傲慢と謙虚

太陽の昇る位置が

西に変わってきて

秋から冬になり

今は、東に折り返しだして

冬から春に向かう


いつも、同じように感じる

太陽

朝日

でも、本当は毎日違う位置から昇り

毎日違うパワーで輝く

時には、雲に覆われ

時には、雨となり

明確に変化を感じるときもあるが

本当は、毎日違うのだな


地球も永遠でなく

太陽も永遠でなく

宇宙も永遠でない


いつかは、消えるのだな


そんなスタンスの中で考えると

孫悟空が、自分の力を見せびらかすために

飛び回って凄さを現した時に

たんに、お釈迦様の腕のなかを走り回ってたという場面のようだな


小さな世界から見たら

大きくても

大きな世界から見たら

小さい


お山の大将とか

井の中の蛙とか


そう言うことだね


謙虚とは

外に目を向けたときに

上には上があり

己の小ささを知ることなのかもね


己を顧みて

謙虚に生きないとな


謙虚の反対は傲慢

傲慢な人間にならないように生きないとね

ab-絵本塾教室風景の画像
ab-絵本教室(高田馬場)

〒171-0033

東京都豊島区高田3-10-18

東ビル203号室

ab-絵本創作塾


絵本棚が増えた画像
絵本棚がどんどん増えています。
ab-絵本創作塾 授業風景(画材授業透明水彩)
授業風景(画材授業透明水彩)
創作絵本コースの絵本塾授業風景の画像
創作絵本コース作品
1冊の絵本を創作してみるコース授業
絵本制作風景
ab-絵本創作塾コース授業風景
パステル体験

当サイト内に掲載されている、全てのイラスト・写真・文章の無断転載、転用を禁止します。

copyright ©ab-sousaku

all rights reserved.