生け花

ずっと、前から生け花って興味があったが、なかなか知る機会もなかった

今日、たまたま本を読んでたら、色々とわかった。

専門的な事もあるが、どの流派も 基本は三角の世界と色彩の調和って事らしい。

生けてある花を良く観察すると、基本に合わせてあるんだよね

まぁ、変形とアンバランスと不調和を狙った物は別だけどね

 

それと、花を買う時の選び方が書いてあって、それがとっても納得した。

要は、花の柔らかさらしい、触ってつぼみが堅く閉じてるのは・・・

開花しない可能性がある。

咲き始めのつぼみがほぐれた花が長持ちするって

だけど、一番大切なのは、水揚げさせる事だって

買って来たら、水に入れて水切り

花瓶なんかに生けるなら、茎の先をつぶして、水を吸いやすいようにしてやるのも良いらしい。

茎の斜め切りや塩を塗ったりも書いてあった。

せっかく、買ったのにつぼみのまま枯れちゃうのもあるからね。

ちゃんと咲いて欲しいから、家に戻ったら水にしばらく浸けといて、水切りを二、三回するだけでも、違うって

花を買ったら試してみてください。

ab-絵本塾教室風景の画像
ab-絵本教室(高田馬場)

〒171-0033

東京都豊島区高田3-10-18

東ビル203号室

ab-絵本創作塾


絵本棚が増えた画像
絵本棚がどんどん増えています。
ab-絵本創作塾 授業風景(画材授業透明水彩)
授業風景(画材授業透明水彩)
創作絵本コースの絵本塾授業風景の画像
創作絵本コース作品
1冊の絵本を創作してみるコース授業
絵本制作風景
ab-絵本創作塾コース授業風景
パステル体験

当サイト内に掲載されている、全てのイラスト・写真・文章の無断転載、転用を禁止します。

copyright ©ab-sousaku

all rights reserved.