絵本の絵(アマからプロへ)

昨日は、台風一過の陽気

空気が変わり

じめじめの空気からカラカラの空気へ

湿度計がぐんぐんと下がってたな


風が強いから

窓を開けて、扉を開けて

部屋の湿度を追い出して

部屋を乾燥させたよ


そして、授業

かれこれ通塾して8ヶ月

そろそろ、絵本の絵も

アマチュアのレベルからプロのレベルに


その差は、どこにあるのか?

それは、詰めの高さ

まぁ~いいかなぁ~なんて考えて甘えているといつまでもアマチュアの絵

気づいたら、必ず直す


そして、フィニッシュワーク

最後の仕上げの厳しさが

作品の質を高める


際の詰め

線の詰め

バランスの詰め


昨日は、描いてきた課題の絵(もう、作業途中は見ないで出来たと提出したものを見る段階)

それを講評して

新しい課題を目の前で描かせて

フィニッシュワークを伝える


見る見る絵が決まってくる

どんどんと作品になってくる


当人も、それを感じて

プロの絵のようって喜んでいた


そうです。

プロの絵にならないとね


厳しいこと

きついこと

面倒なこと


そこを嫌がらずに、負けないで、やり尽くす

絵が変わる


絵を変えるには

自分の目を高めること


昨日は、ぐぅ~んと高くなった日でしたよ


成長は、嬉しいし楽しいね


自作の絵本の課題にも少し入った

どんどんと進むのだな

ab-絵本塾教室風景の画像
ab-絵本教室(高田馬場)

〒171-0033

東京都豊島区高田3-10-18

東ビル203号室

ab-絵本創作塾


絵本棚が増えた画像
絵本棚がどんどん増えています。
ab-絵本創作塾 授業風景(画材授業透明水彩)
授業風景(画材授業透明水彩)
創作絵本コースの絵本塾授業風景の画像
創作絵本コース作品
1冊の絵本を創作してみるコース授業
絵本制作風景
ab-絵本創作塾コース授業風景
パステル体験

当サイト内に掲載されている、全てのイラスト・写真・文章の無断転載、転用を禁止します。

copyright ©ab-sousaku

all rights reserved.