頭の中の構想と現実

色々な事を考えて

想像して

構築して

計画して

やってみる

 

現実とのギャッブに出会う

 

ギャップがあるのは当然と

その問題点を改善する事を考える人と

 

ギャップに振り回されて

ギャップに潰れて、計画を断念する人がいる

 

きっと自分を完全だと思ってしまう人

それ以外の考えの方向を持てない人は

潰れちゃうのかもしれない

 

やはり、柔軟な頭が必要

 

そこまで、考えられた自分を信じて

もう一歩、二歩考えるとうまくいくかもしれない

 

考えの奥の奥にいくと

なんか、瞑想のようになる

 

そして、真ん中にテーマがあり

四方にいろんな可能性がうまれ

 

こっちの方向は・・・駄目か・・・

じゃ、こっちは・・・

 

そんな事を頭の中で構築している

 

ある程度出来たら、紙に書く

これも重要

紙に書いて定かなものにして考える

 

そうすると頭の中の構築が

設計図になり、具体的になってくる

 

でも、それだけの方向性や考えの中で選んだものだから

他にも、あるんだよなぁ〜と

 

思えば、ギャップにあった時に

そう言う事もあるかぁ〜と受け入れれる

 

やはり、柔軟な頭が必要なんだね

 

小学生レベルのダジャレとか

僕的には、頭の柔らかさに繋がるような気がする

 

そういう、くだらない事でも、いつも考えてる事が

頭を堅くしない事かもしれないね

 

 

 

ab-絵本塾教室風景の画像
ab-絵本教室(高田馬場)

〒171-0033

東京都豊島区高田3-10-18

東ビル203号室

ab-絵本創作塾


絵本棚が増えた画像
絵本棚がどんどん増えています。
ab-絵本創作塾 授業風景(画材授業透明水彩)
授業風景(画材授業透明水彩)
創作絵本コースの絵本塾授業風景の画像
創作絵本コース作品
1冊の絵本を創作してみるコース授業
絵本制作風景
ab-絵本創作塾コース授業風景
パステル体験

当サイト内に掲載されている、全てのイラスト・写真・文章の無断転載、転用を禁止します。

copyright ©ab-sousaku

all rights reserved.