60歳を過ぎても、夢は叶う

芥川賞を受賞した作家のひとりに

50歳を過ぎてから創作に始めて

芥川賞を受賞した作家が誕生した


いやいや

凄いことですね


そして、可能性は誰にでもあるものだ

苦節何十年で、賞を受賞する人もいれば

人生の後半でチャレンジして、光輝く人もいる


それは、可能性に挑戦したからでしょう


「今さら」

「この歳で」

なんて事を考えないで

やってみたい、やりたいの単純な動機を

ブラさないで、チャレンジしたからの結果ですね


才能なんて、どこにあり、誰にあるかわからない


わからないのに

否定で潰している人が多いのだろうな


そんなのやって、何になる?という

余計なお世話の人の意見により

人のやる気を削ぐ人が多いのが世の中


いやいや

自分の人生だし

自分の命

自己選択、自己責任で生きて良いと思いますけどね


自分の人生の責任は

自分が取るのだからね

自分の思うままにチャレンジして良いと思いますけどね


このab-絵本創作塾の塾生にも

50代から60代の方

最高は67歳の方が

今、絵本作りにチャレンジしています。

それも本格的な絵本作りのコースでです


そんな年齢の方々が、課題に追われて

学んでます


みんな、個性豊かで(本人たちは自覚がまだありませんけど)とても楽しみに添削してます。


可能性は無限ですね

可能性を生かすのは

チャレンジの精神


やってみるという事の大切さ


芥川賞という、文学の最高峰の受賞ニュースをみて思いました


あっ、僕の教え子に

講談社児童文学新人賞を受賞した人が2人

直木賞を受賞した人が1人いるのも

本当の話です。

今、テレビとかで話題の絵本作家も教え子

まぁ、勝手に成長したのですけどね


そして、みんな最初は素人でしたよ

最初から、天才はいないのですよ



ab-絵本塾教室風景の画像
ab-絵本教室(高田馬場)

〒171-0033

東京都豊島区高田3-10-18

東ビル203号室

ab-絵本創作塾


絵本棚が増えた画像
絵本棚がどんどん増えています。
ab-絵本創作塾 授業風景(画材授業透明水彩)
授業風景(画材授業透明水彩)
創作絵本コースの絵本塾授業風景の画像
創作絵本コース作品
1冊の絵本を創作してみるコース授業
絵本制作風景
ab-絵本創作塾コース授業風景
パステル体験

当サイト内に掲載されている、全てのイラスト・写真・文章の無断転載、転用を禁止します。

copyright ©ab-sousaku

all rights reserved.