授業

昨日の授業では、絵本の構図についてと、文章についての話

構図と言っても、絵画的構図でなく、絵本の流れに対しての構図説明

例になる絵本を見せながら、解説しました。

文章は、絵本の仕上げる時の文章の入れ方について

自分の書いた物語をそのまま入れる人が多いが

それは、絵本の文章になってないって説明

どうやって、絵本に載せる文章に仕上げていくかを説明しました。

 

それと、人間の脳の発達について

絵本が、人間の脳の発達にどれけ良いかと言う事を説明

右脳と左脳の両方を使って読んでるんだよって事

人間の脳は、11歳ぐらいで完成してしまう。

それまでに、脳を刺激して作り上げるのに絵本が、とても良いって事を

説明しました。

 

後は、受講生の構想してる何冊かの絵本のアドバイス

 

うれしい報告もありました。

ひとりの受講生が、どこかの絵本公募に入選したって報告があった

誠実に細かい良い絵を描いて、頑張ってる人だから、良かった!

 

みなさん、創作の意欲があるから、もっともっと頑張って欲しい

「継続するのも才能」だよ!!

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    大森智子・まりや (金曜日, 08 3月 2013 11:29)

    具体的で、わかりやすいです。是非、四月からのクラスに入りたいです。

ab-絵本塾教室風景の画像
ab-絵本教室(高田馬場)

〒171-0033

東京都豊島区高田3-10-18

東ビル203号室

ab-絵本創作塾


絵本棚が増えた画像
絵本棚がどんどん増えています。
ab-絵本創作塾 授業風景(画材授業透明水彩)
授業風景(画材授業透明水彩)
創作絵本コースの絵本塾授業風景の画像
創作絵本コース作品
1冊の絵本を創作してみるコース授業
絵本制作風景
ab-絵本創作塾コース授業風景
パステル体験

当サイト内に掲載されている、全てのイラスト・写真・文章の無断転載、転用を禁止します。

copyright ©ab-sousaku

all rights reserved.