純は素である

晴れなのか曇りなのか雨なのか?

色々な天気が混じり

安定しない天気が続く日々

気温の変化だけが残暑的だな

さてさて、「純」

純真、純粋とは

「素」

素朴、素直である

 

世の中の人目を気にしての

しがらみや意識を持たないで

 

己のまま

自分の思ったままに居ることは

とても、大変だよね

 

子供が純であり

素であるのは

そう言う、知恵、知識がないから

知恵、知識がないから

恥ずかしいとか、おかしいとか、変とか

比較しないで

思うがまま、感じるままに表現する

 

誰にも考えられない事であったり

誰もが、本当は思ってた事だったりを

何気に表現する

 

本当は、それが個性であり

特質であり、それが個なのである

 

個を維持して社会には通じないから

どんどんと自己を抑えて

いわゆる普通に徹する

 

普通に徹すると

個の出しかたがわからなくなる

 

個の出しかたがわからなくなると

技力、技法の凄いものを良いものと感じる

 

素や純の良さは見失う

 

自由だと

解放されて

何も出来ない人が多いのが

そこなのだな

 

色々学び

色々捨てて

 

素になり

純になり

 

個になる

 

極めた人達は

みんな、同じことを言っている

 

好きにやれば良い

思うようにやれば良い

 

この言葉の真意は

そこにあるのかもな

 

知恵、知識が出てきて

人目を気にし出したときに

子供の天才力は消えていく

 

消えても無くなるわけではない

 

本当は、心のどこかにしまわれている

 

それに気づかせ、引き出し

表現させる

 

そこには、誰も真似の出来ない

個が現れるのだな

 

世界でこの世でただひとつの個

生まれて生きている以上、本当はみんなにあるのだな

 

そんなことを思いながら

導いているab-絵本創作塾の塾長なのである

 

思考の根底が違うんだよね(笑)

ab-絵本塾教室風景の画像
ab-絵本教室(高田馬場)

〒171-0033

東京都豊島区高田3-10-18

東ビル203号室

ab-絵本創作塾


絵本棚が増えた画像
絵本棚がどんどん増えています。
ab-絵本創作塾 授業風景(画材授業透明水彩)
授業風景(画材授業透明水彩)
創作絵本コースの絵本塾授業風景の画像
創作絵本コース作品
1冊の絵本を創作してみるコース授業
絵本制作風景
ab-絵本創作塾コース授業風景
パステル体験

当サイト内に掲載されている、全てのイラスト・写真・文章の無断転載、転用を禁止します。

copyright ©ab-sousaku

all rights reserved.