パーソナルエリア

人には、それぞれにパーソナルエリアというものがあり

それに入られると不快感を感じるスペース

 

電車でも、混んでるなら仕方ないが

混んでもいないのに、隣りに立たれたりすると

ちょっと「なんだよ」って思ってしまう距離間

日本人は、意外と広いらしく

お互いの間に距離を保ちたいらしい

 

中国人は、狭いらしく

接近しても、なんとも思わないらしい

 

最近、そのスペースが世代に因って

違う気がする

若い人は、狭くなってる気がする

 

スマホやミュージックプレイヤー

をしているから、人を意識しなくなったのか・・・

 

心理学者が、スマホは、持ち出せるパーソナルエリアと言っている

自分の個室環境を持ち歩ける道具になるそうだ

 

自分の世界にだけ浸っていられる個室を

外の世界にも持ち出せる

外に出るから、他人を意識したり、道徳を意識したり

それなりに、構えて出るものだが

スマホで、自分の世界に没頭していると

外という意識が消えるらしい

 

だから、人にぶつかっても平気

人のすぐ隣りに居ても平気

 

没頭してない人にしてみると

不愉快な事なんだけどね

 

電車の中のイヤホンの音漏れにイライラしてた時期があったが

自分が、イヤホンして音楽を聴くようになってからは

イライラしなくなった

 

何も無ければ、それでお互いが良いのだが

 

道路を歩く時も、音楽を聴くほど

無頓着になれない

 

スマホや携帯に夢中で

遮断機の隙間から出て

電車にひかれた40代の人がいる

残された家族は・・・どうなんだろうね・・・。

あまりにも、愚か過ぎる

 

せめて、動いてる時は

警戒ぐらいしようよ・・・平和ボケの日本だなぁ〜

そんな事を考えた

今日でした。

ab-絵本塾教室風景の画像
ab-絵本教室(高田馬場)

〒171-0033

東京都豊島区高田3-10-18

東ビル203号室

ab-絵本創作塾


絵本棚が増えた画像
絵本棚がどんどん増えています。
ab-絵本創作塾 授業風景(画材授業透明水彩)
授業風景(画材授業透明水彩)
創作絵本コースの絵本塾授業風景の画像
創作絵本コース作品
1冊の絵本を創作してみるコース授業
絵本制作風景
ab-絵本創作塾コース授業風景
パステル体験

当サイト内に掲載されている、全てのイラスト・写真・文章の無断転載、転用を禁止します。

copyright ©ab-sousaku

all rights reserved.