自分を不自由にしているのは自分

天気によって

気温が激変してるな

昨日は、雨で寒かったが

今日は、暖かいらしい

さてさて、自由

良く自由でないとか

自由に出来ないとか

聞くけど

 

誰が、自由を奪っているのか?

まぁ、子供だったら、親とか居るけど

 

良い歳になり

一人前になっているのに

そう言う人が居るのは

 

実は、自由を抑え込んで居るのは

自分自身なんだよね

 

自分で

「~しちゃいけない」

「~しなきゃ」

と決めている

 

しちゃいけないも

しなきゃも

 

心を固める言葉

 

心が固まるから自由がなくなる

 

やれば良いのだな

やらなくて良いのだな

 

そう言うと

やりたくても出来ない

やらなきゃならない

と返ってくるが

 

本当になきゃならないことは

やらなきゃでなく、やること

やることはやる

 

本当にしちゃ駄目な事は

しちゃ駄目だから駄目なのだ

 

そう言うことでなく

自分の心のなかで

考えて、自分を焦らせたり

自分を諦めさせるような事に対してだな

 

定番の行動とか

枠に収まる行動とかのこと

 

しなきゃとか、しちゃ駄目と言う

枠に自分をおしこんでいるから

自由でないのだ

 

その枠は

自分で作ってる枠だと言うこと

 

時間との絡みとか

人との絡みとかで作った枠

 

枠を越えても、誰も駄目とは言っていないのに

駄目と決めつけているのは自分だよ

と言うことですね

 

だから、自由を不自由にさせているのは

自分だよ

 

自分なのだから、変えられるよと言うことですね

 

ab-絵本塾教室風景の画像
ab-絵本教室(高田馬場)

〒171-0033

東京都豊島区高田3-10-18

東ビル203号室

ab-絵本創作塾

※電話には、なかなか出れませんので

お問合せ・ご連絡は、下記メールボタンよりお願い致します。

絵本棚が増えた画像
絵本棚が増えました
ab-絵本創作塾 授業風景(画材授業透明水彩)
授業風景(画材授業透明水彩)
創作絵本コースの絵本塾授業風景の画像
創作絵本コース作品
1冊の絵本を創作してみるコース授業
絵本制作風景
ab-絵本創作塾コース授業風景
パステル体験

当サイト内に掲載されている、全てのイラスト・写真・文章の無断転載、転用を禁止します。

copyright ©ab-sousaku

all rights reserved.

参考絵本の溢れてる絵本塾です
参考絵本の溢れてる絵本塾です