本音を語る

気持ち良い秋晴れ

何となく、落ち着く日々

散歩やピクニック

そんな気分の気候だね

人の心には

表裏があり

真偽があり

建前と本音がある

 

それが、心と言うものだろうが

あまりに、差があると

不信になる

 

あまりに差がないと

ストレート過ぎて変人に思われる

 

なかなか、度合いと言うものが

難しいものだね

 

本当は

差のないストレートが楽なのに

楽に生きると誤解も多くなる

 

その誤解と言うものも

自身でなく、相手の猜疑心からの誤解

 

猜疑心の強い人は

自分が本音を言わない人

 

自分が本音と違うことを言うから

人の事も、疑うのだな

 

そうやって、ストレートに生きにくくなる

 

人は、基準が自分

全ての判断が自分

当然の事なのだが

それが、人間関係の難しさだね

 

あるがまま、ストレートに生きれたら

お互いに楽なのにね

 

まぁ、こんなことを書いている時点で

僕自体が、ストレートに生きていないのだな

 

なかなか、本音で生きるのは

難しいものだと言うこと

 

人を意識していると言うことでもあるけどね

 

ただ、偽と嘘は駄目だな

偽と嘘のツケは、自分の首を絞める

 

いつか、辻褄が合わなくなったり

言ってることに筋がなかったりする

 

それを誤魔化す為に

さらに、偽や嘘をつくのだな

 

本音は隠しても

偽や嘘は、つかない生き方

社会では、それがベストなのかもな

 

でもね

本音を誤魔化しても

いつかは本音を言うもの

 

思うがまま、素直に

伝えて生きるのが一番だな

 

何となく思った事をつらつらと

書いてみた記事です

ab-絵本塾教室風景の画像
ab-絵本教室(高田馬場)

〒171-0033

東京都豊島区高田3-10-18

東ビル203号室

ab-絵本創作塾


絵本棚が増えた画像
絵本棚がどんどん増えています。
ab-絵本創作塾 授業風景(画材授業透明水彩)
授業風景(画材授業透明水彩)
創作絵本コースの絵本塾授業風景の画像
創作絵本コース作品
1冊の絵本を創作してみるコース授業
絵本制作風景
ab-絵本創作塾コース授業風景
パステル体験

当サイト内に掲載されている、全てのイラスト・写真・文章の無断転載、転用を禁止します。

copyright ©ab-sousaku

all rights reserved.