岡本太郎記念館2

感銘した言葉

「毒を持て」

 

これって、強い個性を持てって事だね

 

しかし、この言葉を聞くと

反社会だね

 

子どもの頃は、社会性とか、常識とかの文言で

個性を殺して、普通になる事を良しとされ

 

あたり触りの無い普通の人間になり

 

あたり触りの無い人生を良しとされていく

 

はてさて、考える人は考える

これは、人生を生きている事なのか・・・

 

確かに、平穏無事に時が過ぎて・・・

世間一般的な生活が出来て・・・

それなりに、お金もあり・・・

 

で・・・

 

何をするのか?

無意味な大型車に乗り

贅沢な事をやり

必要ない買い物して・・・

 

で・・・

 

何になるのか?

 

まぁ、そういう生き方で良い人も多い

いや、普通はそれで良いのだろう

 

しかし、それで?

って気づいた人には・・・それで?なのである

 

人生を生きる・・・

 

人生を生きるって、人として生きる事かも

人間としてでなく、人として・・・

 

広辞苑で、人間と人を引くと面白いですよ

 

僕は、「人」として生きたいなぁ〜

 

 

そして、先日の岡本太郎のインタビューの記事の

記者の間違いに気づく

 

岡本太郎は、「職業は、人間です」と言ったのではなく

「職業は、人です」と言ったに違いない

 

「秩序・道徳で人間的幸福を得

 自然・本能で人的幸福を得る」

 

人間と人の違いは、大きいのである

 

 

岡本太郎の作品の画像
岡本太郎の作品
岡本太郎の作品2の画像
岡本太郎の作品2
岡本太郎とab-絵本塾塾長のツーショットの画像
岡本太郎とab-絵本塾長のツーショット

ab-絵本塾教室風景の画像
ab-絵本教室(高田馬場)

〒171-0033

東京都豊島区高田3-10-18

東ビル203号室

ab-絵本創作塾


絵本棚が増えた画像
絵本棚がどんどん増えています。
ab-絵本創作塾 授業風景(画材授業透明水彩)
授業風景(画材授業透明水彩)
創作絵本コースの絵本塾授業風景の画像
創作絵本コース作品
1冊の絵本を創作してみるコース授業
絵本制作風景
ab-絵本創作塾コース授業風景
パステル体験

当サイト内に掲載されている、全てのイラスト・写真・文章の無断転載、転用を禁止します。

copyright ©ab-sousaku

all rights reserved.