絵本を描く時の習作の大切さ

習作

作品を作るための練習の作品


昨日の絵本作りの授業で

塾生が絵を描いていたが


いやいや、絵の具の使い方

いやいや、表現に合わせて使い分け

いやいや、一心不乱に描いてる姿

気づいたら5時間の授業


家では、描けないからと

絵本塾に来たときに必死に描いてる


それを見守りながら

他の仕事をしている


じっと、目の前で見ていたら描きにくい


塾生は、自分の作業をして

僕は、僕の作業をする


それが、一番良いのである


そして、習作と言う物の大切さが良くわかった


作品を描くのでなく

作品を描くための練習の作品


色々なチャレンジをして

色々な試しをして


それが、絵を描く経験値となり

本当に身についていくのだな


どんどんと伸びてます

そして、どんどんと個性が出てきてます


「こうしようかな?」と言われたら

「好きなように描いてみないとわからないから、やってみな!」と答える


「これは、失敗かも~」と言われたら

見てみて失敗と思う場所をホローして

失敗でなくしてあげる


あくまでも、習作だからと

失敗を恐れないで描く事を伝えて


作品の作り方

作品の描き方を導く


さすがに、授業が終ると疲れが来るが

でも、良い疲れだ


僕の疲れより

塾生の方が、もっと疲れてるだろうに


帰るときは、また来週よろしくお願いいたします。と言いながら自ら来週までの課題を自分で言って帰る


まるで自分のアトリエのように使ってる塾生を見て

良い雰囲気なのだろうなと

絵本塾の環境に、安心したりして


さてさて、本日は通信の課題を送らなきゃな


始めたらどんどん進む

どのコースも、魔法のようなコースなのだよね(笑)





ab-絵本塾教室風景の画像
ab-絵本教室(高田馬場)

〒171-0033

東京都豊島区高田3-10-18

東ビル203号室

ab-絵本創作塾

※電話には、なかなか出れませんので

お問合せ・ご連絡は、下記メールボタンよりお願い致します。

絵本棚が増えた画像
絵本棚が増えました
ab-絵本創作塾 授業風景(画材授業透明水彩)
授業風景(画材授業透明水彩)
創作絵本コースの絵本塾授業風景の画像
創作絵本コース作品
1冊の絵本を創作してみるコース授業
絵本制作風景
ab-絵本創作塾コース授業風景
パステル体験
参考絵本の溢れてる絵本塾です
参考絵本の溢れてる絵本塾です

当サイト内に掲載されている、全てのイラスト・写真・文章の無断転載、転用を禁止します。

copyright ©ab-sousaku

all rights reserved.