ゼロとレイ

ゼロとレイ

数字で書くと

0と0

同じなんだけど

ゼロは、まったくない

レイは、零細企業の零のように少ないがある

という意味だそうだ

 

だから、天気予報では降水確率ゼロ%とは言ってはいけない

絶対に、レイ%といわなきゃならないそうだ

 

と言う事は、100%についても

完全に100%というのは無い訳だ

まぁ、算数などの数字上はあるけど

 

自然界では、100%はない

 

これは、高校の物理の先生が教えてたな・・・

 

それから、僕の専門の色についても

印刷される黒は、100%ではないし

自然界に真っ黒は無いから、色表の黒は理想の黒

理想の黒なんだけど・・・数字的に100

白もそう、理想の白を0と表記する

 

良く合格率100%とか就職率100%って言ってるのを

見かけるが・・・

それって、ありかい・・・

 

逆に本当にあったとしたら

どれだけ押し付けをしてるのかって事だよね

 

選択の自由がないって事だ

10人10色

はてさて・・・

みんな右ならい状態だ

 

世の中に100%なんてのは、ないのが普通だ

 

蓋をあけたら・・・なんじゃこれも入ってかい

って事が多いものだ

 

そもそも、自前で100%なんていうのが

うさんくさい・・・

 

ゼロとレイの違いを知って(テレビで知ったのだけどね)

100%に疑問を抱いただけの記事ですけどね

 

 

 

ab-絵本塾教室風景の画像
ab-絵本教室(高田馬場)

〒171-0033

東京都豊島区高田3-10-18

東ビル203号室

ab-絵本創作塾


絵本棚が増えた画像
絵本棚がどんどん増えています。
ab-絵本創作塾 授業風景(画材授業透明水彩)
授業風景(画材授業透明水彩)
創作絵本コースの絵本塾授業風景の画像
創作絵本コース作品
1冊の絵本を創作してみるコース授業
絵本制作風景
ab-絵本創作塾コース授業風景
パステル体験

当サイト内に掲載されている、全てのイラスト・写真・文章の無断転載、転用を禁止します。

copyright ©ab-sousaku

all rights reserved.