1冊のミニ絵本から、次の絵本へ

この前から、ミニ絵本の課題が塾生の間で続いてて

みんな個性豊かなミニ絵本が出来上がってきてる


1冊のミニ絵本から、次の絵本へ

課題は変わりつつ

学びは続くのだな


1冊作り上げて階段を1段上がったのは確かだ

色々と良いところも悪いところも見えてくる

それが、経験値


経験値を積み上げることが

本当の意味での学びなのだろう


最初の1冊は、絵本の基本的な作るときのポイントとか構図とかレイアウトとか

色々と話はしたが


次の作品からは

質問には答えるが

なるべく色々と言わないようにする


自分で作り上げた感を感じてもらうためにね


なかなか導きも大切だが

人に気づかされるのと

自分で気づくことは違うから


好きにやらせていく課題ですね

自立して絵本を作る力を身につけてもらわないと


先の本当の意味での自分の絵本を作れなくなるからね


課題が進めば進むほどに

黙々と作業し出すのは、良いことだな

やることがわかっていると言うことだからね


授業は、楽しいのである

おしゃべりしながら

忌憚なく質問や疑問を投げ掛けながら

リラックスした雰囲気での

絵本塾での授業


なかなか、良い環境だな


さてさて、通信の課題も

届いているし


秋近しの

過ごしやすい陽気


ありがたいよね



ab-絵本塾教室風景の画像
ab-絵本教室(高田馬場)

〒171-0033

東京都豊島区高田3-10-18

東ビル203号室

ab-絵本創作塾


絵本棚が増えた画像
絵本棚がどんどん増えています。
ab-絵本創作塾 授業風景(画材授業透明水彩)
授業風景(画材授業透明水彩)
創作絵本コースの絵本塾授業風景の画像
創作絵本コース作品
1冊の絵本を創作してみるコース授業
絵本制作風景
ab-絵本創作塾コース授業風景
パステル体験

当サイト内に掲載されている、全てのイラスト・写真・文章の無断転載、転用を禁止します。

copyright ©ab-sousaku

all rights reserved.