テレビ放映

絵本塾のすぐ近くに

やたらとテレビ放映されている店があり

連日の行列

1時間待ちだそうな・・・

この店が開店した時に

食べて

確かに、おいしいが

一番売りのものより・・・違うものがお気に入り


しかし、しばらくは食べれないな

1時間並んで食べたいか・・・それほどでもない


しかし、どのテレビ局も

結局、似た様な番組しかないから

ひとつのテレビ局で、放映されると

違う局も・・・取材に来る感じ

ほんと・・・独自性がないね


一時のテレビだからね


しかし、この騒動の人気に乗って

勘違いすると・・・大きな問題になる


一時なのである

絶対に一時なのである


それを勘違いして、設備投資したりして

2、3年後に潰れている店も多い


なににしても、テレビの影響は大きいが

「いっとき」でしかない事を認識していないと駄目だな


情報として、今として

影響のあるものと


本物の価値は違うのである


並んでいるのが、若者ばかり・・・

大盛りの量が魅力で、味ではない事がわかる


地元の人達は食べれない

一見が並んでいるだけ


本当のお店とは・・・

そういうものでは、ないと思う


この絵本塾もそうだな

広報宣伝費を使わない

地道に、しかし確実に実績を積み上げていく

本物を育てるのには、どんな事にも「時」が必要なのである


すぐに、この絵本塾が絵本作家の登竜門として

入るに入れない塾になる

だって、内容も育ても違うのですよ


そんな自信に溢れている塾長なのですから


今日も、絵本塾改装の大工仕事していました(笑)

ab-絵本塾教室風景の画像
ab-絵本教室(高田馬場)

〒171-0033

東京都豊島区高田3-10-18

東ビル203号室

ab-絵本創作塾


絵本棚が増えた画像
絵本棚がどんどん増えています。
ab-絵本創作塾 授業風景(画材授業透明水彩)
授業風景(画材授業透明水彩)
創作絵本コースの絵本塾授業風景の画像
創作絵本コース作品
1冊の絵本を創作してみるコース授業
絵本制作風景
ab-絵本創作塾コース授業風景
パステル体験

当サイト内に掲載されている、全てのイラスト・写真・文章の無断転載、転用を禁止します。

copyright ©ab-sousaku

all rights reserved.