植物に学ぶ、基礎、土台、根の大切さ

絵本塾には

沢山の観葉植物があるのだけど


ゴムの木が2鉢もあって

同時に同じ大きさを買ったのに

ひとつは、誰が見てもゴムの木とわかるような

10センチオーバーの葉をたくさんつけて

伸び伸びと成長している



もうひとつは、まだ小さいまま

成長している鉢の半分程度


同じ所で、同じように買ったのに

根が違うのだな


根は土台であり基礎である


基礎、土台、根がしっかりとしているのは

そのあとの成長に響くものだね


観葉植物には、根腐れというものがある

水のやりすぎで、あっという間に根腐れして

元気だったものが、一気に枯れてしまう


表面だけ元気でも

根が腐っていると

あっという間に枯れてしまうのは


基礎、土台、根を失うから


大きくなるのも

維持するのも基礎、土台、根が大切ということだね


そして、基礎、土台、根は

気づいたら、いつでも作れるものだ


全ての学び事に繋がるね


そんなことを観葉植物を育てて

感じたのでした




ab-絵本塾教室風景の画像
ab-絵本教室(高田馬場)

〒171-0033

東京都豊島区高田3-10-18

東ビル203号室

ab-絵本創作塾


絵本棚が増えた画像
絵本棚がどんどん増えています。
ab-絵本創作塾 授業風景(画材授業透明水彩)
授業風景(画材授業透明水彩)
創作絵本コースの絵本塾授業風景の画像
創作絵本コース作品
1冊の絵本を創作してみるコース授業
絵本制作風景
ab-絵本創作塾コース授業風景
パステル体験

当サイト内に掲載されている、全てのイラスト・写真・文章の無断転載、転用を禁止します。

copyright ©ab-sousaku

all rights reserved.