温かい知性を育む

ゆたかな知性は、ゆたかな感性によって生かされる

知性だけでは、まともな人間性は養えない

経験したり、感じさせるのは親
親業とは、そういう事じゃないのだろうか
「子どもの為に子どもの為に」なのである

ドン・ジョバンニ・ボスコが言った
「子どもを愛するだけでは足りない
愛を感じさせないといけない」

愛するのは、一方的な事
一方的な愛では駄目

愛を感じると言う事は
相手にも愛を持つと言う事

愛されてるから、愛する

愛は男女間だけでなく
どこにでもある

愛を感じさせられた子は、
愛する事も同時に養う

保育士は、子どもの言葉にならない言葉を
察知しなければならない

それが、子どもを読み取る事である

子どもを読み取るには、日々の観察が必要
日々の観察で、その子を知り

その子の言いたい事を言葉でなく
行動、表情、態度で読み取らないといけない

読み取られた子は、愛を感じ
いつか愛を返してくれる

それが、保育士の本当の役割である

親業も保育士も
根底は、同じ愛を持って接しないと駄目なんだなぁ・・・。

「子どもを育てるのでなく、子どもによって親が育つ」
子どもの事を思う事で、親に親業が身に付く

保育士も同じだね

ab-絵本塾教室風景の画像
ab-絵本教室(高田馬場)

〒171-0033

東京都豊島区高田3-10-18

東ビル203号室

ab-絵本創作塾

※電話には、なかなか出れませんので

お問合せ・ご連絡は、下記メールボタンよりお願い致します。

絵本棚が増えた画像
絵本棚が増えました
ab-絵本創作塾 授業風景(画材授業透明水彩)
授業風景(画材授業透明水彩)
創作絵本コースの絵本塾授業風景の画像
創作絵本コース作品
1冊の絵本を創作してみるコース授業
絵本制作風景
ab-絵本創作塾コース授業風景
パステル体験
参考絵本の溢れてる絵本塾です
参考絵本の溢れてる絵本塾です

当サイト内に掲載されている、全てのイラスト・写真・文章の無断転載、転用を禁止します。

copyright ©ab-sousaku

all rights reserved.