ちょっとだけ

ちょっとだけ、気温が低くても

過ごしやすいものだ

 

今日は、冷房を入れたつもりで

絵本塾で過ごしていたら

冷房は入っていなかった

まぁ、窓が開いているから

冷房は、入れてなかったのだろうけど

それでも、そのまま作業出来たから

過ごしやすかったのだな

 

神田川の土手には、蔦が植えてあって

それが、川にしたたって、自然の長さで

それこそ、自然の風合いだったのに・・・

 

先日から、それを一文字に同じ長さに切りそろえ出した

自然に一文字ってないだろ・・・

長くなって、川の水に触れていれば、腐って自然に短くなる

なのに、税金を使って、切りそろえる・・・

行政の自然というものは・・・こういうものなのかね?

 

ならば、最初から蔦なるものを植えなきゃ良い

 

金がかかる仕組みなのだね

それも、税金・・・

 

本当に、税金の無駄使いって多々ある

 

全て、責任を追求しないからだな

 

まばらに、伸びた(それでも自然に淘汰される)

美しさを人工カットで台無しにしている

お役所仕事に・・・がっかりですね

ab-絵本塾教室風景の画像
ab-絵本教室(高田馬場)

〒171-0033

東京都豊島区高田3-10-18

東ビル203号室

ab-絵本創作塾


絵本棚が増えた画像
絵本棚がどんどん増えています。
ab-絵本創作塾 授業風景(画材授業透明水彩)
授業風景(画材授業透明水彩)
創作絵本コースの絵本塾授業風景の画像
創作絵本コース作品
1冊の絵本を創作してみるコース授業
絵本制作風景
ab-絵本創作塾コース授業風景
パステル体験

当サイト内に掲載されている、全てのイラスト・写真・文章の無断転載、転用を禁止します。

copyright ©ab-sousaku

all rights reserved.