切り株

最近、近くの公園が

やたらと木を切ってる

 

まぁ、公園管理上

いろいろな理由があるのだろうけど

切られた木
切られた木

しかし、あまりにも簡単に切ってる気がする

木は育つのに何十年もかかって育つ

一本の木が、自分より年上の時もある

 

そんな木を切る時に

慎重になってもらいたいものだ

 

失った歴史は、取り返しがつかない

また・・・前のような大木になるのには

何十年という月日が必要

 

チェーンソウで切れば

あっという間・・・ものの10分で切り倒される

 

昔のように斧で

手に豆を作りながら切るのでなく

機械で切る

 

木も浮かばれないものだ

 

木を切る

それは、その周りに土地も荒らす事

 

何年も木で守られてきた

木の周辺

それも、失う事でもある

 

それは、木だけではない

どんな事でも、継続してきた歴史

それを切る事は、自滅の道になる事もある

 

時間がかかったものは

慎重に扱って欲しいものだ

 

公園の切られた木を見ながら

そんな事を考えてしまった1日だった

 

 

ab-絵本塾教室風景の画像
ab-絵本教室(高田馬場)

〒171-0033

東京都豊島区高田3-10-18

東ビル203号室

ab-絵本創作塾


絵本棚が増えた画像
絵本棚がどんどん増えています。
ab-絵本創作塾 授業風景(画材授業透明水彩)
授業風景(画材授業透明水彩)
創作絵本コースの絵本塾授業風景の画像
創作絵本コース作品
1冊の絵本を創作してみるコース授業
絵本制作風景
ab-絵本創作塾コース授業風景
パステル体験

当サイト内に掲載されている、全てのイラスト・写真・文章の無断転載、転用を禁止します。

copyright ©ab-sousaku

all rights reserved.