保育士国家試験の合格率

過去の合格率

 

・平成24年度:18・6%
・平成23年度:14・1%
・平成22年度:11・4%

 

需要と供給の関係か?

合格率が二倍近くに上がってる

 

国家試験として、あり得ないのではと問題提議したくなるね

 

待機児対策としての保育士不足の為か

安易な合格率の底上げに不安を感じる

 

国家試験で資格を取っても

知識域であり、現場についての知識はなにもない

 

知識だけを問う、保育士試験に誰も疑問を抱かないのか?

 

保育士養成校では、実習という現場体験が必須

福祉施設(一回実習)・保育所(二回実習)の実習が

義務化されているのに、なぜ同じ国家資格なのに

国家試験を受ける人には、その足枷がないのか?

 

せめて、合格者に一定の期間のインターン経験後に

資格を与えるシステムぐらいにするべきだ

 

まだ、たかが「子どもを相手にする国家資格」

と安易に考えてるような気がする

 

保育士国家資格の見直しをしない限り

保育士の地位の向上、経済的向上はないだろう

 

だれもが、一目を置く専門家であれば

待遇の改善も当然の事になるのだろうから

 

資格自体の地位向上を図るべきである

 

 

 

ab-絵本塾教室風景の画像
ab-絵本教室(高田馬場)

〒171-0033

東京都豊島区高田3-10-18

東ビル203号室

ab-絵本創作塾

※電話には、なかなか出れませんので

お問合せ・ご連絡は、下記メールボタンよりお願い致します。

絵本棚が増えた画像
絵本棚が増えました
ab-絵本創作塾 授業風景(画材授業透明水彩)
授業風景(画材授業透明水彩)
創作絵本コースの絵本塾授業風景の画像
創作絵本コース作品
1冊の絵本を創作してみるコース授業
絵本制作風景
ab-絵本創作塾コース授業風景
パステル体験
参考絵本の溢れてる絵本塾です
参考絵本の溢れてる絵本塾です

当サイト内に掲載されている、全てのイラスト・写真・文章の無断転載、転用を禁止します。

copyright ©ab-sousaku

all rights reserved.