2021年

10月

24日

天気良いから

朝から掃除してた

暖かいと動く気がする

だから、朝から掃除して

スッキリ

 

ほんの少しの差なのに

気温って感じ方が違うものだ

 

観葉植物にも、水をあげて

冬に備えれよと思います

 

とても、成長が遅いと思っていた

アボガドも種の高さを越えて

芽が出てきたら、ぐんぐんと伸び出した

 

今月の初めに

今月の月末までに葉が出れば・・・安心

と書いていたが

葉はまだまだのようだ

 

天気が良いから

暖かい日差しに当てようかと思ったが

今の環境で、それなりに伸びているから

 

変に刺激を与えるのも・・・

現状維持をベストとしよう

 

他の新芽も

この時期なのに伸びている

 

いよいよ

観葉植物の枯れる根腐れの時期

鉢の重さや土の乾きを見極めて

水やりに注意しなきゃな

 

特にお世話し過ぎてしまう傾向たから

意識して放置しないとな

 

土の中は、見えないから

意識することが大切ですね

 

 

2021年

10月

23日

急な寒さに思う

寒い 寒い

寒い日々

 

急激に寒くなり

色々と変えなきゃならない

寒くて動くのが・・・そんな日々です

 

ちょっと前に

炬燵を設置して正解

足下が暖かいと身体も暖かい

 

でも、猫じゃないけど

一度入ると・・・腰が重くなるのも確か

 

それでも、炬燵がなければ

寒すぎるかも

 

育ちで、寒さや暑さの過ごし方が違うと思う

僕なんて、エアコンやストーブのない過ごし方をしていたから

エアコンの冷房や暖房の閉め切った空間が苦手

空気がよどむのが嫌いなのである

 

だから、常に窓が開いている

特に冬は、頭だけ温かくなるエアコンの暖房が苦手て

炬燵派となる

 

その環境は

早く言えば、露天風呂の感じ

露天風呂の爽快感は、外気の冷たさからくるもの

身体は、湯の中で温かく

顔は、外気で冷たい状態で、心地よいのだろう

 

その感じが、炬燵なのかもね

電源を入れなくても

炬燵布団が足にかかっているから温かい

 

自分の快適な過ごし方で

快適に日々を過ごす事は大切だね

 

人にだけでなく

寒さに弱い観葉植物の温室的なものを

今年は、作ってみようと思っている

 

ビニールハウス的になら、簡単に作れるだろうし

それだけで、元気に春を迎えてくれたら

良いしね

 

そんな事を思った

急な寒さの日々でした

2021年

10月

22日

師走並の寒さらしい

今日は、師走並の寒さらしい

師走とは、年末

真冬ですね

 

この寒さや

夏の猛暑や台風に豪雨

この気候が、実は地球温暖化のしわ寄せ

人間が、地球を痛めつけた結果なのである

 

まだまだ、続く地球温暖化

その一番の要因国の中国が、こういう分野の国際会議にに不参加率が高いのも事実

まぁ、中国がこんな経済大国になる前に

アメリカや日本も、この段階を得ての現代なのであるけどね

 

それでも、その時には地球温暖化 二酸化炭素の悪影響を予測は出来なかったのかも・・・

 

でも、もう因果関係が明確になっているのだから

対策に参加しなきゃ・・・そこにも国民性が出るのかな?

 

捕鯨も、そうなんだけど

アメリカや海外の捕鯨は

鯨の油を取るためだけの捕鯨

日本の捕鯨は、食料として食べての捕鯨

その差が、大きく

元々は、油のためだけの捕鯨で乱獲していたのも事実

 

バッファローなんて、インディアンは食糧や衣服として活用していたのを

皮だけから、単に仕留める為に撃ち殺し

激減したのだしね

 

みんな人間の欲なのかもね

必要以上にとらな

必要以上に貯めない

自然界では、それが普通で食物連鎖が成り立っていたのだろうが

財産という文明の価値観が

とるとるとる

貯める貯める貯める

そして、売って財産を維持する

 

そんな人間の欲からの

自然破壊なのかもね

 

死という終止符がある生き物なのに

使い切れないほどに貯め込む欲

 

福沢諭吉は

人の下に人を造らず

人間は、生まれながらに平等で

貴賊・上下の差別はないと言うが

 

身分の問題点を指摘しているだけの感じ

今の世の中は、遺産相続をそれに置き換えて考えるべきかもね

そんな持論なのである

 

 

2021年

10月

21日

同じ事の繰り返し・・・

新型コロナの感染者が減ると

規制の緩和緩和と緩めて

そして、また規制

 

感染の流れが見えるヨーロッパでは

またまた、ロックダウンとか言っている状態なのに

何も学ばないで

同じ事を繰り返している感じを受けるよね

 

まぁ、経済の問題もあるのだろうが

この時期に、徹底的に感染対策して

撲滅は・・・出来ないのかね

 

東京で、感染者30人とか・・・人口的に何万人に一人なのだろうか?

そこまで、落ちても・・・専門家は第6波を懸念している

それは、他国の事でわかるのかもね

 

そして、選挙

それぞれの政党が、色々と政策を訴えているけど

目先の人気取りの為の政策がメインだ

 

支援金とか給付金とか

その財源は、どこにあるのだろうか?

国債を発行すれば、一時はカバーできても

その借金は、次世代が背負うのだ

 

目先だけだよね

そんなの政策でもない

消費税廃止とか国民にお金をばら撒くとか

人気取りとしか思えない

 

色々と不満があるけど

コロナ対策は、生活の問題だから

徹底的にして欲しいものだ

 

感染対策の貼ってある居酒屋・・・

シールが貼ってあっても

外から見ただけでも、感染するよなって店多い

間仕切りのないカウンターですし詰め状態でも

シール貼っている

 

これは、シールの発行の問題

これを徹底的にしなきゃ・・・何の意味もないとも思うけどね

それが、貼ってあれば、とりあえず安心と

シールを信じられる体制・・・最初から意識するべきだっただろうな

 

愚店と愚人、そして お粗末な感染対策が感染を広める

真面目な人間が、馬鹿を見るのは時代や政治が変わっても変わらない

人社会なのだろう

 

 

2021年

10月

20日

老人だから、大目に見てください

老人だから、大目に見てくださいと

他人に言うのは、大きな勘違い

そんな老人の行動で、ストレスを感じている

赤の他人としては

責任が取れないのなら、それなりの対応をしろなのである

 

池袋の暴走車事故だって

90を越えていても、罪は罪

老人だから、大目に見られるものではない

 

ゴミ屋敷や迷惑行為

そんな老人も多い世の中

 

赤の他人に老人だから甘えの言葉で

行為を許せという

そんな言葉を謝罪もなく平気で赤の他人に言う

あなたが、責任を取れよなのだけどね

 

そもそも、日常の生活圏の問題に使う言葉ではない

旅行先や外に出た時に

老人で、何かをしでかした時に使う言葉である

トイレが近くて迷惑になるとか、転んだとか、外で勘違いしたとか

そういう時に、使う言葉なのだろうと思う

 

いやいや

色々と大変です

 

何を言っても通じない

何を伝えても忘れる

時間の感覚がわからな

昼と夜の区別がつかない

やりたいと思ったことは絶対にやる

 

そんな状態で、放置されたら

周りの住人が大変だ

 

もう・・・責任取れない状態なら

今の生活は無理なのだろうに

それをカバーすることなく

赤の他人に「老人だから大目に見てくれ」と甘える

 

まぁ、そういう家系だから

そういう発想なのだろうけど

核家族時代で、そんな迷惑な老人や家族が多くなっているのかもね

 

池袋暴走事件でも、もう立派な大人になった子がいるだろうに

子が、諭せよだよね

 

あの収監される時のコメントも

いかにも、お役所出と言う感じ

もっともらしい事を言っているけど

最初から、自分の間違いを知っていた感じを受ける

 

それをもう誤魔化せない状態になって

初めて認める

しがみつきの根性があるから、過去の地位なのだろうが

 

アクセルとブレーキの踏み違いが

こんなに多くても、企業は改善しない

ある意味、企業の問題もあるよね

安全な車作りとかCMで言っているが

まずは、現実の踏み違いの事故対策をやるべきだな

コンピューターのシステムをそちらに活用できるように

 

アクセルを踏んだら、最初の何秒間は「アクセルです・アクセルです」と

発声する程度でも効果ありそう

 

最初は、格好悪くても

全ての車が、そうなれば普通なのである

 

ブレーキは、踏んでも事故にならないけど

アクセルは事故になる

その差が、足先だけの感覚なのだからね

 

そんな事を思う

老人ストレスの日々

 

 

 

2021年

10月

19日

寒い寒い

ここ何日か

急激に寒い

11月中旬並みの気温とか・・・

冬だよね・・・

 

まだ、冬支度には早いと思っていたけど

急がないと・・・

そう言っても、もう10月中旬

冬モードなのだ

 

昨日は、天気が良かったから

少しだけ衣替え・・・半袖を長袖と入れ替えた

厚手の毛布も出して

この毛布が、大正解

昨晩は、温かく寝れた

 

部屋にいると指が痺れるほどに

冷え込む

 

炬燵も出さなきゃだ

炬燵って省エネで、温かい暖房だよね

 

通電しなくても、炬燵布団が脚に掛かっているだけで温かい

動いても、ズレないし

作業もやりやすい

 

日本の文化なのだろうが

やはり、日本の気象に対応したからの

発達なのかもね

 

そんな事を思う、寒さなのである

さぁ! それでも今日もファイトだぜ!!

2021年

10月

18日

アボガドの発芽の確認

アボガドの種から芽が出て

もうすでに、1ヶ月近く

なのにとても成長が遅く心配になり

 

土を避けて

芽を確認してみた

芽を傷つけないように気をつけて

見てみると

 

なんと、芽が3本も出でいた

芽なのだと思うのだが・・・

 

1本スクスクスクと伸びるものだと思っていたから

3本も成長するなら・・・遅いのかもな・・・と

 

何しろ、初体験

未経験だからよくわからない

不思議だ

 

ひょっとしたら、葉なのかも・・・

良く分からないが、育っているのだろう

 

根は、すでに鉢の底から太いものがはみ出していて

育っているようだから、このまま様子見となる

 

そっと、土を被せて、元に戻し

観察を続行となる

 

サンスベリアの根本に新芽が顔を出している

この時期に?と思いつつも

こちらの成長は、とても早い

見ている間に出てくる

1日で、5ミリは伸びている

 

アボガドは、1日に0.5ミリ程度だから

 

植物にも

それぞれにマイペースというものがあるのかもね

 

観葉植物は、花が滅多に咲かないけど

こういう新芽は、楽しいのである

 

ちゃんと成長すると良いなぁ・・・

 

そんな植物の報告でした

 

 

2021年

10月

17日

いよいよ冬に向かう

気温が、下がったり、上がったりと

不安定だった日々

そろそろ冬に向かって

進み出した感じに低温

 

衣替えをするタイミングを失ってしまったが

重ね着で、しばらく対応だな

 

次の天気が良い日に

衣替えしないとね

 

生活とは

色々な作業があるものだ

それが、生活

 

やらないでは、済まないのだから

楽しんでやらなきゃね

 

長袖を出したり

布団を出したり

いやいや、生活臭

 

それが良いのである

それが生きていると言うことなのである

 

季節を感じて

季節に対応する・・・それは感性磨きもあるのだろう

 

秋本番から

冬将軍へ

 

天気の良い日に紅葉を見に行こうかな〜と思う

雨の日なのである

 

 

 

 

2021年

10月

16日

冬に向かうのに・・・

冬に向かうのに

観葉植物の根本に新芽が出てきた

そういう時なのか?

10月に入ってから

急になんとなく勢いのある様子だったが

新芽が・・・

 

植木職人の働くタイミングを見ていると

春過ぎと秋に

良く庭木の手入れをしているから

植物の第二弾成長期なのかもね

 

来年の5月には、絵本塾の観葉植物の

枝や葉を切って、少し小さくしなきゃと思っていたが

そんな時に新芽が出てきた

 

水だけ

特別に肥料もやらないし

何もしないのによく育つものだ

 

まぁ、土は替えているけど

それでも、光合成とは凄いものだな

 

この要素が、動物とかにもあったら

生活的に凄くなるね

 

宇宙人とか

そういうタイプがいるかも

光合成で生きていられる

そうなると寿命も伸びるかもね

 

縄文杉なんて

何千年も生きているのだし

 

不可能では無い

 

単純な生命維持機能なものほど

悪くなる部分が少ないから長く生きれるのかもね

 

あとは、知能的に脳の発達

脳が発達すると、思考が広がり

そして、悩みとなり ストレスとなり 悪影響

 

昔、頭の悪い人を単細胞と言っていたけど

長生きできるのかもね

 

憎まれっ子 世にはばかるという言葉

ある意味 自分の事しか考えないから憎まれ

ストレスなく、長生きするという事もあるのかもね

 

人に神経を使う 良き人が

短命とは・・・無情なことだ

 

突然の新芽の登場から想像した事です

 

しかし、アボガド・・・成長が遅い

気温とかの部分もあるのかもだけど

なかなか、安心出来る大きさにならないものだ

一日・・・0.5ミリの成長だと・・・葉が出るのが冬になるな

 

 

2021年

10月

15日

フムフムと思った言葉

映画を観ていて

フムフムと思った言葉があった

それは、ピアニストになっていく映画なのだが

その中で、天才について

 

「天才とは、子供心を取り戻した大人」

 

フムフムなのである

 

純真

真っ直ぐ

素直

没頭

愚直という自分だけの世界に浸る要素と

 

生活

お金

仕事という、大人なら意識しなきゃならない社会の意識を

考えない子供心

 

好きならずっとやる

やりたいならやる

 

フムフムなのである

 

強い意志と継続の力がないと

天才なんて、育たないのだな

 

天才は、特別ではない

みんなが、生まれた時点で天才

ただ、それぞれの能力を伸ばしたり活かしたりする生き方を

していないだけなのだろう

 

人の脳の活用は、二割にも満たないらしい

その活用されていない脳を活用させた時に

天才となるのかもね

 

潜在意識として、活用しない脳が出てくる

その力を普段も使えるようになれば

人とは違う能力となり パワーとなり抜きに出る

 

怠けていて天才なんていない

何も努力しないでも、人より上に入れるのは

アマの世界なのかもね

 

ちょっと上手い

ちょっと出来る

ちょっと器用

ちょっと速い

ちょっとの世界は、才能の兆しであり、スタートの違いなのかもね

スタートが違っても、追い越せられる

それを伸ばすか伸ばさないかが、天才と凡才の分かれ目なのかもな

 

後は、向き不向き

絵がうまくても、絵を描くのが好きでない人もいれば

絵が下手でも、絵を描くのが好きな人もいる

 

天才は、下手でも好きな人から生まれるのだろう

「好きこそ、ものの上手なり」

この言葉が、天才の育て方なのかもね

 

そんな事を思った言葉である

 

#天才 #生まれつきの才能 #凡人 #アマチュア 

 

 

 

2021年

10月

14日

ワクチンの不明確な部分

コロナワクチン

接種を推奨しているけど

あの副反応・・・

 

そして、接種量の新たな情報

 

ワクチンとは、ある意味 病原菌を身体に入れるのだから

ワクチン=毒素であるのは確か

 

その量が、今の半分とか4分の1の量で

充分な抗体が出来ると

 

その情報と合わせて副反応を考えると

やはり、量が多いのでは?と感じてしまう

 

そんなに副反応が過激なのに

身体が相当に抵抗しているから

それを身体が抗体を作っている証と

誤魔化している感じがする

 

接種は、接種で

結局、3回も接種する可能性が高くなり

 

時間をかけないで、緊急認証するとは

そういう経過観察や量の適正などを検証する時間が

ないという事なのだな

 

緊急とは、そういうものなのかもだけど

開発されて、もうそれなりの時間が過ぎているのだから

そろそろ、真実が出てくるかもね

 

例えば、量が半分や4分の1で済んだら

薬品会社の儲けが、激変する

あくまでも、商売としてやっていて

無償ではないのだから

そういう、観点からも考えないとね

 

適正な接種量になったら、全然 副反応が出なくなったりして

 

見切り発車なのは、確か

問題点を検証して、改めて欲しいものだ

 

世の中、ワクチンワクチンと

騒いでいるけど

 

ワクチンは、感染を防ぐものでなく

重症化しない個の問題であることが

どこかに飛んでいって、消えている

 

この流れでは、第6波は確実に来る

これも、愚策と無策と目先の政策の証なのだろう

 

そんな事を思ったのである

 

#ワクチン接種 #ワクチン接種量 #ワクチンの副反応 #ワクチンを打っていても感染させる #ワクチンは個の問題 #自由意思とは?  #個の選択とは?

 

2021年

10月

13日

気温の激変

季節の変わり目だから

仕方ないのだろうが

気温が、激変して 温度差が激しい

でも、暑い暑いと言っても 流石に底冷え

夏のような暑さは、もう無い

 

どんどんと冬に向かっているのだな

 

今日は、またグッと気温が下がる

衣替えもしないうちに

気温が下がり、少し大変

 

全て洗濯してしまってあるのだけど

久しぶりに着る時は

一度、洗いたい感じだからね

 

長袖出して

上着出して

冬に備えて準備しなきゃと思いうが

雨の日は、やりたくないものだ

 

しばらく、天気が悪い感じで

そのタイミングも、なかなか取れなそう

 

生活とは

そういう部分もあるのだな

 

大人と子供の差は

そんなところにあるあるのだな

 

生活に対して、準備するしない

それが、大人と子供の差と感じるのである

 

やはり、女性は大人なのだな

そういう生活の事は、家庭ならお母さんがするからね

 

身体を冷やさないように

今日も、ファイトだな

 

 

2021年

10月

12日

アボガドの成長

なんとか、根が出て

なんとか、芽が出たアボガド

 

季節的に低い温度になる9月の末からの

成長なので、仕方ないのかもだけど

いやいや、成長が遅い

 

種から根が出るまで、早くて1ヶ月と

色々なところに書かれているから

元々、遅いのかもな

 

芽が出て、成長の具合が見えるようになったけど

一日・・・0.5ミリ程度の成長

いまだに、種の高さから脱していない

 

それなのに、鉢の底から根が出ているから

成長は、しているのだろう

 

早く葉を開かなと

このまま、枯れる可能性もある感じ

 

幸いにも、異例の暑さの10月で、例年より暖かい日々なので

無事に育つと良いなぁ〜

 

そんなに魅力的な葉でもないけど

自分が、種から育てたというのは

別の意味で愛おしいものだ

 

水加減が、わからないので

気温に合わせて、水を調整して工夫しないとな

 

サンスベニアの葉を切って

植えているのも、下の方に白い株分けの根が出てきたし

来年の春には、新芽として出てくるのだろう

 

密かな楽しみ

それまで、大切に育てないとな

 

そんな事を思うのである

 

#アボガド #アボガドの発芽 #アボガドの成長 #観葉植物 

2021年

10月

11日

腰痛が回復傾向

先週の月曜から、突然に発生した腰痛

元々、持病として腰痛持ちだったのだが

ここ何年か・・・出なかったけど

ここにきて、腰痛

 

激痛なのである

まるで、腰痛ではないかのような

激痛・・・二日間、寝たきり

その後も、座ることも大変

座れても、3分維持できないで、寝そべる

 

そんな生活の先週

断酒もして、回復を願っていたけど

ここにきて、動けるようになった

 

地震の時も、なんとか立てる状態だったから

良かった

今は、それなりに動ける

 

どうやら、腰と太腿の筋が変になっているらしい

脚を上げると大腿の筋が痛くて上がらない

手で持ち上げ補助して上がる

歳なのだなぁ〜(爆)

 

今まで、お酒は毎日飲んでいたけど

断つとなると断てるのは、アル中では無いのだな

まぁ、大酒飲み・・・飲もうと思えば、幾らでも飲めるタイプなのだが

日常は、そんなに悪酔する程には飲まない

一定量になるとピタッと止まる

そんな飲み方は、良いのかもね

 

まぁ、今回の腰痛を期に

酒量を減らして、酒が薬になる程度の量にしようかな・・・

 

腰が痛くて、座れないと

色々な作業も出来ない

しわ寄せが、今週来るだろうが

焦らずに、やろうと思うのである

 

調子が悪くなるのは

日常の健康に感謝しろとの天の教え

そして、不調は三日寝たら治る 治らないのは、病であるという

自論を維持していこうとも思うのである

 

健康第一ですね

気をつけよー

 

 

 

2021年

10月

10日

貸しギャラリー構想

いつも、思っているのだが

なかなか、実現しない貸しギャラリー構想

アートの世界に夢を抱き 

でも、お金のない人に自分の作品の発表の場として

そして、自分の創作意欲の良き継続のために

なんとか・・・実現したいと思っている日々

 

自分の経験でもそうだし

教え子の個展やグループ展を数え切れないぐらい

見てきて、いつも思う・・・

 

こんな知らない駅とか

駅からどう行くんだ?とか

その割に、借りる料金が高い

 

そこでやると・・・メリットがあるのならまだしも

別にこれと言うメリットもなく

一日何万も取られていたりする

 

まぁ、人それぞれだけど

招待状や案内状をもらう立場で言うと

利便性が大切と思う

行かなきゃ、行ってあげたいと思いつつも

辺鄙な所では、足が重く

そして、意外とプレッシャーとなり、ストレスとなる

 

 

 

正直に言うと

名の無い人の展示会なんて

関係者(身内・友達・知り合い)しか来ないのが現実

ぶらり客や通りすがりの人なんて・・・来場しないのである

 

なら、尚更に知らせた人が来やすい場所がベスト

 

絵本塾は、都心のど真ん中 そして、JR高田馬場駅 徒歩5分程度

道も、わかりやすいし

ベストな立地

 

そう考えると・・・ギャラリー構想が消えないのである

別に、貸しギャラリーで儲けなくて良いし

マイナスにならなきゃ良いのである

 

ネットの時代で

作品は、ネットで発表している時代かもだけど

ギャラリーで展示するのは、違うのである

やった人にしか、わからない事だけど、違うのである

 

「直接」

それが、大切

作品も直接 相手も直接

 

そして、自己の励みとして

良き継続の流れとして・・・自分の道ともなる

 

人を育てて見てきているから

なんとか・・・やりたいものだな

 

と言っても、やるには此方もリスクがある

それをなんとかクリアーしないと

 

興味があったら

行動してみてください

それが、バックアップになります

 

#貸しギャラリー #都心のど真ん中のギャラリー #安価ギャラリー #バックアップ #良き継続 #夢 #希望 #お互い様 

 

2021年

10月

09日

植物の根付き

先日、植え替えした観葉植物

何週間か、見ていたがイマイチ元気がない

植え替えしたけど、根と土が仲良くなっていないのかな?

 

再度、鉢の土を入れ替える事にした

土を取ってみると

案の定、根が元気ない

表面だけ水分が回るが、根元には水分が回らず

いつも、水不足状態だったようだ

根を洗い

土を入れ替えて、再度植える

 

新しく植えた植木鉢に、これでもか〜と水を含ませる

鉢全体が、入る容器に鉢を入れて

水を与える

鉢の底から水が出てくるが

これでもかぁ〜と水をあげる

鉢の半分ぐらい、植物の根があるだろう位置まで

水を満たして

土と根を水分で繋げる作業だな

 

あまり、水位が高すぎると逆に植物が浮いて倒れたりするから

そこの見極めが大切かも

 

しばらく、そのまま放置して充分浸し

鉢を取り出して、鉢皿に

 

それで、植えたばかりで、グラグラしていた観葉植物が

しっかりと固定された

 

さぁ、元気になって

張りのある葉になって輝け!!

 

この効果は、二、三日で現れるだろう

 

さてさて、寒暖激しい日々

植物も大変なのかもな

 

水やりも気を使う季節に入る

観葉植物の大敵、根腐れを意識して

お世話しないとな

 

#観葉植物 #植え替え #根付き #水やり #根腐れ #愛情 #育てる #元気な葉

 

2021年

10月

08日

ギックリ腰再発

実は、4日前から

持病のギックリ腰が再発

寝たきりとなる・・・

 

何もできない

食事もできない

 

座れない

立てない

歩けない

 

そんな状態で

このままだと孤独死か?とか思いつつ

寝れば治るをモットーに寝る

寝るが、寝るのも疲れるし

 

今回は、尋常な痛さでなく

脂汗が溢れてくる耐え難い痛さ

 

その前の日まで

いつもの日常で、意識なく行動出来たことが

まるで出来ない

苦痛との戦い

 

座れないから、パソコンも出来ない

いやいや、そんな余裕のない非常事態

 

そうなって、日々の健康がありがたく思えるものだね

 

寝れば治る

三日寝て治らなきゃ、それは・・・

 

そんなこんなで、昨日から少しづつ動け

そしたら、地震

それなりに大きな揺れで、少しでも動ける状態で

ラッキーと思えた

 

地震で、危機感が高まったのか

今日は、それなりに座れ・・・10分程度

それなりに立てて、良々なのである

 

無理しない程度に

溜まっている課題をやらなきゃな・・・

治りかけの無理は、後々に長引く事になるからね

 

今週は、ゆっくりさせて頂き

来週からがんばろーと

 

そんな近況です

 

#ギックリ腰 #病は三日寝れば治る #回復 #治りぎわに用心 

2021年

10月

04日

鍵が・・・

絵本塾の建物は、古いのだけど

建物自体は、しっかりしているのだが

他の部分は、やはり色々と問題が出てくる

 

今日は、ドアと鍵穴の関係で朝からひと苦労

ちょいと前まで、かろうじて室内から鍵が掛けられたが

鍵をかけて外出する度に

鍵をかけるのも、開けるのにも回すときに異常に力がいる

 

元々、力が強い方なので・・・回せるが

普通の人なら・・・無理かも

そして、鍵が曲がるほどになってきて

これは・・・そのうち鍵がちぎれると思い

 

今日は、朝から工事

自分で出来る事は、自分で・・・

よくよく見てみると

鍵穴と鍵の飛び出る部分が、合っていない

これは、元々の施工のミスなのか

ドアが、下がったのか・・・

 

でも、ドアを固定しているネジは、どんなに回しても回らないし

てか・・・上からペンキを塗られて、ネジの頭の溝がないし・・・

何度かの塗り替えの時にちゃんと見ていないとこうなるのだよね

ドア自体は、どうにも出来ない

じゃ、鍵穴

鍵穴は、金具なのでなんとか出来る

 

鉄ヤスリとグラインダーを使って

削る

0.5ミリぐらい削る

 

スムーズに鍵がかかるし

内側からも、簡単に施錠できる

 

まぁ、新築とか新しい所では出来ないことだけど

ある意味、もうボロボロな物件は、壊さない限り

自由にできるのも良い所

 

業者を呼んでも、同じ事をするだろうし

別に、壊した訳でもないし

結果、住みやすくなったのだから、良しとしよう

 

内鍵は、滅多にしないから

試しにしたら・・・開かなくなり少し焦った

そのぐらいに不具合なのである

 

そんなこんなで

色々と問題が起こるけど

それもまた、楽しいやね〜

2021年

10月

03日

カラーボックスをもらう

カラーボックスをもらいました

ちょうど、欲しいと思っていた時に

要らないという人がいて、もらいました

 

そのまま、使うのでなく

切断して、使います

三段の一段分を切り取り

小さな箱として使いたかったのです

 

流石に合板

100円ショップのノコギリでも切れました

このノコギリは、大当たりのノコギリで

よく切れる

今までにも、色々なものを切ってきたけど

こんなに切れるのは、歯を見極めて買ったからだな(笑)

ノコギリの切れ味・・・何でわかるかを知っているから

商品を見比べて、選んだのです

同じ商品でも、それぞれに違うのが100円ショップ

選びに選べば、良いものもあるのです

 

扉付きのカラーボックスを持っているのだが

一段だけ、扉をつけないで使っていて

その扉が、余っていたので

 

切り離した、一段分の箱に取り付けました

流石に企画化された寸法

ピタリと合いました

ドライバーを酷使して

扉を取り付ける金具用の穴を開けるのが大変でしたが

うまい具合に取り付け完了

 

どこから見ても、カラーボックスを切断した箱には見えない

満足なのである

 

そして、余ったカラーボックスも分解して

板として使います

長い板は、ノートパソコンを収納する場所の屋根として

脚をつけて、完成

ノートパソコンの上が使えるようになった

もちろん、電源のアダプターもパソコンの上に置いたまま

収納できる高さにしたので、とてもスッキリ

この台がない時には、ノートパソコンの上が無駄な空間になっていたけど

少しは、有効に使えそう

 

その他の板も、それぞれ有効に活用して

一台のカラーボックスで、部屋がとてもスッキリしました

 

買っても、そんなに高いものではないけど

持ってくる手間隙と

新品だと、切ったりし難いけど

貰ったとなると・・・自由に出来るものだ

 

次は、パーテション用のアクリル板

テーブルの上に置くタイプなのだが

消しゴムを使う時とか、揺れた時とかに

とても、不安定だから

テーブルに直接設置するタイプにしようと思案中

 

常に手作り

手作り絵本塾なのである

 

#カラーボックス #カラーボックスを切る #カラーボックスの活用 #手作り

#創意工夫 

2021年

10月

01日

古いテレビが相性が良い

最新のテレビの画面と

古いテレビの画面を見比べていたら

確かに新しいテレビは、画像がギリギリまで

絞られているのか?

キレのある鮮明な画像である

アニメなどの作品を観るには、とても綺麗に映るから

良いのだけど

生放送のワイドショーとかでは

見えすぎて、鮮明すぎて・・・イマイチ

どんなに調整しても、それは多少は変わっても

画質的には変わらない

 

大昔のテレビCMで、見え過ぎちゃって困るわ〜

というコマーシャルがあったけど

本当にそんな感じ

俳優の肌荒れやオデキやニキビ

髭やホクロや・・・とアラが見えて興醒め

 

古いテレビは、画質的には劣らないが

人の肌的には、良い具合にボケて、気持ち良い

 

まぁ、古いテレビの方は、メーカー品で

今もシリーズが続いている名品だからかもだけど

心地よい画質である

 

他の人は知らないけど

相当に調節するから

機械の限界も見える

画像に関しても、音に関しても

何日も、調整してベストを探すタイプ

 

で、結論は

古いテレビの勝ち

 

古いテレビを手元に置いて

買ったばかりの新しいテレビを人にあげることした

 

ただ、新しいテレビは、チョイ録機能付きで

3時間ぐらい録画が出来る

それは、とても便利

本当に簡単に録画ができて

再生も綺麗

お気に入りだけど・・・

 

結論は変わらない

そのうち、外付けのハードディスクを買って

チョイ録が出来る様になると良いなぁ〜

 

さぁ、10月のスタート

新たな気持ちでファイトだぜ

2021年

9月

30日

ん・・・矛盾を感じて・・・

コロナワクチンの対応に矛盾を感じて

何が、正しいやら・・・

 

ワクチンパスポートとか

外出規制緩和とか

あたかも、ワクチンを打っていたら

感染しない感染させない様な対応だけど

 

ワクチンは、重症化しないだけで

感染もするし、感染もさせるのにな?

 

全然、感染予防には関与しないのでは?

 

なんだか、矛盾を感じる政策に

不安を感じるのである

 

これでまた、第六波とかで

大変になり、また・・・規制になるのか?

 

実際には、何が真実なのか?

重症化しないのなら

最初のコロナの時の若者の感染と同じで

感染しても、軽いからと・・・自粛しない

それを問題視していたのに

 

今は、ワクチンを打ったら、自粛しなくて良いとか

本当に意味不明

 

そりゃ、経済の問題もあるのだろうが

矛盾は矛盾

 

コロナには、何も手がないって事なのだな

ワクチンの前は、消毒とマスク

ワクチンが出てきてからは、打て打て打て

接種率が高くなり・・・もう、策がないから

 

解除して・・・そして、またまん延

これからの流行る季節に入るのに

そんな対応

 

自然の力は凄いね

コロナも自然だからね

 

そもそも、衛生的な生活というものが大切

コロナも不衛生な生活(中国)からの発生に思えるからね

 

世界、第二の経済大国とか言いながら

底辺は、想像できないほどの底辺なのかもね

 

さてさて、どうなる事やら

 

 

 

2021年

9月

29日

仲良しの不動産が

絵本塾で、お世話になっている

仲良しの不動産が

空きが出るので、もう一部屋借りてくださいと

冗談で言われた

 

そうなねぇ〜

同じ階なら良いけど

違う階だと借りても不便だしねって

冗談の会話

 

もっと、繁盛したら

隣の部屋も借りて

隣の部屋は、小さな貸しギャラリーにしたい

そんな計画も当初はあったけど

 

なかなか

ここに来て、コロナなかなか・・・

 

でも、そのうち

そうしたいなぁ〜と願望はあるのだな

 

教え子とか

個展を開きたい人に向けて

発表の場、展示の場を併設したいよね

 

都心のど真ん中

駅近

良い環境

とても良いのだけどね

 

夢や希望を持つのは大切

そう言うのがないと

生きていて楽しくないしね

 

色々と考えて

展開したいものだが

コロナがね・・・

 

もう少し、コロナが落ち着いたり

治療薬が出来て

安心できる状態にならないと

なかなか、難しいよね

 

それまで、色々と妄想して

想像して、計画して、練り込んで楽しもーと

 

そんな冗談の会話も楽しい

訪問者なのである

2021年

9月

27日

夜明けまで・・・朝まで・・・

絵本塾の近くに

夜中まで、朝まで飲めるアホな店がある

その店は、今年の五月に新規開店

それから、コロナの規制も関係なく

営業し

そして、客がいる

 

笑っちゃうよね

夜中までならまだしも

朝まで・・・今、午前の9時過ぎに

酔っ払って、騒いで帰っている

 

アホだ

暇人だ

 

この後、家に帰って

寝て

終わりだ

 

それしかないのかね?

 

不思議で仕方ない

無駄な時を過ごしているものだ

 

朝から酔っ払い

迷惑なものだ

 

みんなコロナになって

家に帰って、家族にうつして

大変になれば良い感じ

 

世の中、本当にそういう人間が多いものだ

今、道端で馬鹿笑いしてうるさい

 

日本って・・・酔っ払い天国だよね

アメリカだったら・・・襲われているね

 

そういう治安の悪さも

人への戒めとなるのかもね

 

そんなウザい状況で

腹ただしいままに、書いてしまった

それも、真実

それも、事実

他者を見て自分の戒めとしよう

 

 

ab-絵本塾教室風景の画像
ab-絵本教室(高田馬場)

〒171-0033

東京都豊島区高田3-10-18

東ビル203号室

ab-絵本創作塾

絵本棚が増えた画像
絵本棚がどんどん増えています。
ab-絵本創作塾 授業風景(画材授業透明水彩)
授業風景(画材授業透明水彩)
創作絵本コースの絵本塾授業風景の画像
創作絵本コース作品
1冊の絵本を創作してみるコース授業
絵本制作風景
ab-絵本創作塾コース授業風景
パステル体験

当サイト内に掲載されている、全てのイラスト・写真・文章の無断転載、転用を禁止します。

copyright ©ab-sousaku

all rights reserved.