絵本の原画は原画、絵本は絵本

昨日は、塾生の作った絵本を製本

原画を終えて

コピーして製本


どんなに絵本の原画をきれいに描いても

絵本は、本の形が勝負


絵本は本だからね

だから、製本するのは大切なのだな


そして、どうせ製本するなら

きちんと上製本(市販の絵本のような製本)にすると、今までの努力が報われるよね


手元に、沢山の自分の手作り絵本を揃えていくのも、大切な事なのかもね


「形にする」事は

やって来たことを現実の物におくこと

絵本は製本して絵本の形にして完成となる


小さなオリジナルの絵本を沢山作るコースの話をしたら

やりたいやりたいと言ってくれた


それだけ、製本して絵本になった自分の作品が嬉しいのだろう


積み上げる

思考の世界でなく

現実に形を積み上げる事は

自分の創作のパワーになるし

やって来ていることへの自信になる


オリジナル絵本作りに専念する

創作研究コースを別枠で作りました


絵本の形になっていく自分の作品

それは、苦しい原画描きの時が報われる時ですね


※日々の授業風景は、ab-絵本創作塾のface book で見れますのでご覧ください



ab-絵本塾教室風景の画像
ab-絵本教室(高田馬場)

〒171-0033

東京都豊島区高田3-10-18

東ビル203号室

ab-絵本創作塾


絵本棚が増えた画像
絵本棚がどんどん増えています。
ab-絵本創作塾 授業風景(画材授業透明水彩)
授業風景(画材授業透明水彩)
創作絵本コースの絵本塾授業風景の画像
創作絵本コース作品
1冊の絵本を創作してみるコース授業
絵本制作風景
ab-絵本創作塾コース授業風景
パステル体験

当サイト内に掲載されている、全てのイラスト・写真・文章の無断転載、転用を禁止します。

copyright ©ab-sousaku

all rights reserved.