今日、読んだ本

今日、読んだ本の一部に「心の温かい人、心の冷たい人の見分け方」

というのが、書いてあった。

表面的な行動なんて、なんの材料にもならない

どんなに慈善的な事をしてても、どんなに温かい言葉を言ってても

結局、表面的な事。

「心の冷たい人は」言葉が制圧的で、視線が攻撃的

自分の本当の姿を隠してるから、自分の内側に入れない、表面処理してるって事。

その結果、自分が心を閉じてるから、心を開いて話し合う人が周りに居ない。

 

心の温かい人は、自然体だから自分の心を開いている

心を開いているから、周りの人も心を開いて話せる。

 

「心の温かい人と心の冷たい人の見分け方」通じましたか?

 

心を開くって事は、自分に正直になる事、素直になる事

それは、自分に自信がないと出来ない事とも書いてあった

だって、自分の弱点を見せるって事だからね

 

あと、人は煩悩に生きてる。

欲求に生きてる。

逆に煩悩、欲求が無きゃ生きれないって事らしい。

それなのにまるで、そんな事ありませんって顔してる人がいる

そういう人は、逆に物凄く煩悩や欲求が強い

強いから完全否定してる姿を演じて、偽ってる。

 

本能だから、無いなんて事は無いって事だね

だから、俗世界と縁切りの為に修行して悟りを開く

人間の本能までも、制したら正に聖人だね

 

 

 

 

ab-絵本塾教室風景の画像
ab-絵本教室(高田馬場)

〒171-0033

東京都豊島区高田3-10-18

東ビル203号室

ab-絵本創作塾


絵本棚が増えた画像
絵本棚がどんどん増えています。
ab-絵本創作塾 授業風景(画材授業透明水彩)
授業風景(画材授業透明水彩)
創作絵本コースの絵本塾授業風景の画像
創作絵本コース作品
1冊の絵本を創作してみるコース授業
絵本制作風景
ab-絵本創作塾コース授業風景
パステル体験

当サイト内に掲載されている、全てのイラスト・写真・文章の無断転載、転用を禁止します。

copyright ©ab-sousaku

all rights reserved.