読書に始まった元旦

結局

元旦から本を読んで過ごしたな


今は、自己啓発と啓蒙の本が

沢山出てるが


その前の時代に売れた本

古いのだが、素晴らしい本だった


あ~、これが印刷物

あ~、これが古本

あ~、これが出版


そんなことを感じながら

読み終わるのがもったいなくて

何度も読み返して

読んでいましたよ


なかなかね

そう言う本が少なくなったね


流行りものだけを置く本屋に

流行りものだけを作る出版社


キングコングの西野さんが

絵本を描いてヒットしてる


この前、彼が出版不況は

出版社が怠けているからだという記事を書いていて


ごもっともと思ったね


売る努力をしないとか

作家を探さないとかね


スポーツの世界では

スカウトマンが有能な選手を探し回っている


そして、育てて

歴史に残る選手にしたりしている


なのに一時

公房で、そんな活動をした会社があったが

なかなか、小手先の使い方のままで

あれでは、駄目だな


もっともっと

応募する人が楽しんで応募するようにしないとな


楽しければ

沢山の才能が集まるし


基本的に即戦力でなく

作品を見てほしいものだな


ついでに言えば

絵本の公募も、なんか変なのが多い

審査員が訳わからなかったり

賞の作品のレベルが…


それよりも何よりも

応募すると入選しなくても応募しただけで著作権を取られたり(作者が二度と使えなくなる)

応募するのにお金を取るとかね


リスクを負わないで

逃げの公募が多い


よく応募の書類を読まないと

危ない公募が多くなったよね


そんな時代じゃないのになぁ…


前に幾つかの絵本公募に携わってたから

なんだか?と思うことが多い


まぁ、色々と楽しく過ごす1年にしたいものだな


やっぱり、絵本カフェやりたい(爆)

本物の絵本カフェね

どこにもない本物(僕の構想だからね)


そんな元旦でした

ab-絵本塾教室風景の画像
ab-絵本教室(高田馬場)

〒171-0033

東京都豊島区高田3-10-18

東ビル203号室

ab-絵本創作塾

※電話には、なかなか出れませんので

お問合せ・ご連絡は、下記メールボタンよりお願い致します。

絵本棚が増えた画像
絵本棚が増えました
ab-絵本創作塾 授業風景(画材授業透明水彩)
授業風景(画材授業透明水彩)
創作絵本コースの絵本塾授業風景の画像
創作絵本コース作品
1冊の絵本を創作してみるコース授業
絵本制作風景
ab-絵本創作塾コース授業風景
パステル体験

当サイト内に掲載されている、全てのイラスト・写真・文章の無断転載、転用を禁止します。

copyright ©ab-sousaku

all rights reserved.

参考絵本の溢れてる絵本塾です
参考絵本の溢れてる絵本塾です