同じ分野でも、専門の違いったあるな

とある、映画を観ていて

なんだろう?このシーンのカット

なんだろう?この画面の流れ

そう違和感を感じながら観ていた


ふっと、気づいた

テレビドラマのシーンの作りなんだ!

テレビのドラマとかで良く使われるシーンカットの技法


ひょっとして、この映画監督は

テレビドラマからの人なのかな?


映画の題材自体は、アメリカのコミックからのもの、バットマンとかスパイダーマンとかと同じ


そして、この題材は実写的なテレビドラマからの人気の映画


同じ画像と言う分野でも

専門が違うと違和感があるものだな


題材も良い

俳優も良い

場面の表現が展開が駄目なのだろう


流れているだけで

集中

盛り上がり

見せ場が弱すぎる


起承転結と言うものが

いかに、メリハリがポイントなのかわかるな


そう言う意味では、僕には良い映画だった

何を見せ

何を伝え

何を見た人の心に残したいか


作品作りを教えていると

精神論とか要らないと言う人もたまにいるが

それがない作品なんて

テーマのない作品

題材のテーマは有っても

作者のテーマがない


作者のテーマが、底力のある作品になる


だいそれたテーマなんて必要ないが

それを作る意味や意義を作家が何か持っていないと…


いつか、そういう作品作りの世界に入ると

必ず、気づくのだよな


だから、教えてるのだけどね(笑)


作品には作家の人と成りが出る

それが、精神論の大切な位置になのかもね


こんな記事を書けたから

この映画は、僕には良い映画だね

感謝しよーと


ab-絵本塾教室風景の画像
ab-絵本教室(高田馬場)

〒171-0033

東京都豊島区高田3-10-18

東ビル203号室

ab-絵本創作塾


絵本棚が増えた画像
絵本棚がどんどん増えています。
ab-絵本創作塾 授業風景(画材授業透明水彩)
授業風景(画材授業透明水彩)
創作絵本コースの絵本塾授業風景の画像
創作絵本コース作品
1冊の絵本を創作してみるコース授業
絵本制作風景
ab-絵本創作塾コース授業風景
パステル体験

当サイト内に掲載されている、全てのイラスト・写真・文章の無断転載、転用を禁止します。

copyright ©ab-sousaku

all rights reserved.