ミッフィーの作者ブルーナーが亡くなった

世界的な赤ちゃん絵本のミッフィー

うさこちゃんのミッフィー

誰でもが知っているキャラのミッフィー


その作者のブルーナーが亡くなりましたね


デザイナーの彼が絵本を描いて

でも、絵本の中の主人公が動かない

絵本のページで生きていない(動かない)

ずっと悩んで

ある日、ふっと気づいた

デザイナーの癖


それは、シメントリーを追う癖

デザインは見た目のきれいさを追うから

左右対称のシメントリー癖がある


それを絵本にすると

主人公が動かないで

シールを貼ったかのように止まる


わざと左右を歪ませて描いたら

動き出した

動くと生きてくるから

世界的なヒットとなった


そして、キャラクター化されたときは

それは、デザインなので

また、シメントリーに戻り

絵本とは違う形でまた売れた


だから、絵本のミッフィーと

キャラクター商品のミッフィーは違うのだな


でも

赤ちゃん絵本の基本をしっかりと

捉えた良い絵本ですね


赤ちゃん絵本とは

赤ちゃん絵本の作り方があり

それは、普通の絵本とは違う分野なのですね


物語絵本

純絵本

赤ちゃん絵本


絵本作りには

その3部門があり

それぞれに作り方の基礎がある


老衰でやすらかにお亡くなりになったようで

何よりですね


冥福をお祈りいたします


作者が亡くなっても

作品は残り生きていく

それが、作家の素晴らしさかな?


そんな作品を作れる作家を育てたいものだな




ab-絵本塾教室風景の画像
ab-絵本教室(高田馬場)

〒171-0033

東京都豊島区高田3-10-18

東ビル203号室

ab-絵本創作塾

※電話には、なかなか出れませんので

お問合せ・ご連絡は、下記メールボタンよりお願い致します。

絵本棚が増えた画像
絵本棚が増えました
ab-絵本創作塾 授業風景(画材授業透明水彩)
授業風景(画材授業透明水彩)
創作絵本コースの絵本塾授業風景の画像
創作絵本コース作品
1冊の絵本を創作してみるコース授業
絵本制作風景
ab-絵本創作塾コース授業風景
パステル体験
参考絵本の溢れてる絵本塾です
参考絵本の溢れてる絵本塾です

当サイト内に掲載されている、全てのイラスト・写真・文章の無断転載、転用を禁止します。

copyright ©ab-sousaku

all rights reserved.