勇気の1歩は、なかなか踏み出せない

なにか、新しいことを始めるとなると

なかなか、最初の1歩を踏み出すのに

踏み出せなくなる

小さい頃は、何も考えないで出来た

若い頃は、迷いながらも、やりたいやってみたいの気持ちが先に来て出来た

大人になると、なかなか思い腰が動かない

なぜなら、余計なことを考えるから

なぜなら、自分の心の声を否定するから

直感

察知

本当の心


大人になると聞こえてるはずの本当の自分の心の声が

概念とか損得とか立場とかで打ち消されて

躊躇となり躊躇から、取り止めとなる


冒険とかチャレンジとか

大人になればなるほどに

手を出す勇気が減る

減るのでなく、打ち消されるのだな


そこには、守りがある

それも大切なことかも知れないが

守ってる生活が、単に惰性の生活かも知れない


惰性から、脱するには

勇気


とある説に

人は、産まれた祝福として天から

ひとつだけ授けてもらえる

それが勇気と言う説がある


生まれて活動しだしたら

全てが勇気がないとできない

全てが初めてなのだから

全てが未知なのだから

勇気がないと何も出来ない


だからこそ、未知の世界でも生きていけるように勇気を授けてもらえるのだろうな


迷ったら

冷静に心を見つめる


生死に関わる事は別として

損得程度なら、思ったことをやれば良い

お金が…かかるから

まぁ、その程度の問題で躊躇してるなら

それは、その程度なのだなとも思う


迷って何も進まないより

勇気の1歩を踏み出して進んだ方が良いのだろうね


ちゃんと前を向いて人生を歩んでいるのか?

前を向いているつもりで、後ろ歩きしているのでは?


過去過去過去

何かにつけて、過去を持ち出すのは

後ろ向きに歩いてるのかもね


過去は過去で変えられない

未来は未来で見えない


なら、今に生きるしかないのだな

ちゃんと前を向いて今に生きていると


その先に未来が繋がるのだろう


そんなことを思った本日なのである

ab-絵本塾教室風景の画像
ab-絵本教室(高田馬場)

〒171-0033

東京都豊島区高田3-10-18

東ビル203号室

ab-絵本創作塾


絵本棚が増えた画像
絵本棚がどんどん増えています。
ab-絵本創作塾 授業風景(画材授業透明水彩)
授業風景(画材授業透明水彩)
創作絵本コースの絵本塾授業風景の画像
創作絵本コース作品
1冊の絵本を創作してみるコース授業
絵本制作風景
ab-絵本創作塾コース授業風景
パステル体験

当サイト内に掲載されている、全てのイラスト・写真・文章の無断転載、転用を禁止します。

copyright ©ab-sousaku

all rights reserved.