批判

人の作品を批判しちゃ駄目って言う人が居る

でも、育てようと思ったら、批判して指摘して

憎まれても、駄目なのは駄目と言うべきだと思う。

ただし、押し付けては、いけないとは思う

僕は、そう思うよと言う、素直な自分の意見を言う事は大切だと思う

 

その意見を聞き入れるかどうかは、本人次第

 

その人の作品である事の尊重を忘れてはならない

自分の作品ではなく、その人の作品

 

保育の指導と同じかもね

 

方向付けしすぎれば、作品が作業になり

出来たときの達成感も満足度もない

 

どんなに素晴らしい作品が出来ても・・・

自分のですという、自信と誇りを持てない

 

指導する立場の根底の心構え

 

あなたの作品作りを尊重しますよ

僕の言う事は、あくまでもアドバイスですよ

心から、そう思ったら改善

そうでなかったら無視して良いですよ

 

いつか、気づいたら改善してくれれば良い

 

言ってる事に責任と根拠と自信はある

だから、気づくとは思うが

それは、今なのかどうかは、指導する人と受ける人の力量差なのかもね

 

ab-絵本塾教室風景の画像
ab-絵本教室(高田馬場)

〒171-0033

東京都豊島区高田3-10-18

東ビル203号室

ab-絵本創作塾


絵本棚が増えた画像
絵本棚がどんどん増えています。
ab-絵本創作塾 授業風景(画材授業透明水彩)
授業風景(画材授業透明水彩)
創作絵本コースの絵本塾授業風景の画像
創作絵本コース作品
1冊の絵本を創作してみるコース授業
絵本制作風景
ab-絵本創作塾コース授業風景
パステル体験

当サイト内に掲載されている、全てのイラスト・写真・文章の無断転載、転用を禁止します。

copyright ©ab-sousaku

all rights reserved.