人生におけるハードル

なんとなく

夕方からは、心地の良い風が吹いてて

気持ちの良い雰囲気の

昨日でした

さてさて

今日は、人生のハードルについて

 

人生には、時に越える

ハードルと言うものがある

 

そのハードルにも

越えて良いハードルと

越えたら駄目なハードルとがある

 

ハードルとは、自分の世界から

飛び出す事でもあるから

 

今の自分を変えるには

必要な場合は、当然 誰にでもある

 

ハードルを越えるのは

初めてだから、怖かったり

勇気が出かなかったりして

なかなか、難しい

 

難しいからハードルなのだけどね

 

しかし、越えて良いハードルと

越えては駄目なハードルとがある

 

越えて良いハードルとは、

自分が前向きで、自分の向上が

思われるハードル

 

越えたら駄目なハードルとは、

自分の逃げのために越えるハードル

 

人生にとって、それは違うだろとか

そこまで、いくかとかのハードル

 

どっちのハードルも

越えたら違う世界

 

越えて良い世界にいくか

越えて堕ちる世界にいくか

 

ハードルとは、心の範囲

越えたら確実に範囲が広がる

 

広げなくて良い範囲に広げると

後から、必ず後悔する

 

大切な一線なのである

寂しさや孤独から

越えては駄目なハードルを越えて

堕ちていく人がいる

 

一度、堕ちると幾らでも堕ちる

 

だからこそ、心の防御のハードルがある

 

ハードルを越えて、楽しいのに尚更に

難しくなるハードルが良いのかもね

 

ハードルを越えたら、楽しいだけで

次から次と進んで行くのは

進んでいるのでなく堕ちてるだけなのかもね

 

なんか、周りにそういう人がいて

なんとか、止めようと思ったが

駄目だったな

 

周りが早く気づかないと

きっと、取り返しのつかないことになる

 

急に外に出だしたり

あるいは、いつもと違ったりしてたら

信号が出てるのだな

 

その信号に気づかないのも

越えては駄目なハードルを

越えさせてる事だしね

 

少しは、周りの人をちゃんと見なさいな

 

身近な人を特にね

 

これは、警告かな

 

気づいたら良いけどな…

 

よくわからない記事ですが

わかる人にはわかるかもです

 

 

 

ab-絵本塾教室風景の画像
ab-絵本教室(高田馬場)

〒171-0033

東京都豊島区高田3-10-18

東ビル203号室

ab-絵本創作塾


絵本棚が増えた画像
絵本棚がどんどん増えています。
ab-絵本創作塾 授業風景(画材授業透明水彩)
授業風景(画材授業透明水彩)
創作絵本コースの絵本塾授業風景の画像
創作絵本コース作品
1冊の絵本を創作してみるコース授業
絵本制作風景
ab-絵本創作塾コース授業風景
パステル体験

当サイト内に掲載されている、全てのイラスト・写真・文章の無断転載、転用を禁止します。

copyright ©ab-sousaku

all rights reserved.