塾と学校

学校でもない

学割もきかない

信用もない

履歴に関係ない

でも、学校に行っても同じでしょ・・・

資格もない

就職もない

作家になれない

履歴に・・・

 

履歴に書けても、何もならない

 

結局は、自分次第

やる気があれば、出来るさ

 

でも、基礎は大切

確かな基本のもとで、積み上げていく行程は意味があるが

基本が、違うのに積み上げても意味ない

 

ずぅーと、自分の絵を描き続けていても

その絵の方向性が違うと、意味の無い積み上げになってしまう

意味のない積み上げは、いくら粘っても駄目

駄目なのは駄目

その駄目に気づく為にも

ひとりの世界でなく

人との関わりで学ばなければならないと思う

 

僕は、塾をやろうとしてる

でも、塾生と教える立場と割り切ってない

人間関係の構築をして

ライフワークとして、繋がりの維持出来る関係になりたい

 

一度、繋いだ絵本創作の糸を束ね

自由に空を舞い上がらせながら

糸を引いたり、離したり

時には、手元で直したり

 

独り立ち出来る凧は、糸を切って飛んでいく

それで、良いと思う

 

そして、未熟な新しい凧が手元に増える

 

いつまでも、糸を離さなければ

僕が、飛んでしまう

 

僕は、しっかりと地面に足をつけて

みんなの為に踏ん張るのが役目だと思ってる

 

きれいな青空に、いっぱい、いっぱい飛ばしてあげたい。

 

 

 

 

ab-絵本塾教室風景の画像
ab-絵本教室(高田馬場)

〒171-0033

東京都豊島区高田3-10-18

東ビル203号室

ab-絵本創作塾


絵本棚が増えた画像
絵本棚がどんどん増えています。
ab-絵本創作塾 授業風景(画材授業透明水彩)
授業風景(画材授業透明水彩)
創作絵本コースの絵本塾授業風景の画像
創作絵本コース作品
1冊の絵本を創作してみるコース授業
絵本制作風景
ab-絵本創作塾コース授業風景
パステル体験

当サイト内に掲載されている、全てのイラスト・写真・文章の無断転載、転用を禁止します。

copyright ©ab-sousaku

all rights reserved.