木工と木ネジ

絵本塾を改装する時は

いつも、材木と木ネジ

釘は使わないの


木ネジは、回せば締まり

回せば取れる


木材は、好きなように切れて

好きなように使える


釘は、音は出るし

やり直したいときに抜くのが面倒


木ネジは、回せば良いからね


だから、以外と使い回しが出来る

材木は切る時は慎重に切らないと

1度切ったら元には戻らないからね


手で切るには、厚さが2センチが限界だな


そんなこんなで

来る度に改装されている絵本塾(爆)


どんどん思うままに変えていく


それは古いマンションだから出来ることかな?

普通なら出来ない事でも

古い場所だと何でも出来るのだな


まぁ、現状に戻す事を忘れていないから

木ネジなのだけどね


普通のスペースが特別のスペースに変わる


気にくわなかったり、やり直せば良い


そんなこんなで

1ヶ月とか来ないと

以外と激変を感じるかもだな


ただ、本棚は重くて動かせないから

メインは変わらない


そろそろ本がまた、溢れ出したな

床に積み上げてる量が…限界かな


また、本棚を作らなきゃ

その前にスペースを作らなきゃだな


本は増える一方

スペースは埋る一方


仕方ない悪循環だな(笑)


まぁ、楽しいから良いかぁ~

そんな木工の絵本塾ですよ

ab-絵本塾教室風景の画像
ab-絵本教室(高田馬場)

〒171-0033

東京都豊島区高田3-10-18

東ビル203号室

ab-絵本創作塾

※電話には、なかなか出れませんので

お問合せ・ご連絡は、下記メールボタンよりお願い致します。

絵本棚が増えた画像
絵本棚が増えました
ab-絵本創作塾 授業風景(画材授業透明水彩)
授業風景(画材授業透明水彩)
創作絵本コースの絵本塾授業風景の画像
創作絵本コース作品
1冊の絵本を創作してみるコース授業
絵本制作風景
ab-絵本創作塾コース授業風景
パステル体験

当サイト内に掲載されている、全てのイラスト・写真・文章の無断転載、転用を禁止します。

copyright ©ab-sousaku

all rights reserved.

参考絵本の溢れてる絵本塾です
参考絵本の溢れてる絵本塾です