炬燵(こたつ)は、凄いやね

今日は、あまりにも寒いので

冬支度を仕上げました


炬燵を出しました


いやいや、日本の伝統

炬燵は、凄いよね


ある意味、下半身浴だよね


炬燵は、客人が居るときは

テーブルの下に移動して

掘り炬燵風になり

女性陣からとても、人気なのだな

下半身が、脚が冷えないからね


最初はみんな驚くが

使ってみると本当に暖かいから

凄いよね~って言ってくれる


客人の居ないときは

テーブルを移動して

本当の炬燵として、使うのだな


まったり、のんびり

ポカポカ状態

でも、顔は冷たいまま

エアコンの顔だけ暖かくなるのとは

違うのだな


夏は夏で

扇風機が3台もあるから

必要に応じて使えるし


冬は冬で

炬燵も電気ストーブもあるから

またまた、必要に応じて使える


それらが、全て貰い物と言う

なんとも幸せな絵本塾なのですね


ありがたいことだ


一声かけるも

あるよ~って言ってもらえる


感謝だな

恵まれている事に感謝


ポカポカの炬燵に入りながら

そう感じるのでした


しかーし、今日は、本当に寒い(爆)


ab-絵本塾教室風景の画像
ab-絵本教室(高田馬場)

〒171-0033

東京都豊島区高田3-10-18

東ビル203号室

ab-絵本創作塾


絵本棚が増えた画像
絵本棚がどんどん増えています。
ab-絵本創作塾 授業風景(画材授業透明水彩)
授業風景(画材授業透明水彩)
創作絵本コースの絵本塾授業風景の画像
創作絵本コース作品
1冊の絵本を創作してみるコース授業
絵本制作風景
ab-絵本創作塾コース授業風景
パステル体験

当サイト内に掲載されている、全てのイラスト・写真・文章の無断転載、転用を禁止します。

copyright ©ab-sousaku

all rights reserved.