鰻を食べてないな

朝からセミがうるさい

今日も、暑くなりそうだ

夏本番だね

テレビとか

SNS の記事とか

みんな

うなぎうなぎですね

 

言われれば食べたくなる

うなぎと言うか蒲焼きのタレ味だな(笑)

 

前にいつもお昼の常連だった

和食屋さん

本当はうなぎ屋さんで

 

夜に飲みに行ったら

高級だったな

 

で、さすがにうなぎ屋さんなので

うなぎ関係もあるが高い

 

でも、せっかくだから

うな串と言うのを1串頼んだのだな

だって、1本1000円するからね

 

通常、1串でも

蒲焼き風の2串刺さってるのを

想像してたが

出てきたのが、2㎝四方のうなぎが

3切れ刺さったもの

 

さすがに一緒に飲んでいた人が

思わず、これだけ?と呟いてしまうほど

 

でも、食べてみたら

その2㎝四方の切れ身が

物凄いのよ

 

食べて納得の値段

1切れで感覚として

鰻重を食べたよう

 

濃厚な鰻の味

 

前にランチで鰻の入ったり

昼を食べたが

とても薄味で

一瞬?と思ったのだが

 

鰻を薄味で出せる意味…

国産の天然鰻なのだよね

山梨のお店で有名な店だった

 

鰻の入ってる水槽から

鰻が脱走して床をニョロニョロしてるのを

発見てし、定員の人達と大騒ぎしたな

 

うなぎうなぎと言われると

その店での事を思い出すな(笑)

 

いつも、個室の席を取っておいてくれた

ありがたいお店でしたよ

ab-絵本塾教室風景の画像
ab-絵本教室(高田馬場)

〒171-0033

東京都豊島区高田3-10-18

東ビル203号室

ab-絵本創作塾


絵本棚が増えた画像
絵本棚がどんどん増えています。
ab-絵本創作塾 授業風景(画材授業透明水彩)
授業風景(画材授業透明水彩)
創作絵本コースの絵本塾授業風景の画像
創作絵本コース作品
1冊の絵本を創作してみるコース授業
絵本制作風景
ab-絵本創作塾コース授業風景
パステル体験

当サイト内に掲載されている、全てのイラスト・写真・文章の無断転載、転用を禁止します。

copyright ©ab-sousaku

all rights reserved.