アイデアは自己選別しない

今日からしばらく

お天気が悪いらしい

ずっと雨らしい

あっという間に夏終わり

そんな感じですね

 

塾生に絵本のアイデアを

持ってきてもらうときに伝える事

 

ノートに思いついたの全部書いてきて

書いたまま

自分で、駄目だと自己選別したのでなく

思いついたの全部

 

これは、とても大切なこと

発想やアイデアの芽を自分でつままない

とてもに大切

 

幅広い塾生の層

専業主婦も居れば

サラリーマンも居れば

OL さんも居れば

50代の壮年層もいると

 

某大手の広告会社の社員もいて

 

その人が、社員研修の前に

僕のこの話を絵本塾で聞いてて

 

会社の社員研修で開発部の部長が

同じことを研修で語ってて

ひとりで笑ってしまったとか

 

あれ、この話…

どこかで、聞いた

あっ、絵本塾の講義で聞いたんだ

 

何の繋がりもない社員研修なのに

アイデアについての研修で

同じことを聞くと

その言葉の信憑性が増すよね

 

その部長は、エリート出世の若手部長だそうで

開発部=アイデア部

なかなか、嬉しい出来事でしたね

 

塾生は、会社帰りに

絵本塾に来るとき

同僚にうちの研修の時に言うことと

同じことを言う塾長の絵本塾に通ってますと

言って来るらしい(爆)

 

生まれでたものは全て

自分のアイデア

しかし、自己選別したら可能性が狭まる

自己選別しないまま

お馬鹿な発想でも、人に見せる

 

それは、人には面白いかもしれない

 

面白い面白くないは

人それぞれ

 

人に託す事は

自分のアイデアの幅を広げることなのだな

 

人にすくわれたアイデアも

発想した本人のアイデアなのだな

 

そんな事を思い出した

朝です

 

ab-絵本塾教室風景の画像
ab-絵本教室(高田馬場)

〒171-0033

東京都豊島区高田3-10-18

東ビル203号室

ab-絵本創作塾


絵本棚が増えた画像
絵本棚がどんどん増えています。
ab-絵本創作塾 授業風景(画材授業透明水彩)
授業風景(画材授業透明水彩)
創作絵本コースの絵本塾授業風景の画像
創作絵本コース作品
1冊の絵本を創作してみるコース授業
絵本制作風景
ab-絵本創作塾コース授業風景
パステル体験

当サイト内に掲載されている、全てのイラスト・写真・文章の無断転載、転用を禁止します。

copyright ©ab-sousaku

all rights reserved.