才能とか魅力を誰が1つの方向にしたのか?

いやいや

本当に日毎に寒い

台風は去ったら来て

去ったら来る

この2週間の気温の変化は

異常かもね

体調を崩さないように

気を付けよっと

 

さてさて

今、区切りの期間で

絵本塾の塾生もコース終了が多い

 

で、取りまとめで

作品をまとめているのだが

 

みんな、個性豊かな才能と魅力を持っている

そこで考えたのが

一般的な才能とか魅力の方向性

 

なんとなく

才能とか魅力について

方向性が刷り込まれてる気がするのだな

 

絵を見るときに

そういう目で見ているのかもな

 

売れるもの技術的に高いもの

そこに才能がありと教え込まれ

 

本当は

才能とか魅力なんて

人ひとりに1つのあるのにな?

と思う

 

一般的に下手な絵でも

一生懸命に描いたり

感情を込めて描いた作品は

誰にも描けない才能であり、魅力である

 

飛び出た人を

人は天才と言う

 

しかし、本当は

全ての人が、自己解放して

拘りや概念への固執を止めたら

天才なのだろうな

 

人間国宝の域まで行った人たちは

好きなように感じたままに作る

なかなか、それが表現できなくて

毎日、切磋琢磨ですと言う人が多い

 

それは、一生懸命にやる

それは、感情をこめてやると

同じことかもね

 

才能や魅力の方向性

これが、人の可能性を試す前に

潰しているのかもな

 

こんなことを

朝の冷え込みでくしゃみをしながら

考えてみる

 

いやいや、塾生

会社員も居れば、主婦も居れば

学生も居れば、プロも居る

 

でも、一人づつ作品を取りまとめていると

凄い才能と魅力を感じての記事です

 

私には、才能が無いから…

この言葉は、可能性を絶つ言葉ですね

 

やってみなきゃ、わからない!

この言葉は、可能性を広げる言葉だね

ab-絵本塾教室風景の画像
ab-絵本教室(高田馬場)

〒171-0033

東京都豊島区高田3-10-18

東ビル203号室

ab-絵本創作塾


絵本棚が増えた画像
絵本棚がどんどん増えています。
ab-絵本創作塾 授業風景(画材授業透明水彩)
授業風景(画材授業透明水彩)
創作絵本コースの絵本塾授業風景の画像
創作絵本コース作品
1冊の絵本を創作してみるコース授業
絵本制作風景
ab-絵本創作塾コース授業風景
パステル体験

当サイト内に掲載されている、全てのイラスト・写真・文章の無断転載、転用を禁止します。

copyright ©ab-sousaku

all rights reserved.