焦りは、定番から始まる

今朝は、少し寒さが和らいだかな

身体が、慣れたかな?

そんなに寒くなかった

残念ながら

雲で朝日は見れなかったが

雲越しの朝焼けさと

太陽は、きっとここだなと言う

パワーは感じれた朝だった

 

さてさて、時間にそれほど拘束されていない

自営なのに

朝から、なんとなく焦る自分

何かに追われている自分に

気づいて…考えてみた

 

そして、焦りの基が

定番の作業にではない?と思いつく

定番の作業は、やらなければならない事

 

あたかも、これをやらないと駄目と勝手に思って

自分を縛っているのかもな

 

その「ねばならない」に焦りが生まれるのかもな

別に、やれば良いだけで

その「時」に縛られる事もない事まで

その時にやらないと駄目に思う

それが、焦りになるのかもな

 

もっと、有効に楽しく過ごすには

時間に縛られた定番の作業を減らせば良い

かもな~

 

焦って、追われてやっても

それほど、その時に限る事なんて

冷静に考えてみると無いものだ

 

まぁ、時間を見つけてやれば良い

時間は、今は有るのだからねって

思ったのだな

 

あくまでも、僕の状況での話だけどね

 

時を自由に出来るのに

時に縛られて、自由の代わりに焦りを感じてる

そんな心理からの思考

 

のんびり行こーよなのだな

ab-絵本塾教室風景の画像
ab-絵本教室(高田馬場)

〒171-0033

東京都豊島区高田3-10-18

東ビル203号室

ab-絵本創作塾


絵本棚が増えた画像
絵本棚がどんどん増えています。
ab-絵本創作塾 授業風景(画材授業透明水彩)
授業風景(画材授業透明水彩)
創作絵本コースの絵本塾授業風景の画像
創作絵本コース作品
1冊の絵本を創作してみるコース授業
絵本制作風景
ab-絵本創作塾コース授業風景
パステル体験

当サイト内に掲載されている、全てのイラスト・写真・文章の無断転載、転用を禁止します。

copyright ©ab-sousaku

all rights reserved.