生命と死に対しての

東京も、やっと梅雨明けだ

今日から暑くなる予報

関東は涼しいが

下の方では

猛暑らしいね

なんだかね

細分化されてるな

 

さてさて、絵本塾の魚の卵

一応、順調なのかな?

 

白いのがあるから

調べてみたら

 

白いのは死んだ卵なんだってさ

生きているのは

限りなく透明

 

そりゃそうだね

他の生き物の餌だから

わざわざ、目立つわけない

 

水温によるらしいが

大体、1週間~10日で孵るらしい

 

一応、冷房を入れるときは

冷房の影響のない場所に

避難させていますよ

 

しかし、何個の卵があるやら

数えきれないな

 

自然は、凄いよね

 

過去の経験からすると

親の水槽に戻すタイミングも大切

 

昔、メダカを孵して

まだ、小さいときに

親の水槽に入れたら

 

全滅

メダカとかさ

姿に似合わず

雑食だからね

 

卵も

幼魚も、餌

 

それも自然の逞しさかもな

 

でも、生き物を飼うことは

子供の心の育成には大切だな

愛情を持って育ててたらね

 

かけがえのない先生だな

 

そんな絵本も沢山ある

 

先に死ぬペットの絵本

 

死に対しての絵本

 

前は、人の死とかタブーだったけど

最近は、直接的に人の死に関わる絵本も

多いよね

 

のぶみくんの

「ママがおばけになっちゃった」の絵本も

最後まで、これは危ない作品(評価が分かれる)

だからねって言ってたな

 

まぁ、情操教育をしっかりやることは

その子が、大人になったときに

役に立つと言うか、生き方の根底になるから

本当に大切な事だよね

 

そんな事を思う

梅雨明けの朝

ab-絵本塾教室風景の画像
ab-絵本教室(高田馬場)

〒171-0033

東京都豊島区高田3-10-18

東ビル203号室

ab-絵本創作塾


絵本棚が増えた画像
絵本棚がどんどん増えています。
ab-絵本創作塾 授業風景(画材授業透明水彩)
授業風景(画材授業透明水彩)
創作絵本コースの絵本塾授業風景の画像
創作絵本コース作品
1冊の絵本を創作してみるコース授業
絵本制作風景
ab-絵本創作塾コース授業風景
パステル体験

当サイト内に掲載されている、全てのイラスト・写真・文章の無断転載、転用を禁止します。

copyright ©ab-sousaku

all rights reserved.