人間は悪である

人間は、悪である

どんなに善を装っても、所詮は悪である

 

なぜなら、俗の世界に生きているのだから

俗を生きるには、悪でなければ生きれない

善の高僧さえ、俗の世界に生きるのでなく

寺という、俗以外の場でしか生きれない

 

だからと言って

俗のままで良い訳ではなく

善になろうと努力する

 

善を努力する事は、大切な事

でも、自分の中の悪を無いかのように

善を出し過ぎると

 

偽善になる

 

偽善は、意識してする偽善と

無意識の偽善がある

 

意識してる偽善は、自覚があるから救えるが

無意識の偽善は、自覚がないから救えない

 

自覚は、人間は悪であるという本質を捉えてるから

自覚がうまれる

 

あまりにも、装い過ぎてしまった人は

自分を錯覚し、本当の自分に気づかない

 

人間は、悪である

悪であるが、悪のままでは社会に属せないから

規則や道徳に抑えられて生きているのである

 

社会と無縁の離れ小島で、ずっと生きていけると保証されたとき

人間の悪が良くわかると思う。

 

 

ab-絵本塾教室風景の画像
ab-絵本教室(高田馬場)

〒171-0033

東京都豊島区高田3-10-18

東ビル203号室

ab-絵本創作塾


絵本棚が増えた画像
絵本棚がどんどん増えています。
ab-絵本創作塾 授業風景(画材授業透明水彩)
授業風景(画材授業透明水彩)
創作絵本コースの絵本塾授業風景の画像
創作絵本コース作品
1冊の絵本を創作してみるコース授業
絵本制作風景
ab-絵本創作塾コース授業風景
パステル体験

当サイト内に掲載されている、全てのイラスト・写真・文章の無断転載、転用を禁止します。

copyright ©ab-sousaku

all rights reserved.