愛が檻に変わるとき

毎日、毎日

雨だなぁ~

こんなに雨なのも

本当に珍しいかもね

衝撃的なタイトルだな(爆)

「愛が檻に変わるとき」

でも、現実には沢山ある

狭い範囲の愛は

繋ぎ止めてしまうからね

お互いに上手くいってるときは

それの拘束が愛されているなんて思ったりする

けど、二人の関係がズレてくると

いきなり、身動きのとれない檻に変わる

恋人同士なら、別れれば良い

結婚したらそうも簡単にいかないし

子供がいたら、尚更に簡単にいかない

 

本当は、全てに気づいているのに

誤魔化し誤魔化し

時を過ごすと、愛が檻になる

 

檻になる前に

誤魔化すのをやめて

 

素の自分でいられるようにしないとね

 

檻は、相手が作ってるようで

実は、自分が作ってるのかもだな

 

実際の自分と違う虚像の自分を見せてたがために

その差のストレスが

拘束になり、檻に変わっていくのかもな

 

素である事

 

自分の感情(喜怒哀楽)を出せること

出しても受け入れられる事

それが、一方的でなく

お互いに出来ると言うところに

ポイントがあるのかもね

 

本当の相手を知る

本当の自分を出す

 

なんだか、簡単のようで

難しいけどね

 

嫌われたくない

離れたくない

 

そんな一時の感情に支配されて

我慢したり、耐えて心を隠したり

 

人生色々だね

 

幸せには

素の自分でいられる強さが必要なのだな

 

自分は自分

 

これを通して

これを受け入れて

相手もそのままなら

 

愛は檻に変わることなく

愛のままであるのだろう

 

お互いに合った包容力

お互い様の包容力

 

これが大切なのかもな

 

久し振りに日が射してきた

この記事は良い記事なのかもな(笑)

 

まぁ、勝手な考えてですけどね

 

ab-絵本塾教室風景の画像
ab-絵本教室(高田馬場)

〒171-0033

東京都豊島区高田3-10-18

東ビル203号室

ab-絵本創作塾


絵本棚が増えた画像
絵本棚がどんどん増えています。
ab-絵本創作塾 授業風景(画材授業透明水彩)
授業風景(画材授業透明水彩)
創作絵本コースの絵本塾授業風景の画像
創作絵本コース作品
1冊の絵本を創作してみるコース授業
絵本制作風景
ab-絵本創作塾コース授業風景
パステル体験

当サイト内に掲載されている、全てのイラスト・写真・文章の無断転載、転用を禁止します。

copyright ©ab-sousaku

all rights reserved.