絵本通信教育の課題がドーンと届いた

昨日は、通塾の授業は塾生の体調不良でキャンセルだったけど

ポストを覗いたら

絵本通信教育の課題がドーンと届いていて

何だかんだと忙しくしていたのだな


課題もコースが上がるに従って

添削の難易度も上がるので

簡単に添削が出来るわけではないのだな


昨日は、そんな上のレベルの課題が届いたから

コピーなどの準備だけして

気か向くまで放置してから

気が向いたときに一気にやりました


気が向いたのは、夜中の3時ですけどね(爆)

頭がクリアーで、集中出来るときに集中してやる


感性にかかわる課題だから

感性が高いときでないと駄目なのだな


やり終えてから、ひと休みして

頭を再度クリアーにして、見返して

訂正して、朝イチで郵便を出してきました。


課題の添削も作業でなく

ちゃんと創作域なのだな


個々に良い場所を感じ

駄目な場所を感じ

まとめて訂正して出す


社交辞令が苦手だから

良いのは良い

悪いのは悪いなのである


塾生は、お客様でなく

教え子だからね


まぁ、そんなやり方に不満を抱く人も極希にいるが

それは、合う合わないであり

仕方の無いことでもある


万人に好かれるなんて無理

それは、こちらの感性を個性を棄てて

事務的に処理する

当たり障りのないやり方をするしかないが


それでは、育たないのだな


自己判断

自己決断

自己責任


大切な事だよね



ab-絵本塾教室風景の画像
ab-絵本教室(高田馬場)

〒171-0033

東京都豊島区高田3-10-18

東ビル203号室

ab-絵本創作塾


絵本棚が増えた画像
絵本棚がどんどん増えています。
ab-絵本創作塾 授業風景(画材授業透明水彩)
授業風景(画材授業透明水彩)
創作絵本コースの絵本塾授業風景の画像
創作絵本コース作品
1冊の絵本を創作してみるコース授業
絵本制作風景
ab-絵本創作塾コース授業風景
パステル体験

当サイト内に掲載されている、全てのイラスト・写真・文章の無断転載、転用を禁止します。

copyright ©ab-sousaku

all rights reserved.