プレッシャー

今、物凄く大きなプロジェクトに参加している

そのプロジェクトの為に会社を立ち上げる手伝い

大きなお金と大きな希望と大きな期待

けれど、何もプレッシャーがない

それは、きっと上手くいくからだろう

自分に何かがあり

何かが動き

何かがまとまっていく


無理もしない

過剰もしない


託す

委ねる

自由にする


まだ、関わって10日間

なのに、もう具体的に動き出している


才格なのか

人望なのか

伝手なのか


そんなのわからないし

そんなの関係なく

その事が動く事に意味がある


自分の出来ない事を自分でしようとすれば

それは、出来ないのだから

当然、プレッシャー

出来ない事は、出来ない

出来るまで、時間を使う事は出来ない


それなら、人に頼り

人に頼む


そういう事をしていくと

自分のプレッシャーは少なくなる


プレッシャーが少なければ

頭が自由で柔らかくいられる


それって、大切な事


仕事は、楽しんでやらなきゃ

仕事は、自分の為にやらなきゃ


なんとなく人生のやるべき事のひとつに出会った様な気がする

自分で、求めていないけど

人に求められてやる事にも自分の道があるのだな


ここを読んでいる人には

想像も出来ない、大きな大きな事を実はやっているのでした


本日は、近況報告まで〜



ab-絵本塾教室風景の画像
ab-絵本教室(高田馬場)

〒171-0033

東京都豊島区高田3-10-18

東ビル203号室

ab-絵本創作塾


絵本棚が増えた画像
絵本棚がどんどん増えています。
ab-絵本創作塾 授業風景(画材授業透明水彩)
授業風景(画材授業透明水彩)
創作絵本コースの絵本塾授業風景の画像
創作絵本コース作品
1冊の絵本を創作してみるコース授業
絵本制作風景
ab-絵本創作塾コース授業風景
パステル体験

当サイト内に掲載されている、全てのイラスト・写真・文章の無断転載、転用を禁止します。

copyright ©ab-sousaku

all rights reserved.