植物の専門家の話

植物の専門家が話していた

鳥が木の実を食べて

種を飲み込み

糞をして、種が広がる範囲なんて

トベラの木の実
トベラの木の実

たかが、500mか1km

お腹を重たくして

鳥は、遠くに飛ばない

 

木の実を食べたら、近くで休み

消化して糞として出して

身を軽くして飛ぶ

 

そりゃそうだ

 

では、鳥に何千キロも運ばれる種は

どんな種か・・・

それは、鳥に付着する種

 

口のまわり、羽、足・・・

身体のどこかに付いて・・・一緒に飛んでいく種だそうだ

 

植物の種には、ネバネバした種がある

そのネバネバで、鳥に付着し

 

たどり着いた地で、落とされる種が一番遠くに行くそうだ

 

この実も、種のまわりがネバネバしてる

ネバネバが鳥の好む味だそうだ

 

そして、付着し・・・遠くに運ばれる

さらに、本来この種は、海岸沿いにあり

より遠くに行き易く(遠くに行く鳥に食べられ易い)

自生するのだそうだ

 

植物も、いろいろと知恵を使うね

脳がないのに・・・どうやって進化するのか・・・不思議だ

ab-絵本塾教室風景の画像
ab-絵本教室(高田馬場)

〒171-0033

東京都豊島区高田3-10-18

東ビル203号室

ab-絵本創作塾


絵本棚が増えた画像
絵本棚がどんどん増えています。
ab-絵本創作塾 授業風景(画材授業透明水彩)
授業風景(画材授業透明水彩)
創作絵本コースの絵本塾授業風景の画像
創作絵本コース作品
1冊の絵本を創作してみるコース授業
絵本制作風景
ab-絵本創作塾コース授業風景
パステル体験

当サイト内に掲載されている、全てのイラスト・写真・文章の無断転載、転用を禁止します。

copyright ©ab-sousaku

all rights reserved.